--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Thu.

社説【朝日が沈む時 年頭会見】

【前書き】
 私は今日が仕事始めでした。休みボケ解消には、朝日さんの社説が一番ですね。何やら小泉氏の年頭会見に物申しているようですが・・・。

小泉氏

調査

【これほど理解力が足りない人が、内閣総理大臣を続けていたのだろうか】
 いきなり朝日さんの先制パンチのようです。百歩譲って「小泉氏の理解力が足りない」としても、もっと足りないのは朝日さんでしょう。「理解力が足りない朝日新聞社を代表して言わせてもらいます」と前置きが必要じゃないのでしょうか?

【年頭の記者会見で、小泉首相は自らの靖国神社参拝に対する内外の批判について、5回も「理解できない」を繰り返した】
 だから?いちいちカウントする暇があったら、まず「理解力の足りない」ご自分の脳みそを大掃除することから始めて下さい。

【「一国の首相が、一政治家として一国民として戦没者に感謝と敬意を捧(ささ)げる。精神の自由、心の問題について、政治が関与することを嫌う言論人、知識人が批判することは理解できない。まして外国政府が介入して、外交問題にしようとする姿勢も理解できない」 】
 この小泉氏の発言には同感です。逆に考えると「参拝しない理由」とは何なのでしょう。私は大戦の一部始終を知らない。例え、人伝に聞いても100%理解することなどできないと思う。せめてもの愛国心は、先祖を称えることです。それが参拝に直結しなくても、そういう気持ち(愛国心)を捨ててしまったら日本文化や伝統を語ることはできないと思う。私が理解できないのは、戦没者と周辺国(遺族の心情)を天秤にかけることです。公式謝罪することが周辺国へのせめてもの気遣いだった。一方で参拝する(戦没者に哀悼の誠をささげる)ことばかりが問題にされているのは何故でしょう?

【理解できない言論人、知識人とは、新聞の社説も念頭に置いてのことだろう。全国の新聞のほとんどが参拝をやめるよう求めている。】
 日本という国自体が左に寄っているのに「全国の新聞のほとんど」なんてのは理由にならない。だいたい「ほとんど」ってどこですか?朝日さん以外は、毎日さん、北海道さん、西日本さん・・・後は、全国紙をなぞっているような地方紙でしょう。

【「理解できない」と口をとがらせるよりも、少しは「言論人」らの意見にも耳を傾けてはどうか】
 言論人らの意見に耳を傾けているから「批判することは理解できない」と言っているんでしょう。聞こえてるんですよ!!分かりますか?小泉氏の耳掃除に立候補しているのでしょうか。はなから「小泉氏の考えは理解したくない」と言えば済むことでしょう。小泉氏の性格からして、人の意見を聞いて考えを変えるような人ではないことはわかっていると思いますが・・・。

【首相は、日本を代表する立場にある。一政治家でも一国民でもない。私的な心情や感懐より公的な配慮が優先することは言うまでもない。 】
 内閣総理大臣であることに公私の区別をつけることは難しいでしょうね。世論調査で、靖国参拝に賛成する人は約4割(朝日新聞調査)、もしも国内世論がもっと厳しく靖国参拝を批判する人で埋め尽くされていたら、小泉氏は参拝しないのかもしれない。それは、今年の10月17日の私的を意識した参拝が物語っているでしょう。私は、「もっと堂々と参拝してほしかった」という気持ちですが、ある人からは「よく知恵を絞った」とも「参拝していることに変わりない」と賛否は様々です。

【私たちは、一般の国民が戦争で亡くなった兵士を弔うために靖国に参る気持ちは理解できると繰り返し指摘してきた】
 ただの理由付けなんじゃないかと思う。悪しき戦争の記憶を消し去りたいから参拝なんてせずに全部忘れましょう、という心情なのではないか?と疑いたくなる。結局は、A級戦犯が目の敵なんでしょう。

【一方で、戦争の指導者であるA級戦犯をまつる靖国神社に首相が参ることに対しては、国民にも違和感を抱く人は少なくない】
 一番誤解を生む文章ですが「戦争の指導者であるA級戦犯をまつる靖国神社」とは「GHQ主導の極東軍事裁判によって、敗戦国日本の戦争責任を問うために、指導者であった東条英機らはA級戦犯と呼称された。しかし、サンフランシスコ講和条約では、A級戦犯と呼ばれた戦争指導者を国内法上公務死とし、靖国神社に合祀した。」と詳しく説明してほしい。所謂、戦争というケンカに負けた日本が、勝者から「お前らはA級戦犯と名乗れ!!」と言われたようなもので、A級戦犯なんて名乗り続けるのはいつまでも敗戦のトラウマを背負っている証拠です。靖国神社に参拝する人には、「A級戦犯に対して参拝しているのではない」という立場の人もいます。戦争指導者を「罪人」と定義するならば戦争に関わったすべての人間が罪人だと私は思う。死をもって償っているのだから、今更死人に唾を吐くような真似をするのは、どういう文化ですか?或いは、宗教でしょう?そんな煩わしい文化・宗教であれば、とっくに捨ててます。

【侵略を受けた中国や、植民地だった韓国に快く思わない人が多いのは当然だとも考える】
 そうやって一生足踏みしてればいい。悲劇は過去のもので、今でも空爆・襲撃があって、明らかな地獄絵巻が目の前で展開されている最中に靖国神社に参拝しているわけではない。今過ぎ去っているこの瞬間も後の歴史となるはずです。それをいつまでも憎しみのままに歴史認識が云々言っていることがおかしいとは思わないのでしょうか。

【言論人や知識人の多くが首相の参拝に反対するのは、こうした理由からだ】
 何が言論人で知識人なのでしょうか?そもそも世論調査で、どんな認識の上でyes!!no!!を出しているのか知りたいですね。特に左派の見解はとぼけたものが多いだけに数字だけ見ても当てにならない。

【首相は忘れたのだろうか。靖国参拝が「外交問題」になったのは、首相自身が01年の自民党総裁選の公約に「毎年8月15日の参拝」を掲げ、「心の問題」を政治の問題にしたからだ。日本遺族会の支持を得る狙いだったはずだ。】
 政治の問題にしているのは中韓政府でしょう。その内政干渉を批判することなく、逆に助長させているのが朝日さんだよ。最後の一言は何とも言えないですね。靖国参拝を政治カードにして、遺族会もそれを理由に支持したという見解なんでしょうけど、何が正しいかを判断したければ嘘発見器でも使わないと本心は掴めないと思います。少なからず思惑はあるでしょうけどね。

【自ら火種を持ち込んでおきながら相手を批判し、「外交問題にしない方がいい」と説くのはいかにも身勝手である】
 種(ネタ)は持ち込んだかもしれないけど、火を付けたのは中国と韓国の人々でしょう。一つ前のエントリーでも取り上げていますが、韓国人は火達磨になるのが好きらしいので、日本文化との違いは歴然でしょう。対話というのは、相手の言いなりになることはではない。相手と価値観・思想の相違があれば、それを埋める努力をしなければならない。その過程に「批判」があってもおかしくはないと思います。朝日さんに身勝手と言われるほど屈辱なものはないでしょうね。

【安倍晋三氏は、官房長官に就く前に月刊誌にたびたび登場し、「だれがリーダーとなったとしても、国のために尊い命を犠牲にした人たちのために手を合わせることは、指導者としての責務だと思う」と首相の参拝を強く支持してきた】
 何か問題でも?

【荒れ果ててしまったアジア外交をどう立て直すのか。その具体策こそが問われるべきであるのは、だれにでも理解できることだ。 】
 「理解できない、と連呼してうるさい人だ!!」と首相に対して述べていた朝日さんは、最後の一言で「だれにでも理解できることだ」と締めた。これを書き終えて「上手い!!」って自画自賛したのかなぁ。きっとしてるだろうなぁ。

 東アジアという、荒れ果てた田んぼを耕しているところでしょ。肥料を巻いても、根こそぎ中国が持っていくもんだから芽が生えてこない。朝日さんもちょっとは、田んぼ荒らしの中韓政府を批判すべきですよ。


【後書き】
 相変わらず、朝日さんはAがどうだとか言い続けてますね。一度、A級戦犯の由来から、BC級戦犯の説明など順を追って説明して欲しいですね。それができないのは、所謂ご都合主義だからでしょう。


【参考資料】
朝日新聞
 2006年1月5日社説【首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ】
スポンサーサイト
21:40 | 政治 | comments (6) | trackbacks (14) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【フィギア界 美しい演技も霞んでしまう】 | top | 【火達磨男 韓国人の異常性】

Comments

# 振り向けば…
ブログランキング順位が、追い抜かれそうです。(笑)
さて、朝日さんは…
忘れてるそうですよ。
靖国問題で、放火をしたのは…
~1985年8月7日、突如として朝日新聞が「特集・靖国問題 アジア諸国の目」と題してネガティブキャンペーンを展開し始めました。~
と、言われておりますようです。
>「荒れ果ててしまったアジア外交をどう立て直すのか。その具体策こそが問われるべき…」
具体策ですが…
朝日解体だと思います。(爆)
by: super_x | 2006/01/05 21:58 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
super_xさま☆

 朝日さんに関しては直接コメントするとして・・・。

 私がランキング順位を抜いたとしても配分は100%ですよ。super_xさまは、配分20%でしょう?少なくとも、今の5倍の支持を得ている計算になる。とても追いつけたものではないですね。

 もっと宣伝すればいいんでしょうけど、時間なくて^^;
by: 無名 | 2006/01/06 00:40 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして
はじめまして、TB有難うございました。

社説のご解説、ごもっともです。社説を書く立場の人間が「これ」ですからねぇ…(お気の毒)。

A級戦犯の次はB、Cと留まることを知らずカードにしてくることは明らかなので、ここで踏み止まらないと…。増長させてはなりませんね。
by: ハハサウルス | 2006/01/06 23:58 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
ハハサウルスさま☆

 SUPER_X.COMでよく拝見してましたが、初めてTBさせてもらいました。コメントありがとうございます。

 朝日さんのお惚け社説は、毎度のことなので慣れっこですね。寧ろ、どうツッコんだらいいかな?と正しい見解を学ぶきっかけにしています。
by: 無名 | 2006/01/07 01:13 | URL [編集] | page top↑
#
朝日を叩きたい気持ちはわかるが
レスの仕方が脊髄反射のようでどこかの国の方のようなんだが・・
もうちっとまともな書き方をしてほしい・・・
by: NB | 2006/01/30 01:08 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます。
NBさま☆

>どこかの国の方のようなんだが

 こんなこと書く時点で、あなたもまともだとは思いませんが・・・。当り障りなくエントリーすれば日本人の証にでもなるのでしょうか?「まともな書き方」がどういうものか教えてもらえますか?是非、勉強した。

 ただ、感情的になりすぎるのは私の悪い癖です。ご指摘ありがとうございます。
by: 無名 | 2006/01/30 08:34 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/107-bac476d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんにちわ、super_xです。想定したとはいえ…朝からひ~じょうに、気分が悪い。あるいは、予想通りの展開に、ニヤニヤしている人もいたりして…このエントリーを書いていると…鹿実が、前半1分に先制ゴールを挙げ…ニヤニヤしているsuper_xなわけです。では、日本の新聞社
livedoor ニュース小泉首相は、年頭記者会見で、ポスト小泉も靖国参拝は、継続するべしと述べた!靖国神社参拝について「精神の自由、心の問題は誰も侵すことのできない憲法に保障されたものだ」と説明。「一国の首相が一国民として戦没者に哀悼の念を持って参拝すること...
首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ  これほど理解力が足りない人が、内閣総理大臣を続けていたのだろうか。そう思いたくもなるような光景だった。 (略)理解できない言論人、知識人とは、新聞の社説も念頭に置いてのことだろう。全国の新聞のほとんどが参拝を....
産経抄(1/6付) あまりの寒さに、今年はお屠蘇(とそ)気分が抜けるのが早かった。と書くと、雪国の読者からきっと叱(しか)られるだろう。二十年前の春、新潟支局に赴任したとき「東京の寒さは寒さにあらず。涼しいだけだ」と先輩記者が訓戒を垂れたが、それは本当だった
【朝日新聞社説 私たちこそ理解できぬ】 これほど理解力が足りない人が、新聞の社説を続けていたのだろうか。そう思いたくもなるような光景だった。 年頭の小泉首相の記者会見での靖国神社参拝に対する内外の批判について「理解できない」と繰り返した事を朝日新聞は理解で
 朝日新聞2006年01月05日(木曜日)付の社説のタイトルは「首相年頭会見 私
[朝日新聞社説]首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ社是たる朝日新聞綱領をお忘れでしょうか。嘘を書いてはいけません。あ、いつものことでしたか、失敬(笑)。 「一国の首相が、一政治家として一国民として戦没者に感謝と敬意を捧(ささ)げる。精神の自由、心の....
goo、日付が変わると勝手にログアウトする機能はやめて欲しい。一時間もかかって書いたエントリーがパーになった。これで何度泣かされたことか…さて、気を取り直して。元旦から毎日、東京が飛ばしてくれたお陰で、朝日新聞は親会社からケツをひっぱたかれたようです(笑)~
朝日の社説です首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ  これほど理解力が足りない人が、内閣総理大臣を続けていたのだろうか。そう思いたくもなるような光景だった。  年頭
こんばんわ、super_xです。inakaさんから、頂いたTBは…今朝の朝日叩きの産経抄だった。さっそく、紹介しよう。 平成18年1月6日産経抄(前略)▼寒いといえば、五日付の「私たちこそ理解できぬ」と題した小泉首相の靖国神社参拝を批判した朝日新聞の社説は、読み返すほどに身
特亜以外の海外の報道にも目を向けるようになって進歩したのかと思わせた朝日ですが・・・やはり、だめだめなメディアだなぁと、再確認させられました。社説で、「首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ」と・・・私たちとは、どこの私たちですか?偏った思想に基づいた行動..
子供の頃からテレビ番組「時事放談」(TBS)や「直言苦言」(テレビ神奈川)を見ながら育ったせいか?どうもこの朝日新聞の社説(2006年01月05日(木曜日)付)は理解に苦しむ。もし、このような世論が本当に巻き起こっているのならば、私も考え方を変えねばならない。ま
我等が朝日新聞が産経新聞へ反論を行ったそうです。まずは、産経の社説を紹介し、朝日の反論を掲載します。1/6の産経抄あまりの寒さに、今年はお屠蘇(とそ)気分が抜けるのが早かった。と書くと、雪国の読者からきっと叱(しか)られるだろう。二十年前の春、新潟支...
新聞として読むか、ネタとして見るか、それが問題だ。「小泉総理のキャラクターを支持する層 ⇒ B層 ⇒ 低IQ(EQ、ITQ)層」asahi.com :朝日新聞今日の朝刊-社説(19)http://www.asahi.com/paper/editorial20060105.htmlasahi.com :朝日新聞今日の朝刊-社説(9)http://www.as
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。