--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

【鹿実×野洲 将来のスタープレーヤーを見付けよう】

鹿実

【迫田2発 鹿実連覇に王手】(スポニチ 1月8日)
 まさに疾風怒とう。遠野のゴールに放った20本のシュートが王者の証だった。先制点は前半ロスタイム。DFラインの裏でボールを受けたFW迫田が右足で決めた。2点目も迫田。後半10分に頭で押し込み、後半27分にはMF永岩がトドメを刺した。

 剣道6段の父・茂之さん譲りの精神力を大舞台で発揮し、大会4ゴールで得点王に並んだ迫田は「いいところで決められてうれしい」と声を弾ませた。



野州

【野洲初の決勝“技術”の勝利だ】(スポニチ 1月8日)
 国立が何度も揺れた。ヒールキックにノールックパス、そしてトリッキーなフェイント。時間の経過とともに、野洲イレブンが2万人近い観衆を魅了していく。チーム初、滋賀県勢として5大会ぶりの決勝進出を告げる終了の笛が響くと、山本佳司監督(42)はベンチを飛び出してガッツポーズを繰り返した。

 「ボールをキープしていれば相手の速い攻撃を受けることはない。選手には“80分間ずっとボールを持ち続けよう”と言っていた。相手の良さを消すのではなく、自分たちのサッカーをすることができた」と指揮官は胸を張った。



 私は、両チームの試合を見る機会がなかったのでプレースタイルは分かりませんが、前評判では鹿実優位でしょうか。鹿実にとっては、史上9校目の連覇がかかった大会。そして、予選から9試合連続で無失点記録を更新中。MF豊満はヴィッセル神戸、FW栫はサガン鳥栖へ進路が内定しているなどスタープレーヤーも多い。これまでの4試合で14得点という攻撃力にも注目ですね。FW栫は、累積警告で決勝に出場できないものの、4得点で得点王を狙うFW迫田がいます。負傷者は気掛かりですが攻撃、守備共にに申し分なしですね。

 野洲は、技術に注目が浴びている。スタメンの内6人が中学時代にセゾンFCで共にプレーし、「次こそ日本一に」という気持ちで野洲へ進学。野洲は、狭いスペースでのミニゲームを中心に技術を磨いてきた。韓国やスペインへの遠征も行い、勝負強さも身につけている。FW青木は、ジェフ千葉へ進路が内定している。野洲にとっては初優勝、そして日本一までマジック1。

 スポーツ紙記事を見ただけでも、何だか盛り上がってきましたね。私は鹿実を応援しますけど、野洲のトリックプレーとはどんなものか?興味はありますね。これまでのトーナメント結果は以下の通り。第84回全国高校サッカー選手権大会決勝は、明日9日14:05キックオフです。

トーナメント
スポンサーサイト
14:04 | B級 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【朝日が沈む時 熟年離婚】 | top | 社説【パレスチナ情勢 争わずに解決する道】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/118-8514878e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。