--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Wed.

社説【西村眞吾 勢い余って金に溺れる】

【前書き】
 政治家の本音からすれば、民意よりも金が大切なのでしょうか?金に汚い話は大嫌いですが、西村氏は私にとって特別ですので取り上げましょう。


【今回のテーマ】
・(産経新聞)
【民主党の西村真悟衆院議員の法律事務所を舞台にした弁護士法違反事件は、議員本人の逮捕に発展した】

【弁護士法】
・(毎日新聞)
【弁護士法第1条は弁護士の使命を「基本的人権を擁護し、社会正義を実現すること」と規定している】
・(日経新聞)
【弁護士法2条には「弁護士は高い品性の陶冶(とうや)に努めなければならない」とある】

【容疑の内容】
・(高知新聞)
【西村議員は1998年から2004年にかけて、自分の法律事務所元職員に弁護士印を使用させるなど自分の名義を貸し、無資格で交通事故の示談交渉をさせて多額の報酬を得た疑いが持たれている】
・(読売新聞)
【こうした名義貸しは200件近くにのぼるが、西村容疑者が関与することはほとんどなく、弁護士の職印使用や銀行口座の管理も委ねていた】
・(沖縄タイムス)
【鈴木容疑者は西村容疑者の「法律事務所事務局長」を名乗り、百件以上の示談を請け、保険金の約5%を西村容疑者に渡していたという】

【金銭の授受】
・(中国新聞)
【大阪弁護士会に対しては受領を認めており、「政治活動資金として役立てようとした」と説明している】

【逮捕までの動向】
・(産経新聞)
【西村容疑者は、元職員が逮捕されたさい、「元職員は平成十二年にやめてもらった。法律事務所も閉鎖して、新規依頼を受けずに残務処理を頼んでいた。その間に勝手に依頼を受けていたようだ」と自身の事件への関与を、強く否定していた。ところが、大阪地検の捜査が身辺に迫り、逮捕が避けられない情勢になると、「名義貸しは否定しがたい」と、容疑の一部を認めるような発言にかわった。】

【西村眞吾とは?】
・(新潟日報)
【一九九三年に初当選し、現在五期目の西村議員は「タカ派」として知られている】
・(朝日新聞)
【民族主義者を自任し、97年には中国と領有権争いのある尖閣諸島に国会議員として初めて上陸した】
・(日経新聞)
【防衛政務次官だった1999年には、雑誌のインタビューでの発言が問題になった。「核を持たないところが一番危険なんだ。日本も核武装したほうがええかもわからん」などと述べたのが不適切として次官辞任に追い込まれた。】
・(北海道新聞)
【「建国義勇軍」などを名乗るグループが、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設を銃撃した事件(二○○三年)などでは、主犯格が会長だった刀剣愛好家団体の最高顧問を務め、会長側から政治資金も受けていた。この時は「罪を憎んで人を憎まず」と開き直りともとれる発言をした。】
・(朝日新聞)
【西村議員は総選挙直後には、テロを容認するかのような発言までした。小泉首相について「あれは狙撃してもいい男だ」と語ったのだ。】
・(産経新聞)
【西村議員は、北朝鮮による日本人拉致事件で、国会で初めて横田めぐみさんの事件について質問した。超党派でつくる拉致議員連盟の幹事長も務めており、家族会などの信頼は厚い。】

【民主党の対応】
・(読売新聞)
【西村容疑者が離党届を提出したのに対し、民主党はこれを認めず、除籍処分して議員辞職も勧告する方針を決めた】

【政治家の不祥事】
・(毎日新聞)
【小林憲司前衆院議員(愛知7区)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。さらに計屋圭宏(はかりやけいこう)前衆院議員(神奈川10区)が私設秘書に指示して運動員を買収した公選法違反容疑で逮捕されている。】
・(河北新報)
【今年3月には、酒に酔って女性に抱きついた自民党の衆院議員が強制わいせつの現行犯で逮捕され、辞職に追い込まれている】

【弁護士の不祥事】
・(読売新聞)
【日本弁護士連合会によると、弁護士の懲戒処分はここ数年、全国で毎年40件から70件にのぼる。その中で目立つのが、多重債務者の借金整理などを行う「整理屋」など弁護士資格を持たない者と協力して報酬を得る「非弁提携」だ。】

【その他の意見】
・(東京新聞)
【民主党は名実ともに「冬の時代」にある】
・(西日本新聞)
【いまさら「選良」などという言葉を持ち出すのもむなしいが、国会議員は選挙で選ばれた国民の代表であり、本来、高い倫理観を要求されるはずだ】
・(朝日新聞)
【前原執行部がここで自浄作用を示せないなら、巨大与党への反転攻勢などは絵空事になるに違いない】


【後書き】
 各紙、どこを切り取っても同じことが書かれています。おもしろいのは、普段は右寄りの産経新聞がこの件に関しては中道の立場でした。その他、左派の各紙は待ってましたとばかりに西村バッシングですね。まぁ、タカ派を目の敵にしていたのは朝日新聞を見ればかわります。

 【西村眞吾とは?】の最後ですが、唯一西村氏の良さを産経新聞が取り上げていましたね。何かと産経新聞とは気が合います。私が西村氏を始めて見たのは、TVタックルだったか・・・やけに過激な発言をする政治家がいる!!というのが第一印象でした。「政治家に見えない政治家」という点で、一番最初に興味を持った政治家が西村氏でした。みんな平和ボケした奇麗事ばかりでつまらないんですよ。西村氏の過激発言も、日本の平和ボケ防止には有効だと思ってましたね。応援していた衆院選は、大阪17区で9万票を獲得するも僅差で小選挙区では落選し、比例近畿ブロックで当選でした。同じ弁護士出身で、西村氏が畏友と称する稲田朋美氏も福井1区で当選しましたね。どういう心境でしょうか。

 各紙が散々批判しているので、あえて私が付け加える必要もないと思います。ただ、金に溺れる人間は大嫌いです。金に溺れた人間の末路なんて散々なもので、人間は信用されなくなったら終わりですよ。事件の詳細が解明されていけば、西村氏のホームページは閉鎖に追いやられるかもしれませんね。興味のある方は、西村氏のホームページより「劇画!西村眞吾が政治家になった理由」を読んでみて下さい。こういう事件が発覚して、いきなり西村眞吾って人物を知ってしまえば、きっと最悪な印象でしょうね。人には必ず良いところがあるもので、当然西村氏の行為は許しがたいですが、それだけに固執しないでほしいです。

 産経新聞が中道の立場だったのは、普段は右寄りだけに少しは西村氏への理解があったからでしょうか?私は西村氏を擁護し、らしくなく左寄りな発言で締めてしまいましたね。


【参考資料】
読売新聞
 11月29日社説【西村議員逮捕 弁護士失格だけでは済まない】
朝日新聞
 11月29日社説【西村議員逮捕 民主党の罪も深い】
産経新聞
 11月29日主張【西村議員逮捕 まず潔く辞職するのが筋】
毎日新聞
 11月29日社説【西村議員逮捕 民主党はタガを締め直せ】
日経新聞
 11月29日社説【西村議員は辞職すべきだ】
北海道新聞
 11月29日社説【西村議員逮捕 二つのバッジを汚した】
河北新報
 11月28日社説【西村真衆院議員逮捕 言語道断の議員が多過ぎる】
東京新聞
 11月29日社説【西村議員逮捕 一段と厳しい民主の冬】
中国新聞
 11月29日社説【西村真議員の逮捕 「辞職」でけじめつけよ】
西日本新聞
 11月28日社説【地に落ちた議員のモラル 西村議員逮捕】
新潟日報
 11月29日社説【西村議員逮捕 直ちに辞職をすべきだ】
高知新聞
 11月29日社説【西村議員逮捕 順法より実利なのか】
沖縄タイムス
 11月29日社説【西村議員逮捕 失墜した品位と倫理】
スポンサーサイト
00:30 | 政治 | comments (4) | trackbacks (3) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【中国の隠蔽体質 今に始まったことではない】 | top | 社説【大阪市長選 「改革」を口にするということ】

Comments

# 祝引っ越し(^_^)
ここのところちょいと公私ともに慌ただしくて、なかなかお邪魔できませんでした。
私のブログに引っ越しの連絡をいただいたので、早速参上しました(^_^)。
ご実家が国道53号方面だったのですね。私は通ったことありませんが。

西村氏だろうとだれだろうと、罪を犯してしまったら弁解の余地はありませんね。
本人が容疑を全面的に認めているのがせめてもの救いですが、議員辞職をするつもりはないようで、これが残念です。潔く辞職して、贖罪の後出直し、というのが愛国者たるもののとるべき態度だと思います。ましてや一般市民と違う、国民の代表たる代議士ですからねえ。

ということで、引き続きよろしくお願いします。
リンク張っておきましたので(^_^)。
by: フロレスタン | 2005/11/30 21:05 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
フロレスタンさま☆
 
 ここに越してのまともなコメントを頂きました。嬉しい限りです。私も多忙で中々伺えなかったのですが、何かとマニアック?な記事が多くて^^) コメントするタイミングを図っていました。
 
 自分の記事を読み返しても、左派に対抗するような情に流されたことを書いてしまいましたね。反省します。西村容疑者となっても、私は追い続けたいし、待ち続けたいですね。そう簡単に出会った人を忘れていくのは淋しいものです。

 こちらこそ、よろしくお願いします。
by: 無名 | 2005/11/30 22:44 | URL [編集] | page top↑
# お引越しですか
お引越しですか
gooは重いし、使い勝手が悪いんでしょうか?
私はExciteですが、これも今ひとつなんですよね…。

西村氏の逮捕は、私にとっても衝撃でした。
ここまで国家ということを考える政治家は他にいません。
これからの日本に必要な方です。
罪を償った後、再び国政に戻ってきて欲しいと思います。
by: ko-bar-ber | 2005/11/30 23:41 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
ko-bar-berさま☆

 待つの嫌いな性質なので、gooではやっていけませんね。というより、テンプレ重視ですよ。ここだと色んな人がテンプレを作っているので、私みたいな素人でもHTMLの勉強になります。

 西村氏の今後は気になりますね。同時に今後の日本も気になる。日本全体が左寄りだから、余計に西村氏は目立っていましたね。ただ、西村氏へ理解を示す人がいることには共感できて嬉しいです。

 私は、日々の社説を読むので大忙しなので、中々伺えないと思いますが、今後ともよろしくお願いします。
by: 無名 | 2005/12/01 00:44 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/10-9caa9643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんばんわ、super_xです。民主党の中で、1番政治家らしいのはと聞かれたら?みなさん、誰を思い浮かべるでしょう?旧社会党勢力に、脚を引っ張られている、鉄オタ誠ちゃん?由緒正しい保守政治一家のはみ出し者の本家プリンス?まさか?自爆好きなお遍路さんやジャスコのフラン
こんばんわ、super_xです。とうとう、逮捕という事になってしまいましたよ。民主党の異端児の、西村センセー…ったく、ひ~じょうに残念である。毒舌って言うより、過激までとは言わないが、国士的発言が多かっただけに、共感…いや、面白い議員であった。って、書くのも大
『読売新聞(05/11/29)』西村議員逮捕-弁護士失格だけでは済まない 弁護士でもある西村真悟・民主党衆院議員(比例近畿ブロック)が、「示談屋」と手を組んで弁護士名義を利用させ、多額の報酬を受け取っていた。政治資金に充てていた、という。 大阪地検と大阪府警が、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。