--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

亀田興毅の再スタートに期待

【前書き】
 いづれこうなることは分かっていた。
・(サンスポ)
【金平会長が“開かれた”亀田兄弟を演出する。26日に行われた興毅の謝罪会見でひと通りの処分が出た亀田騒動。今後は沈静化に向かうとみられるが、逆にジム側が懸念しているのは、公の場に出る機会が減る分、亀田家周辺などの張り込み取材の激化だ。

 金平会長は「当分は自由に外に出ることもままならない日々が続くでしょう」と予想する。そのため「取材攻勢を抑えるためにも、興毅の協栄ジムでの練習初日は、報道陣の皆さんに公開するつもりです」と話した。

 25日に父・史郎氏(42)と会談した際にも同席した興毅から「早くリングに上がれるよう、一刻も早く協栄ジムで練習を再開させたい」と相談されたという。ジムから科された3カ月の試合自粛の処分は、練習には適用されない。「週明けにも興毅と話します。来週からやりたいというのなら協力します」と早ければ29日に興毅と話し、30日以降に練習を再開する方向で調整することになった。

 史郎氏に代わる新トレーナーについても話し合う意向で、金平会長は「興毅は世界王者になった実績もあるわけだし、選手の意思を最優先したい。相性が一番大切」と興毅の希望を聞いて人選する。現時点では、5月まで亀田道場に派遣され、面識のある元日本ライト級王者の大山悦トレーナー(44)の就任が最有力だ。

 金平会長は「一刻も早く、協栄ジムで違和感なく練習に打ち込めるような環境をつくってあげたい」とできる限りの受け入れ態勢を整える意向。謝罪会見を済ませた興毅が、再出発へ動き始めた。】



【後書き】
 パフォーマンス重視のボクシングと言えば、辰吉が真っ先に思い浮かびます。亀田興毅は、辰吉の再来にも思えたわけですが、いささか亀田一家は暴走し過ぎましたね。

 試合前に対戦相手を愚弄するのなんて当たり前で、スポーツマンシップなんてものは欠片もないという感じ。それでも強いから観客は沸いただろうけど、教育という側面から見れば、親心として「あぁはなってほしくない」と思うのではないか…。

 子は親の背中を見て育つわけで、父・史郎氏の努力の結晶が興毅であり、大毅なんでしょう。ただ、史郎氏の著書「闘育論」に示されている「勝つために手段を選ばない」などを見れば、どうにも自己中心的に社会を生き抜こうとする価値観が全面に出ている。

 ただでさえ、他人との干渉が軽薄になっている現代で、そのような価値観は受け容れられ易いのかもしれないけど、ちょっと躓いた程度であっさりボクシング界から身を引いた史郎氏にエールを送る気にはならない。

 一方で、亀田家代表として謝罪した興毅は潔さがあって好感が持てる。謝罪会見の内容を見ましたが、自らの非を認めるという人として当然のことがこれまで抜け落ちていたことに気づいたのではないか。WBC世界フライ級王者の内藤や史郎氏に対するコメントも納得のいけるものだったと思います。今後、亀田道場を去り、共栄ジムでの再スタートが期待される。

 一線を退くはずの史郎氏だが、著書からの引用禁止や肖像権に関わる問題でさっそく口出ししているようです。息子達の成長を温かく見守る父親になれる日は来るのでしょうか。 


【参考資料】
サンスポ 10月28日【再始動公開!ニュー興毅アピール】
スポンサーサイト
13:03 | 社会 | comments (8) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sat.

社説【教育現場の中心から子供の将来を憂う】

【前書き】
 私は二十歳前後の若者と接する機会がありますが、やはり自分が二十歳だった頃とは何か違う気がする。危機感がないというか、自己中心的過ぎるというか…その原因の一端は、やはり教育にあるのではないか。今回は、教育現場について「これだけは言わせて!!」。



【今回のテーマ①】
・(読売新聞)
【文科省と中央教育審議会は、小学校と中学校の授業時間について、国語、算数(数学)など主要教科を10%増やす方向で大筋合意した。最近、子どもの体力が落ちて来ていることへの対策として、体育(保健体育)の授業も増やす。】


【変更点】
(読売新聞)
【ゆとり教育の象徴だった「総合的な学習の時間」は週1回減らされる。小学校では週3回から2回へ、中学でも週1~2回となる。特定期間に集中させたり、土曜に実施したりすることも可能だ。】

【気がかりなのは、小学校高学年で、総合学習が減る分、新たに「英語活動」が週1回、全国一律実施されることだ。昨年3月、中教審の専門部会が小学校高学年での英語必修化を提言し、議論を呼んでいた。】


【教育の歴史】
(読売新聞)
【「詰め込み教育」の反省から、小、中学校の授業時間数は1977年の指導要領改定以来、減少傾向が続いてきた。増えるとなれば30年ぶりのことだ。国の教育路線の転換と言っていいだろう。「脱ゆとり」の方向性には賛成したい。】
 ↓
【日本の子どもの学力低下傾向は、2004年暮れ、国際学力調査で明らかになった。衝撃を受けた文科省は直ちに、教える内容を3割削減した02年度からの指導要領見直しなどの検討を始めた。】


【読売新聞の見解】
・(読売新聞)
【だが、本当に、小学生に英語教育は必要なのだろうか。言われているような学習効果の上がる年ごろなのか――そうした疑念が払拭(ふっしょく)しきれない。小学生にとっては正しい日本語、国語の習得こそが先決ではないのか。】


【今回のテーマ②】
・(産経新聞)
【授業や生徒指導が満足にできない「指導力不足」教師について文部科学省が認定基準など指針づくりを始めた。遅まきながら、問題教師、だめ教師の正確な実態把握に乗り出したことを歓迎したい。】


【指導力不足の教師】
(産経新聞)
【都道府県・政令指定市の教育委員会は、指導力不足の教師を認定し、研修などを行う制度を導入している。認定された教師の数は、文科省が初めて調査した平成12年度の65人から年々増え、ピークの16年度が566人、17年度は506人だった。】

【指導力不足教師の実態はあきれるほどだ。過去の事例でも、誤字脱字が多く、意味不明な板書を繰り返す教師、子供と話すのが怖いという教師、雨の日には休んでしまう教師-など、先生と呼ばれること自体おこがましい教師が少なくない。いじめを放置し、加担するような教師さえいる。】


【教育現場の実態】
(産経新聞)
【学校や教育委員会の身内をかばう体質への不信感も根強い。処分にあたるような明らかな問題教師さえ放置している事例がこれまでにもあった。指導力不足と認定された教師側からの訴訟を恐れ、学校側が申請に躊躇(ちゅうちょ)するケースもあるという。】


【産経新聞の見解】
・(産経新聞)
【こんな教師には子供を安心して預けられない。問題教師の実態を正しく把握し、指導、研修を進めるべきだ。必要に応じて教壇を降りてもらうこともためらうべきでない。公教育の不信をぬぐうには教師の力が大きい。】
続きはこちら>>>
20:00 | 社説(編集中) | comments (0) | trackbacks (2) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Thu.

社説【松嶋賢厚労省前局長 介護=金のなる木!?】

【前書き】
 介護業界に進出する企業が増えているのも、介護のニーズが高まっているからでしょう。現在7兆円産業である介護業界は、このまま成長し続けて10兆円産業に発展するとも言われる。福祉の心を強調しつつ、裏で金勘定に精を出すのも必然なのだろうか。今回は、厚生省前局長について「これだけは言わせて!!」。


【今回のテーマ】
・(読売新聞)
【厚生労働省九州厚生局の松嶋賢・前局長が、大阪府枚方市の社会福祉法人の前理事長から、多額の現金や高級乗用車を受け取っていた】


【利益供与の内容】
・(読売新聞)
【現金で総額2000~3000万円、さらに高級乗用車も3台というから、普通の感覚ではない。自宅の新築と改修に数百万円ずつ、食事をした際にも10万円単位で渡されたという。】


【前局長と前理事長の関係】
・(読売新聞)
【2人は「35年の付き合い」だという】

・(産経新聞)
【前局長は社会福祉法人の認可や補助金の交付を統括する立場にあった。かたや、前理事長は国から33億円以上の補助金を受け、老人ホームや障害者施設を手広く経営している。】


【補助金の交付額】
・(読売新聞)
【厚労省は、事実関係の調査に乗り出した。同省は前理事長の社会福祉法人に、02年度から04年度にかけて計10億4100万円の補助金を交付している。】


【松嶋前局長の発言】
・(産経新聞)
【「新車でもないし、(妻同士が)いとこだから親戚(しんせき)付き合いでもらった」】


【舛添厚労相の発言】
・(読売新聞)
【記者会見で舛添要一厚労相は「補助金には多くの血税が使われ、親類であっても業者と役所の間に癒着があってはならない」と指摘し、「見返りがなかったと言っても『李下(りか)の冠』だ。金品をもらうこと自体、感覚がずれている」と話した】


【国家公務員倫理法】
・(読売新聞)
【前局長は8月24日付で退職した。倫理法の規定では、在職時に違反があっても退職者は懲戒処分の対象とならない。】
続きはこちら>>>
00:15 | 社説(編集中) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Wed.

YouTube【愛唄_GReeeeN】

 ん~いい唄だぁ((≧∇≦*))

しかし、今年の夏も…そろそろ終わりっぽΣ( ̄□ ̄;)!!

みなさん良い思い出作れたかな?

そう言えば、私が付き合っていた人は絶対「愛してる」って口にしない人だったねぇ[壁]∀・)チラッ

その本意は聞かずに別れちゃったけど、私としては一つの愛の形だと思うんだけど…ストレート過ぎてクサイセリフではある(* ̄m ̄) ププッ
続きはこちら>>>
01:25 | YouTube | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

【Flashタイピング 夜の森】

【前書き】
 ブログを始めてから、タイピングが上手くなった気がします。特に練習することなく、文章が書きたいという一心でしたね。そこで、腕試しなんてどうでしょう?

・(neutral)
【自作のFlash作品を公開しています】

flash



【後書き】
 私は、【夜の森】ってFlashタイピングをやってみました。

 ストーリーがあるので、暇つぶしには持って来いですね。リアルな風景が並んだかと思えば、可愛いキャラクターが出てきたり…地味にゾクゾクするシーンもあります。

 タイピングは、頭の体操にもなるので興味のある方は、試してみてください。

 ちなみに【脱出ゲーム RGB】もやってるんですが、さっぱり…これ解けないと今晩眠れないかも。…葛藤して数時間、一つ目の出口は見つけたんですが、もう一つ出口があるようです。もう一つの出口の暗号らしきものも手に入れたのですが、解読できない。何なんだ!?もう一つの出口って。
23:53 | B級 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

【Google Earth こいつぁ凄い!!】

【前書き】
 あるクイズ番組で使われていたGoogle Earthをダウンロードしてみました。これは凄いです。

・Google
【Google Earth は、Google の検索技術と衛星航空写真、地図、地形や 3D モデルなどを組み合わせて、世界中の地理空間情報をお届けするソフトウェアです。

・自宅に飛んでみる。 住所を入力して [検索] をクリックすると、その場所にズームイン。
・観光地を訪ねたり、お店や施設を検索。
・傾斜、回転、そして地形や建物を 3D で表示。
・検索結果やお気に入りを保存して共有。】



【後書き】
 とりあえず、自宅の住所を入力すると、すぐに画面がズームアップして見慣れた光景が移されました。どんどんズームアップしていくと、自分の家の屋根が見えてきた。…こんなことやるのは私だけではないよね!?

 どういう仕組みなのか気になりますが、一つ言えるのは最新の映像ではないようです。無いはずの建物がまだ建ってましたからね。でも、地図を開くより臨場感があります。おまけに世界中の観光名所も見れますからね。

 家族旅行の下見として、出張先のルート検索として活用してみるのはいかがでしょうか↓↓↓

Google Earth
17:45 | B級 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

【金剛地武志 エアギター引退宣言】

【前書き】
 エアギター!?始めて見ました。パフォーマンスとしては、面白いですね。

・(サンスポ)
【エアギターの日本代表決定戦「エアギター2007 ジャパンファイナル」が12日、千葉・幕張メッセで開催された音楽イベント「サマーソニック07」内で行われ、市川theROCKが優勝した。

 自称“プロエアギタリスト志望”の市川は、MR.BIGの名曲「ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ」を熱演。国内予選を勝ち抜いた16人の頂点に立ち、9月7日にフィンランドで行われる世界選手権の出場権を手にした。

 フジテレビ系「ポンキッキ」のキャラクター、ガチャピン(5)はB’zの「ギリギリchop」に乗ってバク転まで披露、3位入賞した。

 一方、世界大会に出場するなどエアギターの草分け的存在だった金剛地武志(39)は「競技生活に終止符を打ちたいと思います…」と目に涙を浮かべ、エアギターからの引退を宣言した。】



【後書き】
 なりきったもの勝ちという感じです(* ̄m ̄) ププッ しかし、引退宣言でその存在を知るというのも寂しいですね。

 金剛地さんは気合いを入れる意味を込めて、ネクタイを頭に巻くようですが・・・どうみてもアフター5のサラリーマンの進化型ですよ(;´∀`)

 一発芸でも覚えたい方は、金剛地武志のエアギター講座をどうぞ↓↓↓ 何か全身の運動にも良さそう。演技力が付きますね。
続きはこちら>>>
14:27 | YouTube | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

【自・民大連立!? 党内改革が先でしょう】

【前書き】
 靖国参拝にせよ、郵政解散選挙にせよ…小泉さんは、密かに世論の声を調査して行動に移していたようです。何より内閣支持率が気になったのでしょうか。その点では、世論に耳を傾ける姿勢に欠け、独自の思想を追い求める安倍さんが支持率を落とすのは必然なのかもしれない。

・(時事通信社)
【時事通信社が3日から6日にかけて実施した世論調査によると、望ましい政権の枠組みとして「自民、民主両党などの大連立」を挙げた人が27.5%でトップとなった。参院の与野党逆転で衆参両院の多数派が異なる「ねじれ」が生じる中、政局が不安定化することへの懸念があるとみられる。

 自民、公明両党による現在の連立政権の継続が望ましいとする人は11.9%。自民党単独政権がよいと答えた10.8%を合わせ、22.7%が自民党中心の政権を望んでいる。

 一方、民主党中心の政権が望ましいと答えたのは22.8%。内訳は民主党単独政権が11.0%、共産党を除いた非自民連立政権が6.6%、共産党を含めた形が5.2%だった。】



【後書き】
 最新の内閣支持率を調べていたら、面白いサイトを見つけました。

今日の内閣支持率

 過去一週間の内閣支持率を見ると3.3%しかない。有効得票は約1,000件です。ちょっと極端すぎますが、参考にはなりますね。

 FNN(フジニュースネットワーク)調べによる内閣支持率(7月31日~8月1日)は、22.0%、不支持率が64.8%です。三割切ったという話を大分前に聞きましたが、ここまで落ち込むとどうしようもないですね。参院選で大敗するのも当然と言える数字です。

 安倍内閣の発足当時は、支持率63.9%(不支持率17.0%)もあったのに、どうしたものか。論功行賞によるお友達内閣を発足するも、安倍さんの清潔感やタカ派(保守的)的なところに引かれた国民は、スキャンダル続きの内閣にうんざりしてることでしょう。私も、政治家がこれほど酷いものかと呆れています。

 参院選で民主党が大勝利したことで、国会が大荒れすることは間違いないでしょう。ただ、自民と民主の大連立はありえないと思う。そもそも、自民党が嫌うでしょう。これまで甘い汁を吸い続けてきた政治家、或いは官僚を締め上げることを望んでいる私としては、無意味な争いは避けて欲しい。正直、民主党がどこまでできるのか?という疑問もありますが、自民党が内々で続けてきた悪行を暴けるのは民主党だけでしょう。

 先週の「たかじんのそこまで言って委員会」で勝谷さんが面白い表現をしてました。「信用できない男(自民党)」と「頼りない男(民主党)」のどっちを信じるべきか・・・と。各党にしっかりした政治家はいますから、その方たちに頑張ってもらうしかないですね。 


【参考資料】
時事通信社 8月11日【「自・民大連立」望む、28%で最多=自公継続は12%】
01:33 | B級 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

【ベルセウス座流星群 みんなで夜空を見上げよう】

【前書き】
 星に願いを…。迷信であってもロマンチックなものですね。今晩は、夜空を見上げる人が多いかもしれません。


・(読売新聞)
【 国立天文台は、11日夜から14日朝にかけて出現が予想されるペルセウス座流星群の観測報告を、携帯電話とインターネットで募る。

 流星群が全国でどのように見えたかを集計し、結果は後日公表する。「曇って流星が見えなかった」という内容も立派な報告になる。

 ペルセウス座流星群は、毎年8月に見られ、1月の「しぶんぎ座」、12月の「ふたご座」と並ぶ3大流星群の一つ。今年は13日を中心に出現が最大になると予想され、しかもこの日は新月で月明かりの影響を受けることがない。

 国立天文台によると、13日の明け方が狙い目で、晴天に恵まれれば、1時間に30個の流星を目撃できる可能性がある。多くの流星を見るコツは、ペルセウス座の方角にこだわらず、空全体を見渡すことという。】



【後書き】
 私も、流れ星を見に行ったことがありますね。今回みたいに流星群が訪れるって時期ではなくて、普通の日だったと思う。空気が澄んでいる場所なら、いつでも見れるものなんでしょうか。1時間で10回は見つけました。

 ベルセウス座流星群の狙い目が13日の明け方ということは、今晩は夜空を見上げるカップルが多いのかもしれませんね。私も明日は休みなので、少し観察してみようと思います。

 みなさんも、ひと夏の思い出として星に願いを込めてみてはどうでしょう。 


【参考資料】
読売新聞 8月10日【ペルセウス座流星群を見よう、国立天文台が観測報告募集】
20:00 | B級 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

【前原誠司 テロ特措法延長を支持】

【前書き】
 民主党内の混乱をどうまとめていくかは重要でしょう。右から左の価値観があるのもいいですが、党がまとまらなければ支持するのは難しい。その一つが外交でしょう。

・(読売新聞)
【 民主党の前原誠司・前代表は12日、テレビ朝日の番組で、インド洋で海上自衛隊が行っている給油活動の根拠である、テロ対策特別措置法について「アフガニスタンでのテロとの戦いから、日本が抜けることは国益に反する」と述べ、11月1日に期限が切れる同法を延長する必要性を改めて強調した。

 前原氏は、「アフガニスタン国内の治安維持活動のために自衛隊が入っていくのは、今の武器使用基準、憲法制約からすると非常に危険だ。洋上給油は、現段階ではベストだ」とも指摘した。】



【後書き】
 日米関係を考えれば、日本も手をこまねいてるわけにはいかない。その協力の仕方をどこで留めるかの問題でしょう。

 自衛隊を活用して前線での治安維持活動を行うことは憲法上認められない上、世論としても免疫がないと思う。集団的自衛権の是非にしても、「争いごとには関わらない」と決め込んでいる人からの猛反対は常です。日本だけの安保を考えてれば、そういう狭い視野になってしまいますが、日米同盟なしに日本が生き残る術があるのか?と考えれば、前原さんの見解は妥当だと思います。

 テロ特措法の延長が問題というのと、民主党内からテロ特措法延長の声が上がっていることも重要なんですよね。前原さんは、民主党内でも支持している議員の一人です。民主党が参院第一党になっている以上、「野次るなら任せろ!!」というのが野党の仕事ではないです。ある程度、民主党内も改革が必要ではないのか?寄せ集めではない結束がみたいものです。その為には、単に「反対するための反対」ではなく、与野党の協力も必要だと思う。

  
【参考資料】
読売新聞 8月12日【民主党・前原氏、TV番組で「テロ特措法の延長必要」発言】
19:17 | B級 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。