--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Wed.

【横浜FC なんばしよっとぉ!!】

横浜fc

【愛媛に負けた…カズ「恥ずかしい」】(スポニチ 3月5日)
 横浜FCが開幕戦でJFLから昇格したばかりの愛媛に終了間際にゴールを決められて敗戦。監督補佐を兼任するカズは「最低のゲーム、恥ずかしいゲームになってしまった。正直、問題だらけでチャンスらしいチャンスもなかった。J1昇格は相当厳しい」と真っ赤な顔で吐き捨てた。試合後、足達監督は全員を集めて約40分間の緊急ミーティング。発言は控えたカズだが、帰り際には「負け癖をいいかげん、払しょくしなければならない」と険しい顔で話した。ベテランの怒りが、チームの発奮材料となるかどうか。

 先日、徹子の部屋にステッキ?持って登場したカズさんですが・・・色んなチームで活躍されているようで^^) 39歳という年齢がサッカーにどう影響するのか?どうも運動不足で私は体力の衰えを感じる今日この頃ですね^^)カズさんに負けないように運動せねば!!
 
 
【横浜FC監督開幕戦1試合だけで解任…J史上最速!】(サンケイスポーツ 3月7日)
 J2横浜FCは6日、足達勇輔監督(44)を解任し、後任に元日本代表FWで今季からコーチに就任した高木琢也氏(38)が監督に昇格したと発表した。横浜FCは4日の開幕戦で新加盟の愛媛に0-1敗戦。クラブ側は翌5日に緊急経営会議を開き、同監督ではJ1昇格が難しいと判断した。

 「フリエ」の愛称を持つ横浜FCは、神奈川県横浜市をホームタウン、三ツ沢公園球技場をホームスタジアムにしている。1998年に出資会社の撤退で横浜マリノス(当時)に吸収合併された横浜フリューゲルスの生まれ変わり?のようなチームでしょうか。フリューゲルスを継承する市民クラブとして、1999年より始動。本来、神奈川県では3部リーグにより、J2参加には最速でも7年かかるところを法規的措置により日本フットボールリーグの準会員資格が認められた。1999年、2000年をリーグ優勝という成績を残し、2001年よりJ2へ昇格している。

 出資企業の経営に左右されない市民クラブの設立には、スペイン1部リーグ(リーガ・エスパニョーラ)のFCバルセロナがモデルにされている。一般市民から集めた会費を基に任意組織「ソシオ・フリエスタ」を設立して球団運営を行なっている。横浜FCの会員には、年間指定席の斡旋、チーム上層部との意見交換会に出席できる権利を与えることなどで対応してきた。その後も、紆余曲折あり>>>横浜FCについて

 横浜FCのゼネラル・マネージャーは奥寺康彦さん。私は詳しくないですが、釜本邦茂さん以来の大物と言われている。遡ってみると、おもしろそうなチームにカズさんはいますね。

 さて、開幕戦で足達監督解任を決めた横浜FCですが、以前よりチーム成績の低迷(平成17年はリーグ11位)の打開策は練られていたようです。だから、特にJリーグ最速の解任劇と騒ぐことでもない。今年1月にはチーム補強に加えて、高木琢也をコーチに、三浦知良を監督補佐に起用する新体制でJ1昇格へ踏み出した経緯がある。S級ライセンスを取得したばかりの高木新監督は、バルセロナのライカールト監督を理想像にしているようで・・・。

高木琢也>>>「常に平常心、柔らかな表情。人間像の部分ですけどね」

 日本代表では、2トップを組んだこともある高木とカズだけに、チームの結束は固くなるのではないか。高木は「アジアの大砲」として日本代表で27得点(歴代4位)の実績がある。チームの攻撃力強化に力が入るのは当然でしょうか。

 かつての日本代表が、改めてチーム監督として就任するのは嬉しい話ですね。しかし、自分でプレーするのと、監督としてチームをまとめるのは違うのかも・・・。今後の横浜FCを見守りたいですね。
スポンサーサイト
10:25 | B級 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【ジーコ監督 なんばしよっとぉ!!】 | top | 【騒音おばさんmiyoco なんばしよっとぉ!!】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。