--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Tue.

【1・17 阪神大震災から11年】

117

【阪神大震災・「1・17」の文字】(時事通信 1月17日)
 灯籠で作られた犠牲者を追悼するための「1・17」の文字(下)。後方のビルの窓にも「1・17」が浮かび上がった。6434人の犠牲者を出した阪神大震災から11年を迎えた(17日早朝、神戸市中央区)


 今日は静かな朝になるはずが、ライブドア証券取引法違反で激震、そしてヒューザー小嶋氏の証人喚問。ライブドアについては、別にエントリーするとして、耐震偽装については結論が有耶無耶にされたまま年を越してしまった。そして、阪神大震災から11年目の今日午後に証人喚問が行なわれる。

 ヒューザー(建設主)は、イーホームズ(検査機関)から昨年10月25日に偽装の事実を知らされ、その夜に姉歯元建築士から具体的な偽装マンション等のデータを確認している。しかし、その後マンション2戸の売買契約を交わしている。小嶋氏の認識がどこまであったのかが焦点となりそうです。

 こんな日に証人喚問とは、「懺悔しろ!!」って言われているようなものですね。懺悔して下さい小嶋さん。あの眼つきを見ただけで寒気がする。

 阪神大震災から11年経っても、つい最近のような気がしますね。復興は確実に進んでいるとはいえ、復興に力を入れざるを得ない現状から地域に活性力を生むまでには到らない。「頑張ろう神戸」とは言っても、現実は厳しいですね。それでも、頑張って欲しいです。そして、6434名の犠牲者に合掌。
スポンサーサイト
13:15 | B級 | comments (4) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【ライブドアショック 「失敗してもゼロになるだけ」byホリエモン】 | top | 社説【新型インフルエンザ 対策は「まず知ること」】

Comments

# トミ爺が…
もっと、早くに自衛隊を要請してたら…
もっと、多くの人が助かったのかもしれない。
いくら左巻きお馬鹿な人間でも、自分の主義と、人命を天秤にかけた罪は大きいと思いますよ。
未だに、倒壊したマンションは決着がついていないという事のようです。
by: super_x | 2006/01/18 03:56 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます。
super_xさま☆

 私は、当時の状況は詳しくないのですが村山さんが根源のようで・・・。見殺しという言葉が適切かどうか分かりませんが、国の杜撰な対応で多くの人が犠牲になったことは許しがたい話ですね。
by: 無名 | 2006/01/18 08:49 | URL [編集] | page top↑
#
村山さんの問題はあちこちで言及されています。また、兵庫県知事や神戸市長の対応も、地震発生直後には鈍かったようですね。

うろ覚えなんですが、知事が県庁に到着したのが午前11時半くらいだったと記憶しています。

被災地の市役所職員複数に知り合いがいて、震災後四ヶ月くらい経過して、現地に行った時に訪ねて話を聞きましたが、苦労が忍ばれるような話の内容と顔の表情でした。

首都圏でも大地震がいつ来てもおかしくないのに、事前の対応は不十分だと思います。
by: フロレスタン | 2006/01/19 00:40 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
フロレスタンさま☆

 今日は、耐震偽装についてエントリーしました。姉歯元建築士、小嶋氏などが原因を作っていることは確かなのに、責任逃れが続くのは見てて耐え難いですね。

 自然は、そんな人間より時に残酷さを見せる。私が体感してきた天災なんて、台風くらいのものでしたが、昨年は地震に脅かされた一年でしたね。でも、自分の危機感の無さも疑ってしまった。揺れてるのに、逃げも隠れもしなかった。大地震だったら生きてなかったかも・・・村山氏は「初めてなもので」みたいな言い訳をしたようですが、今のままでは次に大震災が起きても、同様の言い訳がましい言葉が並ぶんでしょうね。怖い。
by: 無名 | 2006/01/19 01:33 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。