--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Tue.

社説【教育基本法 愛国心を敬遠する理由などない】

【前書き】
 もうすぐトリノオリンピック開幕です。そして、6月にはサッカーワールドカップがある。母国を応援する気持ちって何でしょうね?今回は、愛国心について「これだけは言わせて!!」。
国旗

【今回のテーマ】
・(産経新聞)
【教育基本法改正に関する与党協議会が半年ぶりに再開された】

【改正案の焦点】
・(産経新聞)
【中央教育審議会は平成十五年三月の答申で、「郷土と国を愛する心」の導入を求めた。自民党はこの答申に沿って「郷土と国を愛し」の明記を求めているが、公明党は「軍国主義を喚起させる可能性がある」「戦時中を想起させる」などと反対し、代わりに「郷土と国を大切にし」という表現にすべきだと主張している。】

【公明党が反対する理由】
・(産経新聞)
【公明党が「国を愛し」という表現に強く反対する背景には、支援団体の創価学会が戦争中に抑圧された体験があるとされる。創価学会の前身、創価教育学会は国家神道に抵抗し、幹部が大量に検挙され、初代会長の牧口常三郎氏は獄死した。】
・(西日本新聞)
【公明党が「愛国心」という言葉を危惧(きぐ)するのは、戦前の「忠君愛国」のスローガンを教育を通して国民に教えたことが戦争をあおり、多大の犠牲者を出したことにつながったからだ】

【中央教育委員会の見解】
・(西日本新聞)
【中教審も法改正が戦前への回帰の動きと警戒されることを懸念し、答申の中で「国を愛する心を大切にすることやわが国の伝統・文化を理解し尊重することが、国家至上主義的考え方や全体主義的なものになってはならない」とクギを刺している】

【安倍氏の見解】
・(産経新聞)
【安倍晋三官房長官は自民党幹事長代理の時「鉛筆や消しゴムを大切にするとは言うが、愛するとは言わない」と公明党の主張を批判した。国は単なる「モノ」ではない。】

【各紙の見解】
・(産経新聞)
【「国を愛し」の「国」とは、そうした特定の時代の統治機構を指しているのではない。千年以上にわたり、歴史と文化を受け継いできた日本という国のことである。】
・(西日本新聞)
【「愛国心」のような誤解を招きやすい表現を盛り込むことにこだわる必要があるのだろうか。郷土や国を愛する心は上から強制的に注入しても、はぐくまれるとは思えない。愛国心はその人の心情として、心の中におのずから芽生えてくるものだろう。】

【最後に一言!!】
・(産経新聞)
【戦後教育の歪(ゆが)みを正すためには、健全な国家意識をはぐくむ方向での早期改正が望まれる】


【後書き】
 産経新聞は戦後教育を見直す機会に!!、西日本新聞は愛国心に固執すべきではない!!と読みとれます。前書きにも書いた通り、国際試合などスポーツイベントで母国を応援することは、愛国心そのものだと思っている。公明党や創価学会の方々は、日本代表の活躍を見て感動することはないのでしょうか?あくまで冷静に日本を大切に!!って言い張るのでしょうか?純粋に母国を愛しているから愛国心と言う・・・何の違和感もありません。

 愛国心という言葉から忠君愛国を連想するというのが一つの反対意見のようですが時代錯誤過ぎるでしょう。戦争を否定したい気持ちは分かりますが、価値観を現代まで引きずったところで過去は過去です。愛国心という言葉を封印すれば、二度と戦争が起きない!!平和であるべきだ!!と思いたいのでしょうか?大戦の是非を現代人が語ること自体、余り意味がない思う。二度と過ちを繰り返さないと思うことだけが、これからの平和へ繋がるとは思えない。所詮、自己満足的な平和ですよ。世界情勢に目を向ければ、欧米諸国はイスラム原理主義組織ハマスと距離を置こうとしている。平和を想像できるように、人の心が敵をつくり上げることもある。想像や後悔には限界があります。肝心なのは、今と向き合うことだと思っている。

 西日本新聞は、愛国心が誤解を招きやすいと述べていますが、単に価値観を押し付けているだけでしょう。戦後生まれの私が愛国心を口にしたり、靖国神社を参拝することで戦前の忠君愛国を連想することはない。寧ろ、忠君愛国を意識しているのは、反対している公明党や創価学会の方々でしょう。妄想癖を伝染させるのは止めてもらいたいです。過去と現在を混同した教育方針では、反って歪んだナショナリズムを生むのではないか?理解力の問題であって、これはダメだ!!と言うことが正しい教育だとは思いません。

 愛国心という言葉は、何も母国を愛することだけだとは思いません。世界に目を向けて、脅威と貧困という現実を知ることも大切なことです。決して自分さえ良ければという自分勝手な価値観で生きてほしくないと思う。母国を想うように世界を想うこと・・・愛国心。結果的に誰かを傷つける理由にしてきた罪悪感からいい加減に解放されるべきです。


【参考資料】
産経新聞
 2006年1月30日主張【教育基本法改正 「国を愛し」は譲れぬ一線】
西日本新聞
 2006年1月29日社説【改正は国民合意踏まえて 教育基本法】
スポンサーサイト
00:30 | 政治 | comments (2) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【ライブドア株116円 堀江容疑者も墜ちていく】 | top | 【サッカー日本代表 新ユニフォームお披露目】

Comments

#
朝日をぱくったテンプレートが気に触ったのか…
急に、見れなくなりました。
見れるようになれば、URLを戻しますが…
とりあえず版です。
by: super_x | 2006/02/02 15:45 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
super_xさま☆

 確かに、やけに重いときがありましたね。朝日の呪いなのか・・・とも思っていましたが^^)

 BlogRankigで、ニュース全般100%にしたから、トップ10目前ですよね!!羨ましい限りです。そんなこともあって、朝日さんも「こりゃいかん!!」って思ったのかも^^)

 私なんて、明日には2ページ目(51位超)に落っこちること間違い無しのようです。支持してもらえるブログを作るのって難しいですね。しかし、FC2ランキングでは、なぜなぜどうして上位にいる。まぁ登録数が少ないですから当然ですけど。

 お早い復帰を期待しておりま~す^^)
by: 無名 | 2006/02/02 20:23 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。