--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sat.

【安倍首相 なんばしよっとぉ!!】

【安倍首相「私を中傷する週刊誌は読まない」】(読売新聞 10月12日)
 「私の誹謗(ひぼう)中傷を含む週刊誌の記事はあまたある。そういう週刊誌を読むつもりはない」――安倍首相は12日の参院予算委員会で、こう語った。
 民主党の浅尾慶一郎氏の質問に答えたもので、首相は「私は日本のためにすべての時間を割いていきたい」と強調。また、こうした週刊誌を名誉棄損で訴える意思があるかどうかとの質問には「歴代首相の中で、週刊誌の記事をいちいち取り上げて訴訟を起こした人はいないと思う」と述べた。11日の同委で、民主党の森裕子氏が首相を批判する週刊誌の内容をそのまま引用する形で質問したことに、首相は一時声を荒らげたが、この日は冷静に受け流していた。

 安倍さんは、清潔感というかイメージが良過ぎるから、些細なスキャンダルでも見付かったら一気に人気を落としそう。安倍さんは、今注目される人だけに叩きたがる週刊誌は多いですからね。
安倍首相

 今日は、久しぶりに昼食でラーメン屋さんに行きました。薩摩ラーメンって辛いんですねぇ。でも、たまに食べると美味しい。ラーメンが出来る間に週刊誌を読んでいたら、ありましたよ…安倍政権を批判する記事。

 そこで安倍さんに関するキーワードを幾つか入手しました。一つに「井上義行」。さて、どんな人なんでしょうね。ちなみにその週刊誌では結構キツイこと書かれてました。なぜ安倍さんがタカ派だったのか…なぜ安倍政権は「お友達政権」になったのか…などなど。

 祖父に岸信介、父親に安倍晋太郎という家系に生まれ、政界を駆け上がってきた安倍さん。私としては応援したいんですけどね。当然、都合よく捉えることもあるでしょう。何かと公平な見解を出すのは難しい。自分の好き嫌いでエントリーすることは多々あります。

 私が昼間読んだ週刊誌には「日本は、安倍さんを首相にしなければならないほど追い込まれている」みたいなことが書かれてあった。安倍さんは、まだ若いから、その分経験が多いわけではない。首相の器なのか?と疑問の声があるのも当然かもしれませんね。私としては、これまでよりこれから、ですけどね。

 井上義行について、その他のキーワードについても一度は調べてみたいですね。とりあえず、「頑張って下さい安倍首相」と言っておこう。
スポンサーサイト
00:23 | B級 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【続☆新庄劇場 次は日本シリーズだ!!】 | top | 社説【対北制裁措置 締め上げたらどうなるか…考えてるんだよね?】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/270-3e52f4d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。