--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Fri.

社説【安倍政権 能あるタカは(派)爪を隠す】

【前書き】
 安倍政権誕生から半月が経ちました。安倍首相という響きはまだ馴染みませんが、これまで言動は肩書きに恥じないものだと私は思います。さて、そんな安倍首相に対して朝日新聞がお手紙を書いたようなので、「これだけは言わせて!!」。
安倍政権

朝日新聞 社説より】
【半月前を振り返ると、私たちは不安でいっぱいでした。なぜかと言えば、首相になるまでの安倍さんの言動が、私たちの考え方とあまりに隔たっていると思ったからです。】
 確かに朝日さんが不安がるのも分かる。朝日さんは思いっきり左側(左派)から物事を見るから、朝日さんが安心できる人=平和ボケな人ですよね。

【歴史認識や外交、教育、安全保障など国の基本にかかわることばかりでしたから、真正面から論戦を挑まざるを得ない。そんな覚悟を固めていました。けれど目下のところ、私たちの心配は杞憂(きゆう)だったようです。】
 まぁ、こんな社説書いている時点で、相当暇なんでしょうね。朝日さんらしい、と言える。批判する材料がないと持て余してしまう(私もそうだけど)。そもそも、朝日さんが真正面から向き合わないといけないのは自身の見解のズレでしょ。どこをどう歪めたらこんな結論がでてくるのやら?と、これまで何度も感じたんですが…これからも楽しませてくれることでしょう。

【従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野官房長官談話も、すんなり認めました。外交の積み重ねや基本の歴史認識をゆるがせにしなかったことが訪中、訪韓を成功に導いたと思います。】
 既成事実された河野談話を今更否定したところで大したメリットはない、と思ったんじゃないのかなぁ。外交努力の一環であって、追認しておけば余計な荒波が立たないわけでしょ。

【北朝鮮が核実験を発表するや、日本の核保有の可能性を明確に否定しました。首相のブレーンが主張する核武装論とはまったく違う立場です。】
 首相のブレーンって誰なんでしょう。気になるなぁ。まさか歌う政治家・山本一太じゃないよね^^;

【君子は豹変(ひょうへん)す、と申します。国政を担うことの責任感が安倍さんをわずかな期間に成長させたとすれば、大いに歓迎すべきことです。】
 言動に慎重さを求めるのは当然だと思う。少なくとも朝日さんに歓迎してもらうために、これまでの自論を曲げているとは思えません。

【「これじゃ朝日新聞の主張と変わらないよ」。旧来の安倍さんに期待した人たちからは不満も聞こえてきそうです。】
 今の安倍さんの言動に朝日さん自身が共感している意味で代弁してるんですよね。「安倍さんの判断は正しい。つまりは私(朝日新聞)も正しい」と言っているようなもの。ん~誰か朝日さんに良いカウンセラーを紹介してあげてください。

【安倍さんは国会答弁で「私が今まで述べてきたこととの関係で批判はあるだろう。甘んじて受ける」と軌道修正を認めました。残念なのは、あれほどこだわってきた持論をなぜ変えたのか、その説明が足りないことです。】
 官房長官と首相というだけでも視野の広さ、責任の重さは違うでしょう。私も密かにタカ派色の安倍さんが見られないのは残念ですが、今は安倍首相ですからやむを得ない気もする。それと、何でもかんでも説明不足を要求しない方がいいと思う。私だったら、事細かに説明したところで、どうせ揚げ足をとるような批判を受けるだけで一向に議論が進まないのが目に見えているから説明を避けるかな。

【右寄りの発言をし、首相になると一転、ソフト路線で支持率を上げ、参院選を乗り切る。地金を出すのは政権が安定してから……。そんな邪推をする人も出てきそうです。「闘う政治家」を目指す安倍さんですから、よもやそんな姑息(こそく)な戦術を取るとは思えません。】
 さぁどうだろう。朝日さんにとって、中韓北が行っていた反日教育は姑息なものではなく、正当なものだったのでしょうか?手段と目的を含めて、一つの戦略(政策)だと思う。いちいち真っ向から立ち向かっていたのでは、手の平の上で弄ばれるのがオチでしょ。正直者がバカを見なくて済むような判断を求めます。

【正しさを見極め、豹変する。そのことは、決して恥ずべきことではないのですから。】
 正誤というより、リスクだと思う。アジア外交そっちのけで靖国神社に参拝した小泉さんも、ナショナリズムの高揚には役に立ったと思う。靖国神社に関することが議論され、国民が考える機会を与えたことは大きい。一点だけ見るから、「正しさを見極め」なんて言葉が出てくるんでしょうね。そもそも朝日さんの考える正しさ朝日新聞購読者に押し付けていることを見極めて欲しい。恥ずべきことですよ。


【後書き】
 何か、高みから見下ろしたような社説ですよね。私は、そんな朝日さんを相変わらず批判して楽しんでますが…。

 安倍さんが訪中したときの歓迎振りからは、これまでの日中関係は何だったのか?と思いたくなりました。一方、日韓首脳会談は微妙だったようです。盧武鉉さんは、相変わらず歴史認識への明言を追求してきましたが…まぁ言わせておきましょう。

 北朝鮮が生み出した「今そこにある危機」は確かに危機なんですけど、好機でもあると思う。北朝鮮が暴走すれば、世界からの非難は必至。当然、北朝鮮に同調するのも難しくなる。もとより仲良くする理由なんてない北朝鮮との関係をきっぱり清算できる上、周辺国(中韓)と否応なしであれ協力の機会がうまれる。今回の会談で久しく向き合っていなかった理由を考えただろうか。利害関係の一致、不一致から国益優先の対応になるのは当り前のことなんでしょうけど、固執したらそこから抜け出せなくなる。結果的に小泉さんの靖国への拘りも、一つの布石になってるんじゃないのかな。今、「靖国に参拝する」と明言する重みを安倍さんは感じていると思います。

 安倍さんは、朝日さんの社説を読んでどう思ったのかなぁ。「そりゃないでしょ」って腹を抱えて笑っていたりして^^)


【参考資料】
朝日新聞 10月12日社説【ニュー安倍 君子豹変ですか】
スポンサーサイト
01:16 | 政治 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【対北制裁措置 締め上げたらどうなるか…考えてるんだよね?】 | top | 社説【北朝鮮核実験 金正日は冷や汗を流すことになる】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/268-2cb238a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。