--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

社説【総裁選 政治と国民の距離を見直す機会に】

【前書き】
 基本的に「社説を読み比べる」というのがこれまでのテーマだったのですが、半年くらい読んできて各社の印象も掴めてきました。朝日新聞なんてのは、一社だけで取り上げてもツッコミどころ満載だから申し分ないんですが、エントリーの仕方も色々変えていきたいですね。今回は、河北新報から「これだけは言わせて!!」。


【小泉純一郎首相(自民党総裁)はこのほど、今年9月の党総裁選を「国民参加型」にするよう、武部勤幹事長に指示した】
 「イエスマン参上」ってですか?細木数子さんがポスト小泉に武部氏の名前を出していましたが、そんなことしたら日本は路頭に迷いますよ。だって「偉大なるイエスマン」って自論している人ですよ。つまり、ご主人様(小泉氏)が「ほらっとって来い!!」ってボールを投げたら、飼い犬(武部氏)がワンワンって喜んでボールをご主人様のところへ持ってくる、みたいな関係ですよ。ご主人様がいなくなって、どうやって飼い犬社会を広めていくんでしょう。万が一、武部犬が首相になっても戌年が終わる頃には解散してるでしょ。

 大分話が反れましたが、総裁選を国民参加型にするのは有効だと思います。結局、「投票率が幾ら」とか言われて国民と政治の距離を計ってしまうわけですが、昨年の衆院選で有権者の最優先課題に「社会保障問題」が挙がっていたように、否応無くであれ政治への関心を示している国民は多いと思います。

【派閥力学より国民の支持に頼ってきた首相である。自らは続投しないとしても、「トップリーダーが国民から支持を得ることは極めて大事」(首相年頭会見)との思いが強いのだろう。】
 派閥争いなんてふざけるな!!って話ですよ。特に「自民党ぶっ壊し選挙」でもあった昨年の衆院選は、亀井静香氏を始め多くの造反議員が炙り出された。亀井氏は小泉氏を「ヒトラーだ!!」って言ってましたよね。「日本は崩壊する」とも言っていた。こういう変なこと言う人は必ず頭のどこかにネジがあるんですよ。そのネジを外して最新の広辞苑データでもダウンロードしてあげて下さい。そして、「崩壊」って何かを改めて考えてほしい。

 国民参加型には賛成なのですが、問題があるとすれば選挙には金がかかること。何百億円でしかっけ?ついでにインターネット普及率はどれくらいだろう。厳密な選挙は必要ですが、どこかで簡略化するのも必要かもしれません。

【党員以外の国民が総裁選の結果に影響を与えることができるような何らかの仕掛けが編み出されるかもしれない】
 今流行りのマイレージでも貯まるんでしょうか?選挙に参加、或いは自民党に一票入れた方には、抽選で「偉大なるイエス犬 武部氏の直筆サイン」・・・欲しくないって!!

【「ポスト小泉」候補に名が挙がっているのは安倍晋三官房長官、麻生太郎外相、谷垣禎一財務相、福田康夫元官房長官らだ。山崎拓前副総裁も年明け、出馬を検討する考えを示した。】
 日経新聞の世論調査では安部氏43%、福田氏7%、以下少数という結果のようです。何が安倍氏人気に繋がっているかと言えば、拉致問題を始め国民の立場から政治活動を進めているところでしょうか。私の印象では、小泉氏に負けず劣らず毅然とした姿勢に魅力を感じます。山崎氏は小泉氏の盟友と言われながら、結構割り切った関係ですよね。当然閣僚入りはなかったし、小泉氏の考えを無視して?追悼施設を推進したりしてきた。スキャンダルの件もあるし、女性票は厳しいでしょうね。

【小泉首相は、これらの候補者による総裁選レースは、派閥の枠を超えて展開されるとみている。党組織は派閥均衡型ではなく、総裁を頂点に一元化したものに純化すると想定しているようだ。】
 「一枚の葉を見て、一本の木を見ず。一本の木を見て、全体の森を見ず」って言葉は大切だと思います。「誰が選ばれるか」という話とは別に、「誰が選ばれても」というのも密かな期待です。私は、総裁選で誰に決まろうと、「聖域なき改革」のような形骸化しているモノを見直す行動力が欲しいと思う。名ばかりの政治家は必要ないです。そんなこと言ってると、やっぱり前原氏がバラバラ党(民主党)にいることが悔やまれる。大連立の0.01%の可能性にどうこう言ってもしょうがないですが、棚ぼたではなく実力で政権交代が可能な政党に育つことを期待したい。

【結党50年のこの党を含む日本の政党は欧米のそれに比べて、国民への浸透度が浅く、政治的な成熟度が低いと指摘する研究者もいる。総裁選で国民浸透度が増せば、自民党は大きく大衆化することになろう。】
 政治と国民の距離を縮めることは必要だと思う。ただ、自民党を大衆化したところで、料理研究家やヒラリーマンなど政治知識がない者に公認の太鼓判を安売りするのは止めてほしい。どうみても人数集めでしょ。忘年会だったか、首相官邸に小泉チルドレンを呼んだららしいのですが、ふるいにかけられ呼ばれなかった料理研究家がボヤいていたような・・・。第一に政治家であって、料理研究は二の次なわけで、近所のスーパーに行くように政界を誰でも出入り可能にするのは不味いでしょう。ブレーン(頭脳)に成りえる人材を選択してほしい。

【ポスト小泉候補による総裁選レースが本格化しないのは、各候補らが自粛しているからではなく、彼らに小泉首相をしのぐような指導者としてのタレント性がないからではないのか】
 河北さんの見解も正しいとは思います。私は、政界をバラエティ番組にはしてほしくない。それこそ「はじまり、はじまり」とばかりに小泉劇場が展開され、国民に解り易い政治が行われている部分はある。一つの過程として、国民が政治に興味を持っているところですね。しかし、国民が政治に興味を持つってことは、ナショナリズムにも繋がることですよ。「興味ないから選挙には行かない」というのは自由ではなく放埓です。タレント性がなきゃ、国民から支持されないのではまずいでしょう。消費税増税は控えているし、東アジア外交も世論では二分している。何も都合よく、面白おかしく政治が行われなければならないなんて目標を掲げる必要はないと思う。国民の意識も問題ですね。

【谷垣氏の消費税値上げ発言が物議を醸したとはいえ、非小泉色を打ち出している福田氏を除けば、皆、靖国神社問題や対中国・韓国外交、小泉改革などで小泉首相への忠誠心競争に身を投じているように見える】
 それは、河北さんが靖国参拝に反対しているから、そう見えるだけじゃないでしょうか。日本人が日本文化を継承しているだけの話であって、小泉氏の忠誠心の現れとして靖国神社へ参拝するような政治家を支持するつもりはない。

【本来、総裁選レースが本格化すれば、現職首相の求心力は急低下し、新しい党内権力構造が芽生えてくるものだ。しかし、そうならないのは、ポスト小泉レースそのものが「小泉劇場」の中で演じられているからだ。】
 そういうものなんですか。レームダックという言葉の説明みたいですね。つまり、9月の総裁選は「衰退→交替」という流れではないことを現している。

【盛り上がりを欠いたまま9月の総裁選を迎えたのでは、新政権に浮揚力がつかず、2007年の参院選で勝利することや、消費税値上げなどの税財政改革の実現などがおぼつかなくなるのではないか】
 党執行部の危機感を河北さんなりにまとめています。政治の政は「まつりごと」とも読みます。しかし、「祭り事」ではないのだから盛り上がったからどうこうという話ではないように思う。「小泉氏の存在感が候補者の浮揚力を失わせている」という見解のようですが、昨年の衆院選は小泉氏が「ピンチをチャンスに変えた選挙」でもあった。良し悪しは別として、大勝を手繰り寄せた小泉氏のパフォーマンスは過去に例があったのでしょうか。選挙を行う度に「同じ手は通用しない」という気持ちが必要でしょうね。民意を引き付ける必要性として、国民参加型を推進していると読むのが普通だと思います。

【国民参加型総裁選を斜めから読めば、こうなるのだが、この言葉の裏には、確かに幾つかの負のキーワードが隠されているのだ】
 負のキーワードねぇ。果たしてキーワードが出てくるほど、小泉氏が考えているのだろうか。「純一郎」だけに結構単純な気もする。


【後書き】
 無党派層なんて言葉を死語にする意味でも、国民の目が政治に向いている最中の対策として国民参加型を推進する、という以外に何か策でもあるのでしょうか。裏を読むにしても、汚い政治家が「お主も悪よのぉ」って言っている場面しか浮かばないんですよね。まだまだ、政治は奥が深い。


【参考資料】
河北新報
 2006年1月7日社説【国民参加型の総裁選 自民党の狙いは何なのか】
スポンサーサイト
20:23 | 政治 | comments (0) | trackbacks (3) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【中国ネタ 最近多くない?】 | top | 社説【朝日が沈む時 熟年離婚】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/120-7648f7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんばんわ、super_xです。仙台のスペルマン病院の乳児誘拐事件は、今朝解決したが…どうやら犯人も、即効で捕まったらしいのだが…この時間まで、逮捕状が請求されていない。マスコミの報道も、50代の男と30代のフィリピン妻としか報道されていない。う~ん、事件はド忘れ
[小泉首相]次期総裁候補、重ねて国民的人気求める小泉首相は11日、訪問先のトルコで、同行記者団に「ポスト小泉」の条件として(1)国政選挙に勝てる(2)小泉改革路線をしっかり軌道に乗せるーの2条件を明確に打ち出した。首相は年頭記者会見でも「トップリ....
 私は産経新聞の記事で初めて知ったのですが、細木数子氏曰く、ポスト小泉は「おだてられれば武部幹事長」 だとか。 そこで私も予測しておきますが、武部幹事長がポスト小泉になるのは、安倍官房長官の場合よりもはるかに難しいと思います。その大きな理由は、国民....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。