--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

社説【「日の丸」を左から見上げれば軍国主義 「君が代」を左から歌っても軍国主義】

【前書き】
 国歌である「君が代」が好きですか?と問われれば、「もっと明るい曲にしようよ」と思うかもしれない。君が代が流れている雰囲気が好きなだけで、それは自然と母国の象徴である認識を持っているからだと思う。今回は、国旗掲揚・国歌斉唱について「これだけは言わせて!!」。
 
【伊勢新聞より】
【今回のテーマ】
【学習指導要領で、入学式などで国旗掲揚と国歌斉唱の指導を教師に義務づけているのだから、教師がこれに従うのは当然としている】

【国旗国歌法】
【卒業・入学式での国旗・国歌をめぐっては全国で多くの反対派教職員がいて学校当局と対立、その争いの渦中に巻き込まれて広島県では校長の自殺事件まで起こっている】
 ↓
【この事件をきっかけに、1999年、国旗国歌法が制定された】

【東京都教育委員会の通達】
【これ(国旗国歌法)に基づいて東京都教育委員会では卒業式や入学式を厳粛に運営するための通達を出している。これらの式典で日の丸の掲揚と君が代の斉唱を徹底するよう求めたものだ。】

【処分者への対応】
【通達を出した2003年10月から今年4月の入学式までに職務命令違反で懲戒処分を受けた教職員は延べ345人(停職4人、減給34人、戒告307人)に上っている】
 ↓
【都教委は処分者に「再発防止研修」の受講を義務づけたほか、処分者の再雇用を取り消すといった厳しい措置も取ってきた】
 ↓
【これはあくまで国が決めたことを行うのは公務員としての義務だからで、決して強制ではないと説明している】

【東京地裁の判決】
【処分を受けた教職員の側は、都教委の通達が憲法違反だとして提訴したものだが、東京地裁の難波孝一裁判長は「通達は不当な強制に当たり、憲法が認める思想・良心の自由を侵し、教育基本法にも違反する」とし、教職員に通達に従う義務がない旨を指摘、通達違反を理由とした処分を禁じ、1人当たり3万円の賠償を都と都教委に命じた】
【判決の中で裁判長は「日の丸・君が代は第二次世界大戦が終わるまで軍国主義思想の精神的支柱だったことは歴史的事実だ」と述べ、これに反対する権利は公共の福祉に反しない限り保護されるべきで、起立や斉唱の義務はないことを指摘した】

【石原都知事の見解】
【石原知事は「学習指導要領で国歌国旗に対する取り扱いを指示している以上、学校の先生には義務が生じる。気に入らないからやらないでは済まない。裁判長は都立高校の問題生徒の行動など教育現場の乱れを認識しているのか」とカンカンである】
【東京地方裁判所が都教委の通達を違憲と判断した判決を受けて東京都の石原知事は、直ちに控訴の態度を表明し、全面的に争う方針である】

【伊勢新聞の見解】
【国家はすでに法律によって日の丸・君が代を日本国の国旗・国歌と認定している。国民たるもの、これに一定の敬意を払うことは当然の義務であり責任である。しかし、これが軍国主義の精神的支柱だとの認識があっては敬意も尊敬も払いようがなかろう。】
【朝日新聞が一度でもよい、この事実に対して「それは日本軍国主義の過去の遺産だからやめよ」とクレームを付けたことがあるか。まず自社主催の夏の高校野球大会での国旗掲揚を廃止したらどうか。サッカーの国際試合でサポーターが顔にまで日の丸を描いて応援するのを、軍国主義を助長するからやめよ、と朝日新聞は書いたことがあるのか。】


【後書き】
 最近は多忙な為、全国紙しか読んでいませんが、地方紙の中では伊勢新聞って好きなんですよね。右寄りな新聞社と思われがちですが、左右を抜きにして考えても、私としては納得できる内容なんです。日本は戦後、左傾化し過ぎたから「今の日本は、右傾化している」と言われることに抵抗があるのかもしれない。特に朝日新聞ね。朝日新聞に対する伊勢新聞の的確なツッコミには、「確かに」とうなづけるものがありました。

 さて、国旗・国歌に対して、一部の教職員が【日の丸・君が代の強制は思想、良心の自由の侵害】と訴えている。日の丸・君が代が「軍国主義の象徴」という考えからすれば、それは強制であり、良心の自由の侵害なのかもしれない。ただ、伊勢新聞が述べているように、高校野球で流れる国歌、サッカーの試合で日の丸のペインティングをしているサポーターたちに「軍国主義を助長している」って思ってるのか?と問いたい。どうしても都合よく解釈しているとしか思えない。

 左寄りな人は、何かと「軍国主義の象徴」的なものを排除したがりますよね。平和と共存のための正義であるかのような言動の一つが東京地裁の可笑しな判決を引き起こした。この論壇の書き出しにも注目したいですね。

【私たちは、裁判官というものが常に公平無私で、一切の偏見を持たない人格者だと思いがちである。それでなければ、とても人を裁くことなどできないと考えているからである。だが、それはとんだ思い違いである。裁判官の中にはなぜこんな人が、と思いたくなるような人が混在しているからだ。】

 地裁と最高裁では、当然重みが違うわけですが、地裁で合憲違憲に分かれることって多々ありますよ。その度に「何で?」って思うんですけどね。裁判って公平な立場から判断されるものってイメージは簡単にぶち壊されました。何で選挙の際に、裁判官の信任を行うのかを考えれば「あぁ成る程」なわけですね。

 朝日新聞を台頭とする左寄りな人々は、永いこと病んでいるんだと思う。戦争のトラウマから抜け出せないんでしょうね。私は、戦前戦中に日本が行ってきたことに誤り(当時の日本が生き抜くためなら止むを得ないこともあったかもしれない)があるならば、被害者に対して謝罪することを否定するつもりはありません。ただ、一時の過ちを一生謝り続けるのか?戦争を知らない人にまでそれを押し付けるのか?となれば疑問を感じてしまう。歴史を知らないのは問題外として、左寄りな人の言動はどうしても教育上良くないと思いますよ。

 「強制」という言葉一つでも食い違ってますよね。「当り前」のことまで「強制」に含まれたんじゃ、人と会っても挨拶しないのは「強制されたくないからだ」って意地っ張りの価値観でしかなくなる。左寄りな人は変化に対応できなくて、視野の狭さに自ら気付いていない。だから、いつまでも一言目には「軍国主義の象徴」だの「自由の侵害」と言いたくなるんでしょう。

 「誰か、病んでいる人たちを癒してあげて下さい」という一言で締めるのもなんですが、その程度の話題だけに少し呆れてしまいます。


【参考資料】
伊勢新聞 論壇【「日の丸君が代」教育は義務 軍国主義思想ではない】
スポンサーサイト
04:51 | 社会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【造反組復党 郵政民営化に大義があったのか?】 | top | 社説【障害者支援条例 「普通」であることの難しさと素晴らしさ】

Comments

#
今日の朝日の「風考計」では、論説主幹の若宮氏が「日本が戦争のトラウマを捨てたら、アジアは警戒する」と言ったことに対し、著書「帝国以後」などで広く知られるエマニュエル・トッド氏が「第2次大戦の記憶と共に何千年も生きてはいけない。日本も戦争への贖罪意識が強く、技術・経済的にもリーダー国なのに世界に責任を果たせないでいる。過去を引き合いに出しての『道徳的立場』は、真に道徳的とはいいがたい」と説いていました。
ただ謝罪と賠償を繰り返す偽善者であることよりも、今ある地位にあった国際貢献をすることこそが、本当の道徳者であると思います。
日の丸・君が代なんて、本当はどうでもいい些細なことなのに、如何に戦後日本が歪んでしまったかをあらわしていると思います。
by: ko-bar-ber | 2006/10/30 23:02 | URL [編集] | page top↑
#
 ko-bar-berさん☆コメントありがとうございます。

 昨夜はあまり眠れなかったので、深夜3時くらいから起きてました。社説でも読もうと思ったんですが、早くても7時くらいにしか更新されませんから…ふと、伊勢新聞を思い出しましたね。論壇は、長文ながら読み易いです。

 朝日の風考計とは初めて聞きましたが、そんな偶然があったんですね。勿論狙ったつもりはありませんが…。

 私としては、20分くらい考えた末に出てきたタイトルに感動して、朝5時くらいから安心して眠りにつきましたね。君が代を左から歌っても…ってのは意味不明なんですけど、このエントリーにはピッタリだと思いました。

 貴重な情報ありがとうございます。参考にしたいと思います。
by: 無名 | 2006/10/31 00:03 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/301-70607f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。