--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Thu.

社説【日中ガス田協議 自己満足披露会になってませんか?】

【前書き】
 日中の火種は中国政府の手中にあると思う。東シナ海の天然ガス開発に関して、日中実務者協議が行なわれましたが・・・もはや「協議」という自己満足披露会と化しているのではないか?目的がどこにあるのか分からない。一向に話が進んだ様子が感じられず、譲歩する日本側に対して中国側が更なる無理を押し付けてきているように見えてしまう。今回は、日中ガス田協議について「これだけは言わせて!!」。
【下記ブログを参考に追記しました(最終更新3月10日)】
日々雑記帳 出張版
 
 
日中
(佐々江賢一郎外務省アジア大洋州局長(左)と胡正躍中国外務省アジア局長)

【今回のテーマ】
・(読売新聞)
【東シナ海の天然ガス田開発を巡る日中実務者協議が、5か月ぶりに北京で行われた】

【日中の対立】
・(毎日新聞)
【両国から等距離の中間線を主張する日本と、大陸棚延長論を取る中国が対立している】
・(読売新聞)
【中国がEEZの境界を日中中間線だと認めるなら、開発海域は中国のEEZとなるが、中間線を認めない現状では係争中の海域だ。関係国に「合意への到達を危うくし又は妨げないためにあらゆる努力」を求めた国連海洋法条約に反する行為であるのは明らかだ。】

【日本側の提案】
・(読売新聞)
【日本は前回協議で、排他的経済水域(EEZ)の境界と主張する「日中中間線」にまたがる海域でのガス田共同開発を提案した】

【中国側の提案】
・(毎日新聞)
【中国が提案した共同開発の対象に尖閣諸島周辺海域が含まれていることがわかった。中国は日中中間線付近で開発中のガス田「春暁(日本名・白樺)」と「天外天(同・樫)」周辺を除いたうえで、新たに北側と南側の2カ所の海域を共同開発の対象として提案したという。】

【排他的経済水域と尖閣諸島】
(毎日新聞)
【(中国の提案する)南側は尖閣諸島の北側海域に当たり、日本の排他的経済水域(EEZ)にかかっている。尖閣諸島は日本が1895年に沖縄県に編入、戦後は米国の管理下に置かれたが1972年の沖縄返還で施政権が戻され、現在も日本が実効支配している。】
 ↓
【中国は78年に訪日したトウ小平副首相(当時)が領土問題棚上げ論を唱えたが、92年制定の領海法で中国領と明記した経緯がある】

【親中派の動き】
・(産経新聞)
【心配な点は、最近の二階俊博経済産業相の言動である】
 ↓
・(朝日新聞)
【昨秋の第3次小泉内閣で、ガス田問題を担当する経産相が、強硬派の中川昭一氏から中国とつながりの深い二階俊博氏に交代したことだ。中国側も全面的な関係冷却は避けるため、対話再開へ動きだした。】
 ↓
・(産経新聞)
【今年一月、地元和歌山県での意見交換会で、「国内には試掘をやったらいいと、元気のよい発言をする人もいるが、私はその道は取らない」と明確に試掘を否定した】
 ↓
・(産経新聞)
【温首相は二階氏との会談で、ガス田開発問題について「係争を棚上げし、平和の海として協力していく」と述べた。二階氏は「日中両国の経済協力に明るい見通しが立ったら、日本に来てもらいたい」と訪日を要請したといわれる。】
 
【日本政府の対応】
・(読売新聞)
【自民党は、試掘の際の安全確保を目的とした法案を今国会に提出する考えだ。民主党も先の国会で海洋権益関連法案を提出している。】

【読売新聞の見解】
【中国の姿勢に開発の既成事実化を図る意図がうかがえる。日本も、当然の主権の行使として、日本側海域で試掘に向けた準備を粛々と進めるべきだ。】
【主権と権益を守る日本の意志を明確に示すことが、国際ルールに反した行動を中国に自制させることにつながる】

【産経新聞の見解】
【二階氏はこの問題を所管する大臣として、国益を重視し、日本の立場を強く主張すべきだ。「試掘」は元気のいい人が言っているのでなく、主権国家として当然の権利である。中国に誤ったメッセージを与えてはならない。】
中国の既成事実化を許さないためには、日本も海上保安庁や防衛庁などが協力し、万全の体制で試掘が行えるよう準備を急ぐべきである】

【毎日新聞の見解】
【エネルギー確保の国家戦略から採算を度外視した開発を進める中国と共同開発を行うことが本当に日本の利益になるのかということだ。共同開発によって東シナ海が本当に「平和の海」になるのなら必ずしも否定するものではないが、埋蔵量やコスト面で採算が合うのかどうか。慎重に対応すべき問題である。】

【朝日新聞の見解】
【靖国神社問題などをめぐる麻生外相の発言に中国側の反発はあるにしても、首脳会談の停止に加えて外相同士の対話まで閉ざしてしまうマイナスはあまりに大きい】


【後書き】
 中国から言わせれば、東シナ海ガス田の資源争奪戦でしょうね。しかし、日本側はいたって柔軟姿勢。その台頭なのが二階経産相の言動からも分かりますね。

 私の見解は、前書きに書いた通りです。中国が柔軟姿勢を見せれば、ここまで話がこじれることはなかった。もう過去形だと思うんですよね。恐らく、今後も更に中国側の無茶振りが続けられるのは確かでしょう。中国が掘削作業を止めない点でも、協議という体裁をとっている自己満足披露会ではないか?と私には映る。問題なのは、靖国参拝ではないのは言うまでもありません。そして、中国側は新たに尖閣諸島(領土問題)周辺海域の共同開発を提案してきたというから呆れてしまう。とりあえず手近なものから唾をつけておき、自分の物だと強引な主張を続けつつ、お前の持っているものもよこせ!!とがめつい神経をあらわにしている。そんな中国と協議する意味って???日本側の自己満足と中国側の自己主張が絶妙に噛み合ってきたわけで、「戦後日本が築いてきた贖罪の極みを目の当たりにしている」という感じですね。

 朝日新聞の社説で以下のようなことが書かれていました。(紛らわしいので本文から省いています)

【靖国問題や反日デモで日中関係が行き詰まるなか、このガス田開発をめぐる対立は、単なる経済問題を超えて両国のナショナリズムがぶつかり合う象徴のような様相を見せてきた】

 「東シナ海ガス田の協議までも、靖国問題を始めとする日中の対立が波及している」という見解です。これに続いて【朝日新聞の見解】という下りなのですが、やっぱり朝日新聞の見解はずれているなと思ってしまう。「靖国参拝で余計な摩擦を起こしているから中国が怒っているよ!!」という視点だと思うのですが、中国が勝手にナショナリズム論争に持ち込んでいるだけで、日本は毅然と対応すべきでしょう。日本は中国の支配下にあるという考えでもなければ、ここまで中国に譲歩した見解を示すことはできないと思いますが、朝日新聞はどう捉えているのでしょう?

 親中派というだけで、「こいつは中国の手先なのか?」と連想してしまうのですが、別に中国と仲良くすることが悪いことではありません。日本の義理人情なり、低姿勢なりが中国政府に理解されているか?が問題だと思う。中国が何かに対して譲歩したことがあったら知りたいですね。私の印象では、イケイケゴーゴーで強硬姿勢を貫くのが中国スタイルなんだと思っている。「正直者が馬鹿を見る時代」であって、相手をみて行動しないと損をするのは日本側ですよ。だから私は毅然という言葉をしきりに出して、中国政府に負けないくらいの日本政府の強い主張を求めてしまう。

 協議を自己満足披露会なんて定義するのは、真面目に協議している方に失礼なわけですが、二階経産相の動向は注視しなければならないと思う。二階経産相のお陰?で日中実務者協議に進展があった。めでたしめでたし!!と自己満足している日本の関係者の方いませんか^^; そんなことでは一向に問題が解決することはなく、日本政府・日本の国益が漢流に侵食されるのを助長するだけですね。

 各紙を読み比べると、見解の違いがよく分かります。読売新聞や産経新聞を推進するのも、日本の存在を証明していくれるメディアだからです。毎日新聞のピンボケぶり(いつまで慎重に対応するんですか^^)は相変わらずですが、朝日新聞の示す日本の在り方が今後の日本にどう影響するかを考えれば、反対意見を述べずにはいられませんね。産経新聞が述べているように、日本が譲歩することで既成事実化することは避けなければならないと思います。靖国参拝でも言えることです。中国政府の批判に対して参拝を止めたとなれば、日本の存在意義(ナショナリズム)を問いたくなります。譲歩、譲歩、譲歩って・・・決定的なダメージでもない限りはニコニコして中国の言いなりになるのは困りますね。いざとなったら責任転嫁するような人たちなんだろうし・・・^^;


【参考資料】
読売新聞
 2006年3月8日社説【ガス田協議 宥和姿勢だけでは前進しない】
産経新聞
 2006年3月8日主張【ガス田協議 中国の分断策を警戒せよ】
毎日新聞
 2006年3月9日社説【ガス田協議 熱くならずに粘り強く】
朝日新聞
 2006年3月8日社説【日中協議 対話の機運を広げたい】



【関連エントリー】
社説【日中協議 中国の独断に惑わされるな】
【二階経産相 なんばしよっとぉ!!】


【ブログ】
#1 日々雑記帳 出張版
 【2006年03月09日『尖閣諸島』】
(http://gstol.blog48.fc2.com/blog-entry-175.html)
相変わらず…子供か?中国ちゃんは。
もうちょっと国際法を勉強して、ついでに顔を洗って目を覚ましてから、国際法廷にでも持ち込んでね。

 恐らくその子どもに操られている日本人もおられるようで^^; 協議の継続に大した意味ないのではないか?と考えてしまいますが、判断には大きくわけて3タイプくらいあるでしょうか。
 1 日本は毅然と立ち向かう(強行試掘)
 2 世界的な視野で判断する(国際法で裁く)
 3 中国政府の言いなりになる(日本らしく低姿勢)

 私は「1」ですが、日中だけの協議での解決は難しいことからも「2」のような第3の道を選択することも必要かと。とりあえず「中国政府の言っていることはおかしい」と自覚させなければならないですね。・・・強硬すれば日本は折れるって思い込んでいるんだろうから、その辺は非常に痛いです。
 国際法云々は最近知ったことなので、詳しくはないです^^)そんなことできるなら、活用すべきでしょうね。
スポンサーサイト
12:11 | 政治 | comments (0) | trackbacks (14) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【細野豪志 なんばしよっとぉ!!】 | top | 【プロボクシング・フライ級ノンタイトル戦 亀田興毅×カルロス・ボウチャン】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/263-6ed58f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おはようございます。super_xです。3月9日。ブログを始めて、今日で1年目の日です。まぁ、2月の頭に怒られてしまって、それ以前の記事は、あっさりと削除してしまったのですが…1年、よく続けられたものだと一人で、感心しているところです。いろいろな方にTBやコメントを頂
こんばんわ、super_xです。恥ずかしい話ですが…実は、先ほど、ブログマークβ版を知ったところです。「gooアフィリエイトβ」というβ版を入れたことで…何となく、気になって、知ることとなった訳なんですが…いやぁ、これって便利ですねぇ~。ブログ巡回が、楽になる。で
東シナ海ガス田問題について、ひと言――。北京で6、7日に開かれた日中政府間協議で、中国側からの提案に尖閣諸島周辺海域の共同開発が含まれていた、との報道。何かある、とは思っていたが、ちょっと驚いた。中国側は2日目、春暁などを含む共同開発案を拒絶したうえで、日
『東シナ海のガス田開発をめぐる日中政府間協議が6日、北京で2日間の日程で始まり、日中中間線付近で「春暁」(日本名・白樺)などのガス田を開発している中国側は、中間線より日本側の海域で共同開発するとの従来通りの提案を繰り返した。中間線より中国側は中国が単....
 【北京9日共同】中国外務省の秦剛副報道局長は九日の定例会見で、東シナ海の共同開発問題に関し、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の日本領有を前提とした立場は受け入れられないと表明、中国側による同諸島近海の共同開発提案に反発している日本側をけん制した。  副局長は
北京で東シナ海のガス田開発に関する日中協議が実施されていますが、中国が尖閣諸島周辺海域などでのガス田共同開発を逆提案し、日本側の日中中間線付近での共同開発提案を拒否する姿勢を示しています。結論を先に言えば、日本は妥協する必要は一切ありません。中国側には、
東シナ海のガス田開発を巡る日中協議が、3月6日、7日の2日間にわたって北京で行われましたが、結局合意に至らず終了。日本政府は、東シナ海の日中の中間線近くにある「春暁ガス田」などについて中国に開発の中止を要求していましたが、今回の協議では中国側はこれに応じず、
アクセスありがとうございます、3月7日に「中国靖国問題をドイツを出し非難」を追記としてアップしました、是非とも一読お願いします。9月の総裁選レースに福田康夫氏が浮上する可能性が出てきたようだ。3月5日、福島県内で開かれた自民党参院議員の会合で講演し「日..
中国のガス田共同開発案は尖閣・日韓大陸棚周辺(読売新聞) ガス田協議、中国の新共同開発案を日本拒否(読売新聞) 「盗人猛々しい」とはまさにこのことですね。泥棒がズカズカ家の中に入ってきて、「この家の資産を山分けしよう」などと言うようなものです。典型的な
昨日から北京で行われていた日中協議の東シナ海ガス田の共同開発問題、結局のところ平行線どころか中国は我が国の領土である尖閣列島付近での共同開発を提案するなど全くもって言語道断!当然日本政府は受け入れられないとしているが、政府内には未確定の日中中間線の境界画
中国、韓国、北朝鮮との関係等々、アジアにおける社会・政治関連の記事をこちらに寄せてください。
来たっ!来ましたっ!中国の…『尖閣諸島は我が領土』発言っ!!日本の尖閣領有受け入れず=中国 【北京9日時事】中国外務省報道官は9日、東シナ海のガス田をめぐる共同開発問
こんばんわ、super_xです。さて、あいかわらずお馬鹿なことをいう中国外交部の報道官たちですが…本日は、偉そうな奴じゃなく、トンチンカンな奴が出て、吼えているようです。↑の画像が、そのトン秦剛な奴。どははは…m(_ _)mちょっとした、親父ギャグだったんですが…まず
『「中国の外交姿勢象徴」共同開発提案に政府・与党反発』『中国外相の小泉批判「品格に欠ける」…安倍官房長官』『【主張】中国外相発言 ポスト小泉に干渉は無用』他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。