--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sat.

社説【日本ハム日本一 シンジラレナ~イ byヒルマン監督】

【前書き】
 最近の野球と言えば、やっぱり北海道が一番盛り上がっているかもしれませんね。駒大苫小牧の連覇に続き、北海道日本ハムもやってくれました。今回は、日本ハム日本一について「これだけは言わせて!!」。

新庄

【今回のテーマ】
・(毎日新聞)
【プロ野球日本シリーズは、札幌に本拠地を移して3年目の北海道日本ハムが4勝1敗で中日を降し、44年ぶり2度目の日本一に輝いた】

【視聴率】
・(産経新聞)
【ビデオリサーチの発表によると、勝利を決めた試合の平均視聴率は札幌地区で52・5%(関東地区25・5%)、瞬間最高73・5%と、歴史的な数字を記録した】

【新庄効果】
・(朝日新聞)
【圧倒的な緊張感が球場を支配する日本シリーズで、好機にも、ピンチにも、彼の笑顔は変わらなかった】

【地域密着型】
(産経新聞)
【パ・リーグはこれで日本シリーズ4連覇となる。うち3つが福岡ソフトバンク、千葉ロッテ、北海道日本ハムと地域名を冠に頂く球団だ】
 ↓
【それぞれ大阪、川崎、東京での球団経営に行き詰まり新天地に活路を求め、球場に足を運んでもらうために各種特典を設け、地域の祭りに参加し、地を這(は)うような努力で浸透していった】

【最後の一言】
・(産経新聞)
【日本ハム日本一によるパ・リーグV4は、野球人気の広がりを表すとともに、プロ野球再生に何が必要かを示している】


【後書き】
 まずは、北海道日本ハムの選手、関係者の方々、日本一おめでとうございます。道民の喜びも計り知れないでしょう。

 私の幼少期の写真を見ると、何故か大洋ホエールズ(横浜ベイスターズ)の帽子を被ってるんですよね。別にファンでもないのに…。父親がダイエー(福岡ソフトバンクホークス)ファンだったので、シーズン中ともなればテレビはナイターばかりでしたね。私としては、プロ野球が延長になることで、録画予約していたドラマがちゃんと録画できていないことが多々あって、本当にプロ野球が嫌いだった(←どういう理由だよ^^;
 
 時は過ぎて、市内に住むようになってからは父親以上にリアルに野球ファンを目の当たりにすることになる。地元(ソフトバンク)が優勝でもしようものなら、優勝パレードで大通りは人だかりになり、デパートに入れば便乗セールのオンパレードだった。知り合いの影響もあり、何度か福岡ドーム(Yahooドーム)に観戦に行ったこともありますね。その頃には、偏見に満ちた野球嫌いも解消されていた気がする。だからこそ、道民の喜びは何となく分かりますね。

 今回の日本一、どうしても新庄剛の影響力を感じてしまいます。シーズン中の現役引退宣言には驚きましたが、まさか日本一というおまけつきになるとは予想できなかった。普通ならば日本一になって監督が胴上げされるものなのに、監督より先に新庄が胴上げされてましたからね。監督以上に大きな存在だったということでしょう。勿論、ヒルマン監督の努力(采配)が日本一へ導いたとも言えます。

 新庄は、プロになって初めての給料で8千円のグラブを買い、そのグラブとともに現役を引退した。ソックスや下着は一回使って捨てるのにグラブはずっと使い込んでいたというのも面白い話ですね。そんな新庄が引退を意識したのは、身体が思うように動かなくなったからだった。目立ちたがり屋の新庄だけに魅せるプレーができなくなるってことが許せなかったのかもしれません。

 日本シリーズ第5戦、日本ハムリードで迎えた8回裏。新庄にとって最後の打席になるかもしれない場面。新庄の目は涙で一杯だった。中日キャッチャーの谷繁は「真直ぐしか投げないから泣くな」と新庄に言った。でも、新庄の目にはストレートのボールさえ霞んで見えなかった…最後の打席は三振。…この話を聞いた時は、ぐっと来るものがありましたね。プロ野球って試合数が多過ぎるから、どうしても感動も薄れるものです。でも、その積み重ねが最後の感動を生むのだと分かりましたね。

 さて、余韻に浸るのもここまで、産経新聞を見ていきましょう。近年、日本シリーズ制覇したチームは地域密着型とのこと。確かに鋭い指摘でしょうね。それは巨人戦の視聴率低下を見ても分かります。私はアンチ巨人なので、プロ野球の波が地方へ広がっていることは歓迎すべきことです。余談ですが…経営難だったダイエーは小久保を放出するしかなかったわけですが、どうも小久保が(ソフトバンクに)戻ってくるのではないか!?という噂を耳にします。

 度素人の私の見解としては、プロ野球が地域密着型になったことでファンの質も変わったと思う。つまり、応援にも熱が入り、それを察した選手達も野球に集中した。阪神ファンも例外ではなくなったということではないでしょうか。

 新庄劇場は閉幕したわけですが、これからの進路が気になるところですね。最後に新庄の引退会見のコメントを貼り付けておきます。

【なんとかこの北海道を盛り上げたいなと種をまき、フロント、監督、コーチ、選手で一生懸命、毎日水を与えてやっと、3年目で花を咲かせられた。花の色は美しく、たくましい。金の色を咲かせられたことがすごくうれしい】


【参考資料】
朝日新聞 10月28日社説【日ハム優勝 北からの新しい風】
産経新聞 10月28日主張【日本ハム日本一 パ・リーグV4の意味大】
毎日新聞 10月28日社説【北海道日本ハム プロ野球も「地方の時代」に】
スポンサーサイト
20:27 | スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【障害者支援条例 「普通」であることの難しさと素晴らしさ】 | top | 社説【履修逃れ 教育の必要性を見直す機会に】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/299-4b0fed0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。