--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

【柏原崇 なんばしよっとぉ!!】

 ドラマ「白夜行」に出演している柏原崇さんが畑野浩子さんと離婚したようで・・・。柏原に関しては、少し思い出話も含めて語ってみましょう。
 
 
【傷害事件でヒビ…柏原崇と畑野ひろ子、わずか1年8カ月で離婚】(サンケイスポーツ 2月26日)
 俳優、柏原崇(29)と女優、畑野ひろ子(30)が25日、離婚したことが明らかになった。ドラマでの共演が縁で一昨年6月に結婚したが、同年末に柏原が傷害事件を起こし状況が急変。昨年9月から別居、1年8カ月のスピード離婚となった。2人は同日、報道各社に連名でファクスを送付。お互い納得しての離婚で慰謝料などのトラブルはないという。結婚で休業していた畑野は、4月から女優業を再開する。

 簡単に、2人が結婚に至り、そして離婚した理由などを・・・。

 平成12年に放送されたドラマ「恋の神様」で2人は共演し、タイトル通りに2人の間に恋の神様が舞い降りた。平成16年6月7日、育んでいた恋愛を結婚という形に替えて新たなスタートをきる。しかし、半年後の12月30日に柏原が男性会社員を殴打する傷害事件が発生。これを機に柏原は仕事を失い、畑野との関係も悪くなった。

 柏原本人も、傷害事件で多くのものを失ったことを自覚しており「これからの2人の進むべき道を考えるようになりました」と離婚報告のFAXで打ち明けている。離婚に関して、2人で話し合った末の結論であって、「結婚と言う枠組みを外すことで、また新たな形で、励まし合い、より良い関係を気付いていきます」と付け加えている。

 別れ方としてはベストなんじゃないでしょうか。傷害事件を肯定するわけではないですが、カッとなることなら誰にでもある。それをもとに関係が悪くなったのならば、大いに反省が必要だろうし、前向きな離婚なら応援するしかない。

 畑野さんに思い入れはないですが、柏原に関してはいくつかドラマを見てきました。出演作でよかったのは、やっぱり「将太の寿司」でしょう^^) マンガの方は見たことなかったのですが、当時の私にはちょうど良いドラマでしたね。私は杉本哲太を見るといまだに「サジさんだぁ」って思いますからね。将太(柏原)のライバルだった佐治(杉本)がラストで「将太ぁ~」って叫ぶわけで、悪役?なのに杉本哲太のファンになったという・・・何の話でしょうね。今思えば、今田耕司、広末涼子、雛形あきこ、木村佳乃、夏八木勲、竜雷太など豪華共演者だったわけで、特に柏原にはピッタリの役柄でしたね。
 
 はい、次。やっぱり「白線流し」は外せないでしょう。長瀬智也と酒井美紀の恋愛模様を描いたドラマなんですが、優介(柏原)は園子(酒井)に恋しちゃうわけですよ。でも、園子は渉(長瀬)に一途・・・とりあえず園子みたいな女性に恋心抱かれた男性は幸せになるか、ストーカーにあう?かのどっちかでしょうね^^) 優介は、名前の通り賢くて昨年放送された「白線流し~夢見る頃を過ぎても」では弁護士役ですからね。今時、頭がいいだけではなく、「いざというとき、料理の一つもできる奴が生き残る」って少し現実的な話をしてみたり・・・。私の中で柏原に「秀才」、そして恋愛に関しては「敗北者」というイメージが焼きついたドラマではあった。

 そして、現在放送中の「白夜行」。篠塚(柏原)は、大手製薬会社の息子で超エリートですよ。そんな篠塚は、ダンス部に所属していた過去があり、「いざというとき、ダンスの一つもできる奴が生き残る」って壁に落書きを残していた。雪穂(綾瀬はるか)は、そんな篠塚に惹かれるんだけど、そんな2人を亮司(山田孝之)は許さない。雪穂の親友だった江利子(大塚ちひろ)が篠塚と付き合うようになって、雪穂の思いは歪んだ形で江利子に向けられる。雪穂は、亮司を使って江利子を襲わせ、篠塚と江利子は破局。相変わらず幸せな役回りではないですけど、ここでも「秀才」は健在。そして、配役で脇を固める以上はやっぱり恋愛成就とはいかない・・・ん~、江利子を脅迫する写真が篠塚のところにも送られてきていて、篠塚が警察に通報しようとするのを雪穂が止めさせようとするんですけど、そこで「ほっとけるわけないだろう!!」と篠塚は叫ぶわけです。何となくプライベートのゴタゴタも、この一言に集約されていたのかと・・・勝手に思ってみました。

 共演していた渡部篤郎さんも昨年末に離婚してますが、(亮司に刺されて出番がなくなりましたけど)ドラマ出演としては頑張ってると思います。今回の離婚も演技に箔がつくのであれば、有効な判断だと思います。私は、いかりや長介さんみたいに人生を通して熱く演じてくれる俳優さんが増えることを願っています。頑張って下さい!!
スポンサーサイト
15:22 | B級 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【日経新聞 貪欲社員のインサイダー取引】 | top | 社説【トリノオリンピック 改めて感じた母国への想い】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。