--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Tue.

【騒音おばさんmiyoco なんばしよっとぉ!!】

【大音量で傷害に3年求刑 奈良地検「陰湿な犯行」】(共同通信 2月24日)
 CDラジカセを大音量で鳴らし続け、隣家の女性を不眠や頭痛にさせたとして傷害罪などに問われた奈良県平群町の主婦河原美代子被告(58)の論告求刑公判が24日、奈良地裁(奥田哲也裁判長)であり、検察側は懲役3年を求刑した。

 もう1年近く前の話ですね。「騒音おばさんmiyoco」といえば、河原美代子被告ですよ。探せば色々フラッシュがあるようで・・・消音で動画だけ見たんですが、音聴かなきゃ意味ないですね^^) ラップ(引越し!!引越し!!)にドラム(布団叩き!!)に有名みたい。


【「騒音おばさん」きっかけに規制条例案 奈良・平群町】(朝日新聞 3月7日)
 ラジカセで大音量の音楽を流して隣人に頭痛などの被害を与えたとして女(58)が傷害容疑で逮捕された奈良県平群(へぐり)町で7日、場所を問わず騒音を出すことを禁じる「安全で安心な町づくり条例」案が町議会に提出された。テレビのワイドショーで女が「引っ越し、引っ越し」と大声で叫ぶ様子が何度も流れ、「騒音おばさんの町」として有名に。住民の苦情を受けながら対応が後手に回った苦い教訓もある。条例制定で汚名返上したいという思いが込められている。

 奥田哲也裁判長は、傷害罪で懲役3年をmiyoco被告へ求刑。検察側の論告は以下の通り。

検察側>>>「隣人に苦しみを与えた陰湿な犯行で、嫌がらせは約2年6カ月にわたった。“騒音おばさんの町”として平群町の悪評を広めた」

 論告によるとmiyoco被告は、2002年11月から2005年4月まで連日連夜、自宅で大音量を流して、隣人女性に睡眠障害(約1ヶ月治療)を与えた。たかじんの番組で特集されていたのを見た気がしますが、miyoco被告の形相?どういう神経してたらこんな表情ができるのだろうと・・・呆れてしまいましたが、3年くらいで大丈夫だったのでしょうか?こんな人が隣人だったら迷惑だって!!

 さて、「騒音おばさんの町」で有名になってしまった奈良県平群町では、miyoco被告に対して町の職員が注意を行なっていたようですが、「事件は私有地で起きているため、道路や工場の騒音帰省を行なう県条例(法律)が摘要できなかった」という経緯から脱「騒音おばさん」条例が提案された。内容は以下の通り。

・平穏な生活を守るため地域住民が迷惑行為の防止に協力し合うことを義務づける
・午前8時~午後8時は65デシベル・午後8時~午前8時は60デシベルを超える騒音を故意に出すことを禁じる
・罰則規定はなく、町職員が立ち入り調査し、止めるように警告できる

 ※60デシベルとは、普通の会話程度

 基本的に一つ目の「迷惑行為の防止に協力し合う」という時点でmiyoco被告は弾かれてると思うのですが、最悪の場合は周辺住民で協力して退去運動でも起こさなければならないのでしょうか。

 裁判の際には、70枚もの意見陳述書を読んで「被害者女性が何でもわたしのせいにした」と述べたようですが、自分が異常であることに気付いていないのが、そもそも問題でしょうね。これを精神異常と決め付けるのは尚早なのかもしれませんが、罪を自覚させない限りは、出所してから再び被害者がでるのは必至に思える。そのときは運が悪かったと思うしかないのかなぁ^^; 異常に神経質な人ほど、人の気持ちには無神経なわけで、人権を謳って同等に扱うのはアンフェアな気もする。
スポンサーサイト
13:33 | B級 | comments (0) | trackbacks (4) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【横浜FC なんばしよっとぉ!!】 | top | 【小坂文科相 なんばしよっとぉ!!】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/257-2a390b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ひっこーし!ひっこーし!さっさとひっこーし!しばくぞ!! by河原美代子『騒音おばさんの町』として全国的に知れ渡った奈良県平群町が今日、議会に条例案を提出した。いままで奈良県には迷惑防止条例(第2条の2より)はあった。しかし、それはあくまでも公共の場でし
「騒音おばさん条例(奈良・平群町)罰則なし規制で効果は?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、...
昨年ワイドショーを独り占めした感のある騒音おばさんこと河原美代子(58歳)。捕まって自分が牢獄に引越ししましたね。あの顔と声、耳から離れません。インパクト強すぎて一生記憶に残ってしまうのでしょうか・・・気が重い。だからといってこの俳優さんは悪役でよく登場
すごく話題になった騒音おばさんこと河原美代子被告。 つい最近裁判の判決が下りて少し話題になりましたが(2007.1.5に上告)、だいぶ落ち着きましたね。 それにしても、この騒音おばさんネタの数はすごいですね。彦麿風にいうと『ネタの宝石箱やぁ』って感じです(笑) ⇒
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。