--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sat.

【渡部国対委員長 なんばしよっとぉ!!】

渡部

【会見する渡部国対委員長】(時事通信 3月3日)
 民主党の国対委員長に就任し、記者会見する渡部恒三氏。「倒産寸前の民主党が立ち直り、国民の期待に応えられるようにしたい」と決意を述べた

 永田爆弾で民主党が大荒れの際に、ふと会見で見た顔が渡部国対委員長でしたね。「倒産寸前の民主党・・・」というのも笑えないほど現実味を帯びた話で、内外から永田議員への厳罰処分も聞かれます。そんな中、渡部国対委員長が豊富を語っているようです。
 
 
【民主反撃へ 「渡部国対」スタート】(産経新聞 3月4日)
 ≪党崩壊は本懐じゃない 「地方重視」が私の哲学≫
 本当はおれらの出番じゃないけどね。(鳩山由紀夫幹事長が)「引き受けてくれないと、私も幹事長を辞める」と。脅かしだけどね。おれが断って結局、民主党つぶれたっていうことになっちゃ、二大政党制に命をかけてきたおれの本懐ではないから、引き受けた。鳩山君に逃げられたら、前原体制もたないよ。

 (政党への情報提供は)いろいろあるが、おれは幸いなことに一度もだまされたことがないし、だましたこともない。そこはやっぱり経験なんだろう。(今回は)若気の至りだったかもな。

 (国会対策の方針は)民主党の審議の場を確保するということだな。自民党にいたとき、(元首相の故)竹下登さんに言われたのは「審議日程は百パーセント野党の意見を聞け」だ。これは(与党は)やってくれる。

 昔、竹下内閣ができて呼ばれたとき、官房長官と思って、いそいそと行ったね。そしたら「国対委員長は恒ちゃんしかない」とおだてられて引き受けたんだ。小泉純一郎君が筆頭副委員長だったけど、そのときから立場はまったく違ったよ。彼は福田派。私は田中派。二大政党みたいな感じだったんだな。彼は都会出身で当時から郵政民営化。私は山村地帯で民営化反対だ。自民党にいたときは、(防衛庁長官の)額賀福志郎君が選挙に出るとき相談に乗ったんだ。中川秀直政調会長はおれの番記者だったよ。

 当時の竹下内閣は消費税導入の税制改革が仕事だった。野党に審議拒否をさせないため、引き換えに一兆円の減税をやると約束しちゃったんだよ、表の国対委員長会談で。一番怖いのは審議拒否なんだよ。だいたいの新聞は単独審議けしからんとなるから。今と全然違うんだ。自民党の会議で非難されて私一人が悪者になったけど、小泉君は「国対委員長は野党に対して全権を持っている」とかばってくれたんだよ。

 私は地方を大事にしろというのが政治哲学なんだ。地方切り捨てが小泉君の政策ですから、根本から違う。やっぱりアダム・スミスの資本主義に戻っちゃいけないんで。私は修正資本主義。資本主義を守るために社会保障が大事なんだ。これも私の哲学になっているんだ。

 読んでいると何だか面白そうな人ですね。小泉首相にはお世話?になったようで^^)

 衆院だけ見れば自公連立で3分の2議席という現在、野党第一党の民主党が頑張らないといけないと思う。多角的な視点で見なければ自分の間違いに気付かないように、二大政党を持続しなければ自民党の暴走を助長するのではないか?与党が政権を担う立場として正しい判断をしていると思っていても、必ずしも国民の納得いく政策ばかりではない。牽制役として、国民の代弁者として民主党が必要でしょう。と、言っても国民の立場を考え過ぎるあまりにピンボケした案件も多々ありますけどね。

 渡部恒三のホームページに「ごあいさつ」というカテゴリーがあります。
渡部国対委員長>>>今、何よりも大事なことは、景気を良くする事です。小泉君の言うように、強い者が益々強くなり、弱い者が益々弱くなる改革では、地方も中小企業も潰れてしまいます。

 いまいち景気が良くなっている感覚はないのですが、今朝の読売新聞社説には以下の通り書かれています。(読売新聞3月4日社説【量的緩和 混乱なき解除へ詰めを誤るな】)
【1月の全国消費者物価指数(生鮮品を除く)は前年比0.5%上昇だった。3カ月連続の上昇で、今後も、この趨勢(すうせい)が予想されており、日本経済は継続的な物価下落であるデフレから脱却したようだ。】

 消費者物価指数というのは、「全国の世帯が購入する家計に係る財及びサービスの価格等を総合した物価の変動を時系列的に測定するもの」ですが、この説明文でもよく分かりませんね^^; つまり、去年買ったモノと同じモノ今年買ったらどう変動したかを現すもの。大雑把に言えば、去年が100万円したものが今年95万円になっていたら前年比5%減になる。そこで消費者物価指数で何が分かるかというと、物価の変動を考える必要があります。

物価の上昇>>>経済の活性、需要増加などが背景にある
物価の下落>>>経済の停滞、需要減少などが背景にある


 価格破壊なんて言葉をよく聞きますが、価格競争にも限界がある。毎日、ハンバーガーとチーズバーガーで暮らすのも限界(飽き?)があるように・・・毎日ではなかったですが、以前はマックの利用頻度が高かったですね^^) 経済の体温計とも言われる消費者物価指数が上昇していることは、つまり景気回復の兆しであることは確かでしょうね。ただ、今回の数値は生鮮食品を除いた数値なので、私が実感しないのも当然かな!!と思います。野菜は高いと思うんですが、野菜等の生鮮食品の値段が上がるというとは「経済の活性化」とは違う気がしますね^^)

 景気は回復しているようですよ渡部委員長^^) しかし、企業レベルでみれば、原油高騰が直撃するような運送会社では燃料費(傭車費)の増加で減益傾向にある。当然、中小企業が統廃合の選択を迫られるでしょうね。小泉首相の推進する小さな政府は、公共事業を民間委託するようなものだから、もし監視や罰則規定を疎かにしたら利己主義的な動きで国民(弱者)が被害を被るかもしれない。JR西日本の脱線事故なんてのは正に典型でした。税財政改革が急務といっても、生活基盤を揺るがすような事態が潜んでいるとしたら、下手に自民党の言いなりにもなれないですね。企業としても消費者ニーズが刻々と変化していることを考えれば、現状維持や伝統だけで生き残るのは難しいのかもしれない・・・「転換する努力」が求められるという見方もありますね。

 経済の話題は苦手です^^; 参考にしたサイトを貼り付けておきます。
 消費者物価指数について>>>http://www.pref.hokkaido.jp/skikaku/sk-kctki/40oshirase/q&a/q&a.htm
 「小さな政府」について>>>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1696443

前原

【「迷惑掛けた」首相に謝罪―前原氏】(時事通信 3月3日)
 衆院本会議場で民主党の前原誠司代表(右)と握手する小泉純一郎首相。前原氏は「送金メール」問題をめぐる騒動について「ご迷惑をお掛けしました」と謝罪した

 永田爆弾の被害者へ謝罪する姿勢を見せたのは、前原代表も同じだった。今回の件で、前原代表も若さが出てしまいましたね。いつも言うことですが、「辞めて解決する話ではない」と思います。渡部国対委員長就任も本来はなかった話であって、誰かが後を継がなければならない。「若気の至り」で済む話ではないと思いますが、謝罪すべきところを有耶無耶にせず、再び向き合って議論する機会を取り戻してほしいですね。

【「大先輩」から手取り足取り 前原代表がストレッチ】(朝日新聞 3月4日)
 民主党の前原代表は3日朝、川崎市の「菅仙谷(すげせんごく)公園」で、高齢者ら70人と「青空ストレッチ」に視察を兼ねて参加し、一緒に手足を伸ばした。

 「菅」(直人元代表)「仙谷」(由人前政調会長)と、国対委員長就任を断られた2人の名を冠した公園。前原氏は、30歳年上の渡部恒三国対委員長と同じ「大先輩」に、手取り足取り運動を教わった。

 菅仙谷公園と民主党の関連性はあるのか?検索する限りでは、無いようですが^^; 前原代表もお疲れのようで、ぼやいています。

前原代表>>>「色々あって落ち込んでいたので、リフレッシュさせてもらった」
 
 「前原君も大変だろうけど・・・」って小泉首相からエール!?を送られないようにこれから立派になってください!!
スポンサーサイト
14:32 | B級 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【WBCアジアラウンド 日本×台湾】 | top | 【WBCアジアラウンド 日本×中国】

Comments

# コメントどうもありがとうございました。
コメントどうもありがとうございました。
メール問題って、誰かの策略なんでしょうかね。
ネタ元の記者とかじゃなく、魑魅魍魎の渦巻く政治の世界。
ライフドアがらみでは人も殺されているし、触れちゃいけない部分に興味がいかないように、追求元の民主党をハメルというか、そうゆうのあるかもしれませんよね。
by: yositokyo | 2006/03/04 23:30 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは。
yositokyoさま☆

 エイチ・エス証券の野口副社長は、なぞの死だと思っています。話題にしないのも何か裏にあるからでしょうね。探せばエントリーしている人もいますが、どこまで確かな情報かは分からない。真相があるなら、はやく解明してほしいです。
by: 無名 | 2006/03/05 12:12 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/249-b7f35791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。