--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Wed.

社説【紀子さま ご懐妊おめでとうございます】

【前書き】
 久々の幸せな知らせに喜びたいです。皇室典範の改正で議論が交わされている最中であり、何かしら影響はあると思います。今回は、紀子さまご懐妊について「これだけは言わせて!!」。
【トラックバックさせてもらいました】
SUPER_X.COM
週刊!Tomorrow's Way
東亜備忘録
One And Only
薄唇短舌
我楽侘箱の世界
 
 
ご懐妊

【今回のテーマ】
・(産経新聞)
【宮内庁の羽毛田信吾長官は、秋篠宮妃紀子さまにご懐妊の兆候が見られると発表した】

【秋篠宮さまと紀子さま】
・(毎日新聞)
【秋篠宮さまと紀子さまは学習院大学の先輩後輩の関係で、在学中にサークル活動などを通じ、自由な交際で愛をはぐくんだ。結婚は90年6月だった。紀子さまの父親は同大教授で、自宅は大学の教員住宅だったこともあって、国民は身近に感じ祝福した。】

【第三子】
・(毎日新聞)
【紀子さまは91年10月に長女、眞子さまを出産し、天皇、皇后両陛下には初孫だった。3年後の94年12月に二女、佳子さまを出産、それから12年ぶりのおめでたとなる。】

【皇室典範】
・(朝日新聞)
【今回の懐妊は、政府が皇位継承のあり方を見直し、皇室典範の改正案を準備しているさなかの発表だった】
 ↓
・(朝日新聞)
【皇室では、天皇陛下の次男である秋篠宮さまの後、40年間も男子が生まれていない】
 ↓
・(産経新聞)
【男子であれば、現在の皇室典範では皇太子さま、秋篠宮さまについで皇位継承順位三位ということになる】
 ↓
・(朝日新聞)
【将来とも皇位継承を安定的なものにするには、女性・女系天皇を認める皇室典範改正に踏み切るべきだとの意見もある】
 ↓
・(毎日新聞)
【小泉純一郎首相は「安定的な皇位継承、天皇制を長く維持するためには、今国会でじっくり審議して成立させることは、決して早すぎることはない」と、これまでの方針に変わりはないことを表明した】
 ↓
・(産経新聞)
【専門家や国会議員の間からは、歴史上、天皇は男系だけで、女系天皇は一人もなく、政府案通り改正されれば、その伝統を根本から覆すことになるとして、慎重論が高まっている】

【最後に一言!!】
・(産経新聞)
【いずれにせよ静かに、無事なご誕生を待ちたい


【後書き】
 ご懐妊おめでとうございます。

 本当ならその一言で終わらせたいのは、各紙も同じ気持ちでしょうか。静かに見守りたいと言いつつも、皇室典範への影響を考えている。まず、目に付いたのは、「12年ぶりのおめでた」ということ。皇位継承を少なからず意識されていたのでしょうか。そして、皇族は黙して語らずというのが定石だとは誰が決めたのか?皇室典範が議論されている中、寛仁さまの発言に朝日新聞がとんでもない一言を社説に載せたのは先週の話です。すかさず産経新聞が指摘して、朝日新聞も茶を濁すような言い訳社説を2日後に再び載せるという不可思議さ・・・世間でも「女性天皇と女系天皇」の違いも分からず、有識者会議の結果に賛成する人がいるのも気掛かりです。

 朝日新聞は、2月2日から2月9日までに4回社説で皇室の話題をとりあげている。普通はありえないですね。これも、2月2日の社説で、世論や産経新聞から反感を買ったため、それを必死に誤魔化そうとする動きに見えてしまうのは私だけでしょうか。

 最新のニュースを見てると・・・
【皇室典範改正案、今国会提出は慎重判断…首相軌道修正】(読売新聞 2月8日)
 政府は8日、女性・女系天皇を容認する皇室典範改正問題について、今国会へ改正案を提出するという従来の方針にこだわらず、改めて慎重に検討する方針を固めた。

 秋篠宮妃紀子さまのご懐妊により皇室をめぐる環境が変わったことを踏まえ、世論や与党内の議論を見極める必要があると判断した。

 小泉首相は8日午前の衆院予算委員会で、皇室典範改正案の扱いについて「国会で、各党が冷静に穏やかに議論されることが望ましい。その結果を見てから判断する問題ではないか」と語った。また、「だれもが『こういう改正が望ましい』という形で成立することが望ましい。今は賛否両論があるが、慎重に審議し、政争の具としないように取り運びたい」と述べた。

 在任中の皇室典範改正案成立に意気込んでいた小泉首相は、あっさり軌道修正したようです。ご懐妊前の発言で「じっくり審議して~早すぎることはない」という表現がいまいち分からないのですが、「寧ろ遅い」ということなのでしょうか???勢いだけで押し切れた郵政民営化関連法案とは違うという点でも、思いっきり勇み足でしたね。

キコ

【秋篠宮さま手植え「プリンセス・キコ」偶然の開花】(読売新聞 2月8日)
 名古屋市中区の市立「ランの館」で一昨年、秋篠宮さまが手植えされたラン「プリンセス・キコ」が、紀子さまの第3子ご懐妊の報道があった直後の7日夜から8日朝にかけて開花した。職員らは「こんな偶然があるとは」と驚いている。
 プリンセス・キコは中南米原産で高さ約30センチ。花は、紀子さまをイメージしたような清楚(せいそ)な姿で、白色で縁に薄紅色がほんのり入っている。

 偶然とはいえ、花も祝福しているのでしょうか。


【参考資料】
朝日新聞
 2006年2月8日社説【紀子さま懐妊 静かに見守りたい】
産経新聞
 2005年2月8日主張【紀子さまご懐妊 静かにご誕生を待ちたい】
毎日新聞
 2006年2月8日社説【紀子さま懐妊 無事な出産をお祈りします】



【関連エントリー】
社説【皇室典範 改正を急ぐ理由が分からない】
社説【朝日新聞 冷静になるのは、あなたの方だ!!】


【ブログ】
#1 SUPER_X.COM
 【ご懐妊で一夜明けて・・・】
(http://blog.goo.ne.jp/super_x/e/7d038b0d5876cf6223d7e8c74514bdca)
宮内庁は、すっぱ抜かれなければ、公表しないつもりだったように思われる。
論壇の内部告発の投稿とあわせると…
皇室典範改正をしようともくろむ勢力に反するものが、タレ込んだ?

 論壇は見てますが、目安箱というのがあるのは初耳でした。投稿記事ってのは結構ネタになりますからね。今度から目を通すようにしてみます。「ご懐妊」と「皇室典範」は別々に考えたいんですが、どうしても政治に繋がってしまいます。
 【秋篠宮さま、紀子さま、おめでとうございます。】
(http://blog.goo.ne.jp/super_x/e/a696e6babbe107eb3d1ad3abcc7b318a)
 政治家の見解がまとめられていて分かり易いです。

#2 週刊!Tomorrow's Way
 【紀子さまご懐妊!――皇室典範の見直し、気にせずにはいられない。】
(http://tomorrows.exblog.jp/)
男子であれば男系優先が強まりそう……。
もし、女子であれば、その逆に第一子優先に流れが傾きそう……。

 私は、歴史が云々いうほど知識はありませんが、女系・女性天皇を認めたなら第一子優先まで行なわないと、結局は男女差別意識を生んでしまうのではないかと感じます。それ以前に、世論が女系を認めるか?の話なわけですが。

#3 東亜備忘録
 【誰が後悔するハメになるのか。^^;】
(http://kyouji.seesaa.net/article/12964433.html)
正直、神風が吹いたか! と一瞬思いました。^^;
 うれしくてね、ちょっと泣けちまいましたよ。
 だって、女系天皇問題へのこれ以上の意思表示はないじゃないですか。

 そうですよね。天皇制の問題を取り上げているのに、皇族が口出しするのが「余計なこと」と考えられているのは、柔軟性に欠ける気もする。度が過ぎると議論が偏るというのはありますが、聞いてみたい!!って気持ちありましたね。

#4 One And Only
 【秋篠宮妃紀子さまがご懐妊】
(http://knty.seesaa.net/article/12930641.html)
不謹慎かもしれませんがあえて言います。
男児をご出産される事を心から願っています。

 言っちゃいましたか^^) 確かにそれで議論の二分化を解消できるなら、現行維持が良い。政治カードなんかに使われるのは困りものですね。

#5 薄唇短舌
 【「ご懐妊」狂想曲】
(http://88th-night.tea-nifty.com/nekojita/2006/02/post_2379.html)
「天皇制」というのは共産主義の用語なのだそうですね。日本人ならやはり「国体」って言葉を使わないといけませんね(^_^;)。国民体育大会ではありませんぜ、そこの旦那。
 あえて、この部分を引用させてもらいました。知らぬ間に使っている言葉の由来を辿ってみると・・・え?( ̄▽ ̄;)ってものは沢山ありそうです。私も天皇制には詳しくないので、秋までには少し勉強しておきたいです(えらい先やなぁ^^;)。

#6 我楽侘箱の世界
 【秋篠宮妃紀子さまの育児日記】
(http://blog.livedoor.jp/homoludens/archives/50375981.html)
「だって亀の甲は亀甲でしょう。紀子と亀甲で・・・・・」
 こんな冗談?を言う方だったとは知らなかった^^)
スポンサーサイト
22:23 | 政治 | comments (18) | trackbacks (5) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【鳥取県人権侵害救済条例 施行凍結へ】 | top | お知らせ!!

Comments

# あらら…
2本もエントリーを紹介していただきありがとうございます。
論壇ですが…
こんな投稿もきているようです。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html
目刺し…ってタイトルでしたから、見逃してましたが…
コメントをいただいて、ようやく…
香ばしいです。
by: super_x | 2006/02/09 10:20 | URL [編集] | page top↑
#
拙ブログ、週刊!Tomorrow's Wayをご紹介いただき、恐縮です。男系か第一子優先かについて、実は私自身、自分の考えを決めかねています。X、Yの染色体の話が、あちこちで提起されていますが、そのようなことで決まっていくのもひっかかります。かと言って、象徴天皇制には、当然、伝統的な価値観を含めてもいるのでしょう。男系の主張にはそうした面も含まれているでしょう。また、皇室典範……という、法律の見直し論議になっていますが、皇室そのものの伝統――ということも、たしかに考慮されるべきです。いずれにしても、この先、長く影響の続く問題なわけですから、拙速は戒めるべきだと思います。ブログを通じても、まだまだ、多様な意見にふれたいものだと思っています。
by: yodaway2 | 2006/02/09 10:48 | URL [編集] | page top↑
# 難しい問題ですね…
トラックバックありがとうございます。
 たとえ生まれるのが男の子としても、やはり安定継承とはいえないのは確かでしょう。
 旧宮家の復帰の道筋をどう付けるのか。だれがやるのか。
 がんばって欲しいなあ。

 私は「逆説の日本史」が好きでしてね。
 あれ、とても面白いんですよ。
 あれを読むと、天皇家の男系継承の歴史がすごく実感として感じられます。
 とても丁寧で、それでいて面白く、勉強になる。

 私はこう思うんですよ。
 全ての答えは歴史にある。
 だから、歴史を知れば、この問題で出てくる答えはひとつしかありえない、と。
by: kyouji | 2006/02/10 00:40 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
super_xさま☆
 いつもお世話になってますので、紹介くらいはお安い御用です。そして、今回もしっかり「目安箱」を教わりましたからね。これはいい!!読み甲斐がありますよ。

yodaway2さま☆
 私も考えとしては浅いものです。伝統を大切に!!と言われる一方で、男女差別の象徴!!とも言われる。過去と現在を単純に混同したのでは、有効な解決策は見出せないでしょう。靖国神社が問題提起された際に少し歴史に触れることができましたが、再びこうして伝統と向き合う機会があることは有意義だと思いますね。

kyoujiさま☆
 男が生まれたらそれで良し!!だったら「どういう伝統」が守られてきたのか?という根拠に欠けてしまいますね。「逆説の日本史」は読んだことありませんが、面白いと言われると興味が湧きます。今度、図書館で探してますね。まだ、皇室の歴史について踏み込んで調べたわけではないので役に立つことでしょう。

 みなさまコメントありがとうございました。
by: 無名 | 2006/02/10 02:24 | URL [編集] | page top↑
# 妊娠は雅子妃いじめか?
紀子さまが、お子様を望んでいたことは仕方ないが、それなら愛子様を天皇に決めてしまってからにすればよいのに、、、。あのタイミングは、嫌がらせに感じました。そう思われて仕方ないから。
by: yuka | 2006/08/18 18:12 | URL [編集] | page top↑
# 雅子妃に同情
世の中には、「不妊」に悩む人たちがたくさんいると聞きます。雅子妃に同情する声をたくさん聞くけど、紀子さまに心からは祝福できないという声もたくさん聞く。複雑な気分であります。
by: yuka | 2006/08/18 18:14 | URL [編集] | page top↑
# 愛子様が天皇で決まり
そもそも秋篠宮の子供が男なら、なぜ天皇に?愛子様がいるではないか。性別で判断するのは、時代に合わない。そんな制度では、国民の理解が得られないと感じる。わたしもその一人である。そんな皇室なら、なくなれ!!!必要ない。
by: 心 | 2006/08/18 18:17 | URL [編集] | page top↑
# 女を馬鹿にした制度
愛子様が天皇になれないなら、皇室などなくなれ!と言いたい。そんなおかしなところに、多額の税金を払いたくない。
by: 女 | 2006/08/18 18:19 | URL [編集] | page top↑
# 皇室など いらない
皇室の制度に無理がある。雅子妃も気の毒。紀子さまに同情はしない。雅子妃に心から同情したい。
by: シオン | 2006/08/18 18:21 | URL [編集] | page top↑
# 雅子妃に 同情する
今まで、大変にお辛かったでしょう。紀子さまは、立場的に「楽」なことと比較すると、心から雅子妃に同情と、お礼を申し上げたい。紀子様が適応できたのは、それだけの「立場」だったからに過ぎないのにね、、、。あまり警備も厳しくないし、自由な身分だったからなのにね。雅子妃には、オランダでゆっくりしてほしい。
by: のりえ | 2006/08/18 18:24 | URL [編集] | page top↑
# 雅子様、応援しています
雅子様に厳しい意見も出ているけれど、それは筋違い。雅子様は、本当に努力されて「疲れすぎて」しまったんですよね。紀子さまとは、「比較出来ない」プレッシャー、は常にあったと思うし、置かれていた「立場」が全然違ったからなのにね。一市民として、雅子妃に心から同情します。
by: 久美子 | 2006/08/18 18:27 | URL [編集] | page top↑
# 雅子妃へ贈る言葉
僕は、雅子妃に軍配をあげる。
紀子さまは、次男のお嫁さんであり、常にさほど注目はされておらず、雅子妃が常に大変な中で努力されていた。
紀子妃は、ご結婚当初、字も下手で、中絶も2度されたと聞く。このような身分の方は、次男の嫁で適任である。
by: 一人の学者として | 2006/08/18 18:31 | URL [編集] | page top↑
# 紀子妃の中絶事件
よく噂で、紀子妃は、ご結婚前に「2度」中絶されたと聞きます。これだけ一般の私が知っているのは、「事実」かな?という気がします。たぶん、秋篠宮の子供だとは、思うんですが、、、。噂ではなく、事実のように感じるエピソードです。
by: 熊さん | 2006/08/18 18:34 | URL [編集] | page top↑
# 中絶 事件
わたしも紀子様の中絶の話は、何度となく耳にしました。ご結婚前の紀子様と秋篠宮がそういう関係でも、おかしくはないと思われます。秋篠宮は、当時は皇族としての「認識」が甘かったと思うのです。その点、皇太子のほうが真面目で好感が持てる。
by: 同なんですかね | 2006/08/18 18:37 | URL [編集] | page top↑
# 妃殿下
元々紀子様は東宮殿下狙いだったのが、東宮殿下は才色兼備の方がお好みで相手にならないので乗り換えたとも言いますし、実際嫌がらせなんじゃないですかね。
雅子様の代理で公務を進んですると言うのも、却っていやらしい印象を受けます。
by: さ | 2006/09/01 11:17 | URL [編集] | page top↑
# 妊娠=いやがらせ?
 よく紀子妃の妊娠に関して、嫌がらせと書かれているのをみかけますが。私自身こういう考え方にびっくりです。
 宮家の存在理由に血のスペアとよく言いますよ。、複数の妃殿下たち(実際は子供の生まれる可能性のある年齢の方は2名しかいませんが)の中から、どこかに未来の天皇が生まれればいいということでは?皇太子妃に絶対子供を生めというほうが、よほどひどいと思うのですが。
 紀子妃は第2子の時、「皇太子様のところがまだなのだから、第2子はそれまで待つべき。配慮がない。」とかなりバッシングされていましたが、第3子でもまたバッシングですか?
 これがもし、雅子妃だったら、妊娠したことでバッシングはされないのでしょうね~。
by: あんみつ | 2006/09/03 22:02 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/09/05 11:50 | URL [編集] | page top↑
# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2014/09/08 02:02 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/183-186fd279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
警察と法務は抵抗、ですか。結局は総理の意向なんでしょうね……【中国、米の国防計画見直しに猛反発「内政干渉だ」】【ムハンマド事件:中国外相「国際法守れ」】【太極戦士の助けになりたい~「グァグァグァグァ~ン」】
秋篠宮紀子妃殿下がご懐妊である。まことに目出度い。親王殿下の出産を思わず期待して
紀子さまの育児日記秋篠宮妃紀子さまが39歳でご懐妊されました。おめでとうございます!!皇室典範改正論議にも影響がありそうですね~そんな紀子さまが眞子さまをご出産された直後にこんな本が出ました。出産直後にこんなエピソードがあります。....
 時期を逸した感はあるがこの話題を。 今週、大きな話題がありました。秋篠宮妃紀子様がご懐妊されたそうです。正直言うと、これほど因果な運命を背負った子供は、戦後いなかったと思う。実は先の2人の親王妃の懐妊が発表されたとき号外は出なかった。それが今回は4紙が
 週間新潮2月23日特大号P32の記事によると、紀子妃殿下のご懐妊に関して、「永田町では”80%の確率で男子が産まれるらしいぞ”などと囁かれてい」るとのこと。 こんな話がまことしやかに流れるのは、男子を待望する強固な願望に支えられてのことでしょう。何し..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。