--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

【WBC壮行試合 日本代表×ロッテ】

 WBC壮行試合は3戦目。7-0、3-4と1勝1敗で迎えて、今日はロッテと対戦です。super_xさまより教えてもらったイチローのコメント「戦った相手が向こう30年は日本に手は出せないな!!という感じで勝ちたいと思う」のVTRを見ました。イチローも言うなぁ!!頑張って欲しい。スタメンは以下の通り。昨日の試合結果も踏まえて・・・今日の試合は1回裏日本代表の攻撃から。

1 イチロー
2 西岡
3 金城
4 松中
5 田口
6 小笠原 
7 今江
8 相川
9 川崎


wbc

【イチロー4の0「自分に腹立つ」】(日刊スポーツ 2月26日)
 調整目的の練習試合とはいえ、敗戦という結果に危機感を募らせる日本代表選手は多かった。4打数無安打に終わったイチローは「腹が立つね、自分に。(以後のプラスにできるかは)どれだけ悔しいと思うかですね」と、前日のような笑顔はなく、無表情に語った。試合後はクールダウンで、グラウンドを走った。アテネ五輪主将の宮本は「今日は怖さだけが残った。これだけのメンバーが集まると、点は取れるだろう。抑えられるだろうという願望が出てしまう。しかし、こういうこともあると認識しなければいけない」。代表として厳しい戦いを経験しているだけに、説得力のある言葉だった。
 

wbc

【松坂被弾「悪いところ全部出た」】(日刊スポーツ 2月26日)
 3月3日に開幕する国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の日本代表が、福岡ヤフードームで前夜に続き12球団選抜と対戦した。先発した松坂大輔投手(25=西武)は、3ランを浴びるなど4失点の4回途中68球で降板した。試合も日本代表が3-4で敗れたが、松坂は「悪いところが全部出た」と、球数制限のある本番を前に調整部分を自覚した。一方、野手は代表戦の怖さを再認識するなど、意味ある“敗戦”だった。

 エンジンがかかるまで時間を要する松坂は、球数制限の影響を最も受けやすいタイプとみられている。それは本人が誰よりも自覚している。「あらかじめブルペンで多めに投げるとか、そういうもので変えられるものじゃないんです」。制球力を武器とする上原、和田毅らが好投しただけに、球数に苦しむ姿が余計に浮き彫りになった。しかし、松坂は65球への“恐怖心”をきっぱりと否定した。

 松坂「本塁打は投げ急ぐ僕の悪いクセが出ました。確かにスコアボードの球数を見て、あと何球と頭に入れながら投げてはいましたけど、球数を意識して投げ急いだということはない」。

 

【1回裏】
 イチローはサードゴロ。西岡は一塁ベースを抜ける2塁打。金城はショートフライ。松中の出番が回って、早速西岡が盗塁を決めるが、松中はフォアボール。田口はセンター前ヒットで、西岡が楽々ホームイン「1-0」。小笠原はサードゴロ、チェンジ。

【2回表】
 日本代表1番手の渡辺俊介は、ツーアフトから橋本にセンター前ヒットを打たれる。大塚はライト前ヒット。大松はレフトフライ、チェンジ。ロッテの渡辺だけに、チームメイト相手にどう投げるのか見所ですね。

【2回裏】
 今江はショートゴロ。相川はセンター前ヒット。川崎は送りバント、ランナーは二塁。イチローの打席に小野のワイルドピッチで相川がホームイン「2-0」。イチローはセカンドゴロで内野安打。西岡は一二塁間を抜けるライト前ヒット。金城は内野フライでチェンジ。

【3回表】
 1回に21球、2回に19球投げている渡辺。早坂は三振。堀はレフトフライ。福浦はセカンドゴロ、チェンジ。

【3回裏】
 ロッテの2番手は久保。松中の打球はファーストベースに当たって内野席へ、2塁打。田村は、センターへ犠牲フライ。小笠原はレフトライナー。今江はサードゴロ、チェンジ。

【4回表】
 三者凡退でチェンジ。

【4回裏】
 相川はライト前ヒット。川崎はセンター前ヒット。イチローはセカンドゴロ、ランナーは一三塁。西岡はレフトへ犠牲フライ、「3-0」。金城はライト前ヒット、ランナーは一二塁。松中はセカンドゴロ、チェンジ。

【5回表】
 日本代表は杉内俊哉へ交代。ワンアウトからレフト前にヒットを打たれるが、次の打者でダブルプーレ、チェンジ。

【5回裏】
 ロッテの3番手は小林。田村はレフトフライ。小笠原は初球をホームラン、「4-0」。今江は三遊間を抜けるレフト前ヒット。相川は三振。川崎の打席で、今江が盗塁を決める。川崎は一二塁間を抜けるレフト前ヒット、今江がホームイン「5-0」。イチローはレフトフライ、チェンジ。

【6回表】
 堀はフォアボール。青野はレフトオーバーのフェンス直撃で堀はホームイン「5-1」。・・・ここで放送時間終了。

【感想】
 昨日はノーヒットだったイチローは今日もクリーンヒットはないものの、内野安打1本、内野ゴロでもダブルプレーを避けるなど足で稼いだプレーがありました。昨日は、打てず勝てずという結果に悔しさをあらわにしていましたが・・・WBC本番ではどんな活躍を見せてくれるでしょうか。スモールベースボールって何?という疑問はありますが、今日は毎回のように小刻みに得点しました。小笠原が王japan最初のホームランを打ったし、チームも上り調子でしょうか。松中にもヒットがありましたね。その後、松中のタッチアップしたわけで、「パワーヒッター=走る必要なし」だと勝手に思ってきたので松中が走っている姿がやけに新鮮に思えましたね。←素人丸出しです^^)

 今日は、WBCルールに関して調べてまいりました。
【球数制限について】
1次リーグ>>>65球
2次リーグ>>>80球
決勝トーナメント>>>95球
 ※球数が規定数に達しても、そのバッターまでは投げることができる。

【登板について】
50球以上投げた投げた>>>中4日以上の休養が必要
30球以上50球未満投げた>>>中1日以上の休養が必要
30球未満投げ2連投した>>>中1日以上の休養が必要
 ※3連投以上はできない。

【コールドゲームについて】
5回以降15点差以上ついたらゲーム終了
7回以降10点差以上ついたらゲーム終了

【1次リーグの対戦相手について】
3月3日 対中国(18:30東京ドーム)
3月4日 対チャイニーズタイペイ(18:00東京ドーム)
3月5日 対韓国(18:00東京ドーム)

 さて、イチローの挑発に乗っている韓国チームとの対戦が楽しみですね。みなさんも応援しましょう!!

 P.S.
 試合は、5-1で日本代表の勝利です。この調子でWBCも勝ち進んで欲しい。
スポンサーサイト
21:42 | B級 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【民主党 なんばしよっとぉ!!】#2 | top | 社説【日経新聞 貪欲社員のインサイダー取引】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/234-e523343d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。