--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

【金正日 今年の誕生日プレゼントはなぁに?】

【金正日、後継者に金正哲氏を指名か】(大紀元 11月23日)
 ドイツの時事週刊誌『デヤ・シュピーゲル』によると、北朝鮮の最高指導者、金正日国防委員長は後継者を金正哲氏に指名した模様。

 ソウルの聯合通信新聞社は21日、シュピーゲル誌の今週号を引用して、中国国家主席・胡錦濤氏が10月末に平壌を訪問した際、金正日氏は次期後継者として次男の正哲氏を歓迎晩餐会に出席させたと伝えた。

 これまで平壌指導層は次期後継者の人選に難渋していることが伝えられてきた。今年の北朝鮮労働党60周年記念日の10月10日あたり、国際政治ウォッチャーは北朝鮮当局が金正哲氏に権力移譲をする好機と見ている。金正哲氏が胡錦濤氏の晩餐会に出席したことは北朝鮮最高権力の次期後継者として確定したことを暗示しているという。

 シュピーゲル誌によると、金正哲氏は今年24歳、金正日氏と故・高英姫第二婦人との間に生まれ、スイスに留学経験がある。金正日氏の長男、正男氏は今年34歳、2001年に偽造パスポートで日本に不正入国し当局から取り調べられ強制送還された。金正日氏は、これを恥としたために平壌権力筋から遠ざかった。三男の正雲氏は21歳と若いため後継者の考慮対象となっていないようだ。


 以前、super_xさまから教わった謎?の「大紀元」。それでこの記事。これは昨年の記事なのですが、正哲氏が「次期後継者に確定した」と書かれている。ただ、大紀元はまだ謎だらけなので信憑性には欠けますね。それにしても何故ドイツ誌が発表するのでしょうか?

 正男氏が偽造パスポートで日本に入国したことを金正日氏は「恥」としたようですが、あなたのやっていることは恥ではないのでしょうか?それで、わがまま正男君は、どこに遊びに行こうとしたのでしょう。ディズニーランドって噂も聞いたことがありますが、そういうものはパパにおねだりしなさい!!

 そういえば、正哲氏が好きなデニス・ロドマン(44歳)が英国でプレーするって記事を見ました。正哲氏が次に現れるときに「金髪、ピアス、刺青」だった大爆笑ですね。今頃、こそこそどこで何をやっているのでしょうか。


【金総書記の誕生日(2・16)に「金正日花」祝典を開催へ】(朝鮮日報 1月15日)
 最近、北朝鮮では金正日(キム・ジョンイル)総書記の63回目の誕生日(2月16日)を控え、第9回「金正日花祝典」の準備がたけなわだ。

 「朝鮮・金日成花・金正日花委員会」のリ・ビョンパ局長は21日、平壌(ピョンヤン)放送とのインタビューで来月12日から約10日間開かれる祝典は内閣の中央機関が参加する中央祝典と各道の展示会に区分し開催されるとし、準備の現況を紹介した。

 中央祝典組織委と各道の展示組織委が組織され、金正日花を科学技術的にしっかり育てるよう指導する一方で、祝典場所を特色があるように装飾することに注力している。また宣伝ポスター・賞状・コップ製作もほぼ終了している段階だ。

 「金正日花」は日本の静岡県掛川市加茂花菖蒲園の主任・加茂元照氏から贈られたというベコニア科の多年性植物で、1988年に金総書記の46回目の誕生日に紹介され、北朝鮮では金総書記を象徴する「不滅の花」と宣伝されている。


 いよいよ誕生日を一ヵ月後に控えた金正日氏。今頃どこで豪遊しているのでしょうか。さすがに北朝鮮での節電暮らしに飽きたのか、3度目となる訪中は過去最長の1週間超となるようです。既に胡錦涛氏とは会談を済ませた可能性が高い。当然、話すことは6カ国協議と金融制裁でしょうね。ついでに誕生日プレゼントの話なんてあったりして・・・「最近、懐が寂しくて」っておねだりしたかもしれませんね。

金正日花

 それにしても「金正日花」とは何ですか?
「金正日花」は日本静岡県掛川市加茂花菖蒲園の主任加茂元照が20余年の精力的な努力を傾けて作り出した新しい花である。加茂元照は金正日将軍を熱烈に信頼、羨望し、朝鮮式社会主義を率いていく将軍の恩情に報いるため、自分が育成した最もきれいな花に金正日の御高名を冠して「金正日花」と名を付けた。
 加茂元照?現在、「加茂花菖蒲園」「富士国際花園」「松江フォーゲルパーク」「掛川花鳥園」と4つのテーマパークを運営している。コンセプトは日本伝統の「花鳥風月」を生かした「花と鳥との触れ合い」だそうですよ。この人は日本人かもしれませんが、頭の中は朝鮮人じゃないでしょうか。

 そして、この花の造形・・・やっぱり赤なんですね。茎がやけに太くて、美しいとは程遠い花です。万が一、近所で売っていても「金正日花」だって知ったら絶対に買わないでしょう。枯らしたら何されるかわからない^^; 金正日氏の誕生日には、毎年サプライズがあるって聞きます。今年は何があるんでしょうね。そして、後継者争い。正男氏、正哲氏、どちらが継いでも金政権崩壊は目に見えてますけど・・・。
スポンサーサイト
01:04 | 東亜 | comments (3) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【新型インフルエンザ 対策は「まず知ること」】 | top | 【エミネムから窪塚まで 「あぁこの人なら遣りかねない」】

Comments

# 私もブログ作りました☆
http://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/写メもあるので恥ずかしいケドがんばって作ったので見に来てください!
by: 愛 | 2006/01/16 13:56 | URL [編集] | page top↑
# 「金正日花」が日本生まれ?――びっくり!
昨年の誕生日のニュースで、この花はさんざん見ていましたが、それがまさか、日本人が開発したものだったとは、まったくの初耳、知りませんでした。また、正哲氏の母親も在日朝鮮人であったので、日本がらみです。何か、非常にヘンな、割り切れない気分です。^_^;
by: yodaway2 | 2006/01/16 23:03 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
愛さま☆
 せめてエントリーに対するコメントをするのがマナーというものですよ。

yodaway2さま☆
 そうなんですよぉ。私は、金正日花ってもの自体昨日知りましたけどね。どこかで売られているのでしょうか。否、こんな異様な名前で売り物にならないでしょう。また、国をあげて金正日花を育っているっていうから、よく分からない国ですね。もっとましなことに力を注いでほしい。

>金正日将軍を熱烈に信頼、羨望し、朝鮮式社会主義を率いていく将軍の恩情に報いるため

 ですからね。北朝鮮のそれも金正日のどこに惹かれたのか作文用紙に書いて提出してもらいたいですね^^)
by: 無名 | 2006/01/17 01:45 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。