--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sat.

【WBCアジアラウンド 日本×台湾】

 台湾との国際試合は意外に8勝6敗と均衡している。台湾は、昨日の韓国戦を0-2で敗戦しているだけに崖っぷちです。日本としては勢いにのって今日もヒットを量産したいですね。

1 イチロー
2 西岡
3 福留
4 松中
5 多村
6 岩村
7 小笠原
8 里崎
9 川崎
投 松坂
 
 
【1回表】
 イチローはセカンドライナー。西岡は左中間へのシングルヒット。福留は止めたバットに当ててしまい、2アウト・ランナー2塁。松中はデッドボール。西岡が盗塁して、ランナー1・3塁で多村はスリーランホームラン!!3-0。岩村はフォアボール。岩村が盗塁して小笠原はピッチャーゴロ、チェンジ。イチローの当たりは良かったんですが、ヒットは次の打席へ持ち越しかな。昨日は、西岡のホームランで日本の打線が爆発しただけに、今日も西岡のヒットからスタートです。多村のホームランは、打った瞬間に分かる快音でしたね。

【1回裏】
 松坂のピッチングは、変化球から入るスタート。三振をとって、デッドボール、フォアボール。阪神の林威助はショートゴロでダブルプレー、チェンジ。ボールが飛び難いのでしょうか?林威助の打球は、ヒットかと思えばショートゴロだった。松坂は1回から148キロが出てましたが、変化球も多かったですね。

【2回表】
 里崎はサード強襲でヒット。川崎は送りバント。イチローはライト前ヒット、ランナー1・3塁。西岡はフォアボール。福留はセンターへ犠牲フライ、4-0。松中はライトフライ、チェンジ。とりあえずイチローらしいヒットが出て嬉しかった。イチローを挟む、川崎と西岡は小賢しいことするから、相手は嫌なバッターでしょうね。

【2回裏】
 二連続でシングルヒットを打たれてから・・・ん?ボークで失点、4-1。珍しいものを見ましたね。

【3回表】
 多村はフォアボール。岩村はレフトフライ。小笠原はセンター前ヒット、ランナー1・2塁。里崎は三振。川崎はライト前ヒット、5-1。イチローはセカンドゴロ。何か変化球(変な球?)にてこずってるみたいですね。

【3回裏】
 三者凡退。

【4回表】
 西岡はフォアボール。西岡が盗塁を決めて、福留はセカンドゴロ、ランナー3塁。松中はレフトフライ。多村はセカンドフライ、チェンジ。できれば、西岡を返したかったですね。

【4回裏】
 3回を10球で終え、この回も難なく抑えそうでしたが、ランナーを2・3塁でピンチを呼ぶが最後は146キロのストレートでチェンジ。

【5回表】
 岩村は三振。小笠原は打球をレフトが後ろそらす間に三塁まで進む。里崎はライト前ヒット、6-1。川崎はフォアボール。イチローはフォアボール、満塁。西岡の打席でボーク、7-1。西岡はセンター前ヒット、9-1。福留はセカンドゴロ。松中はライトフェンス直撃、ランナー1・3塁。多村はフォアボール。岩村はセンター返し、二三塁間で挟まれるが追加点、11-1。今日は調子が良いイチローですが、勝負してもらえなかったですね。何かボール球でも手を出していたから、打点が欲しかったのかなぁ。松中のフルスイングが見物ですね。いつでもホームランの準備OKということでしょうか。さぁコールドゲームだよ。

【5回裏】
 2人目の薮田へ交代。多村の好プレーでチェンジ。

【6回表】
 小笠原の代打、新井は三遊間を抜けてレフト前ヒット。里崎の代打、相川はセンター前ヒット。川崎はショートゴロ、12-1。川崎が盗塁を決めて、イチローはファーストゴロ。西岡はショートゴロ。カク・コウシ?ドジャースで抑えてるだけあって、睨みもピッチングも上々ですね。

【6回裏】
 3人目の小林へ交代。今日は、いまいちの小林は連打で2失点、12-3。

【7回表】
 金城はセンター前ヒット。松中は左中間のツーベースヒット、13-3。多村はフォアボール。岩村の代打、和田は三振(ワイルドピッチで14-3)。新井は三振。相川はレフトフライ、チェンジ。こういう大量リードの際で控えの選手も使っておきたいですが、数少ないチャンスを生かすのも難しいですね。今度こそ、コールドゲームだよ。

【7回裏】
 4人目の藤川へ交代。きっちり打ちとってコールドゲームです。

【感想】
 昨日の試合が見れなかっただけに、どういう試合をするのか楽しみでしたが・・・壮行試合とは比べものにならな良いゲームでしたね。ヒーローインタビューは、1回でホームランを打った多村、走って良し打って良しの西岡でした。私はイチローばかりに注目していましたが、国内でも良い選手がたくさんいることを知りました。そんなイチローは今日もヒット1本でしたが、その分川崎や西岡が伸び伸びプレーしているので存在感でアピールしているようにも感じました。今日は、松中に2本良いヒットも出たし、チーム全体の打線が好調なのは勝つ条件として重要ですね。ピッチングの方も松坂の1失点は、サッカーで言うオウンゴール?みたいなもので、最後はきっちり抑えたので次に繋がる良いピッチングだったと思います。そして、2失点の小林ですよね。本調子とは思えない暴投を繰り返していたし、緊張が裏目にでたのでしょうか。

 2試合連続のコールドゲームで2次ラウンド進出です。この勢いで明日の韓国戦にも勝って2次ラウンドへ繋ぎたいですね。2次ラウンドでは、米国ドリームチームとの対戦が予想されます。私は、てっきりWBCの優勝候補は米国だと思っていたのですが、実はドミニカ共和国なんですね。韓国は、今日の試合で中国に勝って2次ラウンド進出を決定している。イ・スンヨプが調子いいみたいなので、明日の試合も楽しみです。
スポンサーサイト
21:53 | B級 | comments (3) | trackbacks (24) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【あなたが選ぶトリノオリンピック!!】 | top | 【渡部国対委員長 なんばしよっとぉ!!】

Comments

# トラックバック有難うございます
今日も気持のいい試合でしたね。
投手がピリッとしない場面もありましたが、2次ラウンド進出おめでとーですね。(^ー^)
by: 名前の無い管理人 | 2006/03/04 22:24 | URL [編集] | page top↑
# TBありがとうございます。
こちらからも貼らせてもらいました。
昨日に続き快勝でしたね。
明日は今までのようにはいかないでしょうが、それでも勝ってくれるでしょう。本当の戦いは1次リーグを突破してからですね。楽しみです!
by: いのきち | 2006/03/04 22:28 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは。
名前の無い管理人さま☆
 私は普段プロ野球を見ないので、小林がどういうピッチングをするか分からないのですが、実況の話では凄い期待されているピッチャーだったので、やっぱり国際舞台ともなると場数なのかなぁって思いますね。

いのきちさま☆
 王japanは準決勝まで負けるつもりはない!!と豪語してますから、強気な発言もこの試合結果の現れなのかなぁと思います。2次ラウンドは米国などメジャー選手との対決が見られるようです。それはそれで楽しみですね。

 コメントありがとうございました。
by: 無名 | 2006/03/05 11:36 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/250-3a2f8501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日本が3日の中国戦に続き、台湾もコールドで下し2勝。 同じく2勝となった韓国ともども、3月13日からアメリカアナハイムで行われる2次リーグへとコマを進めることとなった。
昼間韓国×中国を見に行ったんですけど、(詳細は別項。後ほど更新)やっぱり中国のレベルは低かったです。この中国に前半手こずったということは、日本はやばいんじゃないか、と思いました。
WBCアジアラウンド・第2戦。我らが日本代表は、台湾代表と対戦しました。さて、結果は…。日本 3 1 1 0 6 1 2  14台湾 0 1 0 0 0 2 0   3見事に2戦連続コールド勝ち。デーゲームで韓国が中国に勝利したので、第3戦を待たずに日韓両代表のアジ
WBCアジアラウンドの第2戦、日本は台湾に14-3の7回コールドで勝利!これで2戦2勝となり、韓国とともに2次リーグ進出を決めました。今日は昨日と打って変わって序盤から打線が爆発。好調な打線の中でも一番の活躍は昨日に引き続き西岡選手。今日も2安打2四球2盗塁と...
『WORLD BASEBALL CLASSIC』です。日本代表、2連勝により、リーグ2位以内、1次リーグ突破が決定です。そんなわけで、おめでとうございます!区切りとしてね、もちろん満足しちゃいけないね、けど、応援してるんだからね、そりゃエールを送らなきゃね!!...
地上波頼みの私は 昨日の中国戦は見ることが出来ず今日 やっと観戦してるんだけどお願いだから 誰がどのチーム所属か 細かく出して・・・わからんって事で 自分でおさらい(笑)投手清水直行(11) 千葉ロッテマリーンズ藤田宗一(12) 千葉ロッテマリーンズ
今夜はWBCワールド・ベースボール・クラシック第2戦、Vs台湾の一戦です。今日もスカッと勝って、米国ラウンドに進んで頂きましょう! で、結果の方はというと、14-3と連夜のコールド勝ち!圧勝です。残念ながらイチローの活躍はもう一つですけど、多村といい西岡といい
ど~も、今日は阪神OP戦応援できず、そのぶんWBCにもえてる管理人です。昨日は中国相手に圧勝した王JAPAN。今日は第2戦台湾戦。台湾とはオリンピックなどで良い試合をしてるうえに、韓国に負けて崖っぷちやからどんな試合になるか楽しみ。しかも台湾には今日4...
■速報 2次リーグ進出決定! WBCジャパン!今日も勝ちました! 台湾戦!韓国が中国を下したことから、日本の二次リーグ進出が決定した。連夜のコールド勝ち。これも当然と言えば、当然の勝ち方。(今夜はほとんど見られていません。 結果だけf(^^;))。多村のホームラン
日本 14ー3 台湾 2試合続けてコールド勝ち!!それではこの試合の経過。1回表、西岡がヒット。盗塁などで3塁へ。松中がデッドボール。多村が3ランHRで先制。2回表、里崎がヒット。川崎がバントで送り、イチローがヒット。続く西岡がフォアボールで満....
野球の世界一決定戦World Baseball Classic(WBC)。 自分は盛り上げます。 今日、我が日本は台湾と戦いました。 今日は圧勝でした。。 わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪ 14-3で7回コールド勝ち。 (WBCの1・2次リーグでは5回以降に15点差、7回以降に10点差がつくとコール
WBC第二戦は台湾との戦い。14-3でまたもやコールド勝ちです!序盤から日本が優勢に試合をすすめるが6回には相手のメジャーリーガー投手が登板すると打線が小休止、逆に6回裏にはロッテの小林宏が登板すると台湾に2点を奪われ少し嫌な流れに。しかし7回に松中のタイムリ
<WBC1次リーグ:日本14-3台湾(7回コールド)>今日は、昨日よりは苦戦することが予想されましたが、昨日に引き続き、多村選手がやってくれました。先制HRに守備でもファインプレー。最後は西岡選手と二人でヒーローインタビューもありました。金城選手と相川選手
きのうの中国戦につづいてきょうの台湾戦。まさしくきょう・あすが正念場だったのですが結果はあっけなくコールド勝ち。これで米国で行われる二次リーグ進出が決まりました。ただ試合内容を振り返りますと松坂投手がいまいちピリッとしませんでしたね。きょうは....
4日国別対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2戦が行われ、日本代表は台湾代表を14対3の7回コールドで下した。日本は初回から打線が爆発し、1回には5番多村の3ランに始まり、2,3回に1点ずつ獲り、5回に6点獲り試合を決めた。先発松坂投手は
WBC(World Baseball Classic)1次リーグの2試合目。王貞治監督率いる日本代表は、チャイニーズタイペイ(台湾)に14対3で、7回コールドで勝利!これで、韓国と対戦する前に1次リーグ突破、2次リーグ進出がケッテー!まずは、おめでとう!王JAPAN!松坂大輔(西武)選....
「ワールドベースボールクラシック(WBC)」の1次リーグ第2戦。日本14-3台灣(7囘コールド)。2試合連續でのコールド勝ちで2次リーグ進出を決めた。日本の先發は松坂。私が見はじめた時には既に降板してゐたが、4囘を投げてボークによる1失點。ただし、初囘、
WBC POOL-A 日本VSチャイニーズタイペイ。砂被り席に林家ぺー・パー師匠、陣取る@東京ドーム。イチロー応援のサインボードご持参で、オーロラビジョンに映されるも、キャッチボール中のイチロー、気付いた様子なく無視。さらに、ファールゾーンに転がったボール...
3月4日から始まったWBC一次リーグ。デーゲームで韓国が 10-2と中国を下して二次リーグ進出を決めたのに続き、 ナイターでは日本がチャイニーズ・タイペイに14-3で コールド勝ちをおさめ、二次リーグ進出を決めた。これに より、明日のアジアラウンド最終戦を待たずに、ア
      さて今回は、WBCアジアラウンドの2日目です。日本VS台湾戦が行なわれました。 続きに行く前に、それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!....
日本が台湾に大勝、WBC2次リーグに進出 (読売新聞) - goo ニュース現在、日本国内で1次リーグが行われている野球の国・地域別対抗戦「アサヒスーパードライプレゼンツ 2006 WORLD BASEBALL CLASSIC(WBC)アジアラウンド」の第2日目、
◇王 JAPAN 18 点コールド発進  WBC 1 次リーグ A 組 (スポーツ報知) ...
日本{/v/}台湾(東京ドーム)31047人 日 本 311 061 2|14台 湾 010 002 0│3   (7回コールド)勝:松坂  負:シュウ・ヅウジェン{/roket/}バッテリー{/roket/} 日本:松坂、薮田、小林、藤川 ー里崎、相川 台湾:シュウ・ヅウジェン、ヤン・ヤ
またもやコールド勝ち!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。