--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

社説【拉致工作員 …と言わず、金正日を国際手配しよう】

【前書き】
 6か国協議の再開を前にして、拉致問題に進展がありました。北朝鮮の悪しき醜態は、いつまで野放しにされているのか。今回は、拉致工作員について「これだけは言わせて!!」。
【トラックバックしました】
蛙のつぶやき
東亜備忘録
星のたわごと
今、ここに居ます。
愚痴テレビジョン
 
【今回のテーマ】
・(読売新聞)
【曽我ひとみさんと母親のミヨシさんが北朝鮮に拉致された事件の犯人像が見えてきた】

【曽我さん拉致事件】
(産経新聞)
【曽我さんは昭和53年8月、母親とともに北に拉致され、曽我さんは帰国したが、母親の行方は不明だ】
 ↓
【曽我さんはこれまで参加した集会で、「後ろからついてきた3人組の男に拉致された。船に乗せられた際、日本語を話す女の声を聞いた」と証言していた】

【新潟県警の動き】
(読売新聞)
【新潟県警が、曽我さん母娘を拉致したとして、国外移送目的略取・国外移送の容疑で北朝鮮の女性工作員の逮捕状を取った】
 ↓
【県警は、この女性工作員は朝鮮労働党の対外情報調査部に所属していた通称キム・ミョンスクで、年齢70~80歳、身長1メートル50くらい、と発表した。犯行当時の似顔絵も公開した。】

【警察庁の動き】
・(読売新聞)
【警察庁は、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配した】
・(産経新聞)
【警察庁の漆間巌長官は記者会見で「北朝鮮が6カ国協議に復帰する以上、拉致問題を忘れてもらっては困るという日本のシグナルである」と述べた】

【手配中の工作員】
・(産経新聞)
【これまでに、原敕晁(ただあき)さんと地村さん夫妻を拉致した辛光洙(シングアンス)容疑者、蓮池さん夫妻拉致でチェ・スンチョル容疑者、久米裕さん拉致で金世鎬(キムセホ)容疑者、有本恵子さん拉致で魚本(旧姓・安部)公博容疑者が手配された】

【北朝鮮の対応】
・(読売新聞)
【北朝鮮は、拉致事件の責任者は「死刑や長期教化刑に処せられた」と日本側に説明しているが、その1人の辛光洙容疑者は北朝鮮で英雄扱いされている】

【各紙の見解】
・(読売新聞)
【北朝鮮はミヨシさんの拉致は知らないし、入国もしていないとしているが、拉致事件に限らず、いくつものウソを重ねてきた北朝鮮の言い分など信用できるはずもない】
・(産経新聞)
【近く再開される6カ国協議では、北の核問題が最重要課題になろうが、日本は日本人の生命と人権が危険にさらされ、日本の国家主権が侵害された拉致事件も忘れず、繰り返し実行犯の引き渡しを求めていくべきである】


【後書き】
 渡米中だった拉致被害者家族会と支援組織「救う会」のメンバーが今日帰国しました。家族会の飯塚副代表は以下のように述べています。

【各国の大使らに拉致被害者の直接の声を伝えた。拉致被害への理解を深められたと思う】

 北朝鮮の外国人拉致問題を積極的に訴えかけてきた成果が着実に出ています。ただ、「北朝鮮が6か国協議へ復帰しても拉致問題で譲歩するとは思えない」と関係者が話すように、当事国であるの北朝鮮の対応は鈍いものです。北朝鮮の懐に踏み込むには、まだまだ段階を重ねていかなければなりません。今回、曽我さんを拉致したとして浮かび上がってきたキム・ミョンスクの背景には弟の存在があった。1978年にチャイコフスキーコンクールで4位入賞したバイオリニスト「キム・ソンホ」が弟だという。ソンホは、金正日の妹の家庭教師を務めたこともある。

 私としても、6か国協議に北朝鮮が復帰したとして、即拉致問題解決に繋がるとは思えません。重要視されるのは、やはり北朝鮮の核放棄でしょう。日本の立場としては、拉致問題解決に踏み込みたいわけですが、協議の足並みが乱れることは必至でしょう。日本以上に北朝鮮の外国人拉致被害にあっている韓国の動きとしてはいたって融和なもの。更に北朝鮮が6か国協議に復帰するというだけで、食糧支援の再開を行おうとしているのも韓国です。朝鮮半島自体が悪性腫瘍に思えてきます。

 では、どうすれば北朝鮮の拉致問題が解決するのか。国連安保理による制裁決議を履行する形で北朝鮮を解剖できるのかは疑問です。悪性腫瘍は取り除くしかない。いわゆる、金正日政権の崩壊以外に「解決」という言葉は当てはまらないと思います。イラク開戦(実際は、米政府の情報操作により大量破壊兵器を保有しているレッテルを貼られた)失敗の尻拭いをさせられている米兵の死者数は今でも増え続けています。北朝鮮に軍事的制裁を行えば、再び犠牲を伴なうことになるかもしれない。現時点では、北朝鮮の船舶検査を行うなど非軍事的制裁を行うしかない状況です。

 その地道な制裁が6か国協議再開に繋がったわけですが、あまり期待はできないでしょうね。むしろ、「5か国プラスならず者国家協議」に改名した方がいい。北朝鮮を国と認めたのでは、納得行かない現実に直面します。

 その他、北朝鮮関連のニュースをまとめてみましょう。

・政府や企業幹部の不正蓄財が後を絶たない中国で「反資金洗浄法」が可決されました。マネーロンダリング(資金洗浄)行為を防ぐことに加え、北朝鮮の違法資金調達を抑えるためのもの。これにより、銀行・証券会社など全ての金融機関で、顧客情報・取引記録の保存・報告が義務付けられることになる。

・核兵器や生物兵器に転用可能な機器を日本企業から購入する際、マカオ銀行「バンコ・デルタ・アジア(BDA)」で開設した口座から代金の送金が行われていた。不正輸出が行われた内訳としては、以下の通り。
 2002年9月、生物兵器開発に転用可能な凍結乾燥機が台湾経由で不正輸出(2006年8月摘発)。金正日の直系企業である「朝鮮綾羅(ルンラ)888貿易会社」が東京都文京区の商社元社長に依頼し、2002年7月29日にBDAより約615万円が送金されている。凍結乾燥機は、生物兵器の研究をしているとされる「烽火(ポンファ)病院」へ納められている。
 2003年4月、ウラン濃縮に転用可能な直流安定化電源装置がタイ経由で不正輸出された(2003年11月摘発)。北朝鮮系企業「ユーシンブランチ」が大田区の商社に依頼し、BDAより198万円の送金されている。商社は、2003年4月にも同装置を輸出している。直流安定化電源装置は、金正日の直系企業である「大聖(デソン)貿易会社」が買い求めていた。

・カナダ・トロントを本拠地とする調査機関EKOSが米外交政策に関係する国を対象に世論調査を行った。「米国は今後2年以内にイランと北朝鮮に軍事攻撃を仕掛ける」という懸念が多数を占めていた。世界の危険人物のリストは以下の通り。
 ①オサマ・ビンラディン(国際テロ組織アルカイダの最高指導者)
 ②金正日(朝鮮民主主義人民共和国の総書記)
 ③ジョージ・ウォーカー・ブッシュ(アメリカ合衆国の第43代大統領)
 ④マフムード・アフマディーネジャード(イランの第6代大統領)
 ⑤ナステラ師(レバノン・イスラム教シーア派武装組織ヒズボラの指導者)


 北朝鮮の核・生物兵器開発に転用可能な機器を日本企業が不正輸出していたというのは問題ですね。摘発されているとはいえ、自分が何に加担しているのか分かっているでしょうか。そもそも、金正日主導による核・生物兵器の開発が積極的に行われている時点でおかしい話ですが…。続いて、危険物リストは一度は聞いたことがある名前が並んでいますね。ブッシュ大統領がランクインしているのは、いかに各国の世論で「戦争狂」の印象が強いのかが分かりますね。

 さて、最後になりましたが、読売と産経の社説は11月4日のものです。その他、朝日、毎日、日経は今日付けの社説でも拉致工作員の国際手配に関して取り上げていない。何故でしょうね。それほど興味はないということでしょうか。私から言わせれば、この3社は左側の新聞社ですから「北朝鮮に余計な刺激を与えまい」と考えていなくもない。拉致問題の解決に積極的姿勢が見られないことは残念です。


【参考資料】
読売新聞 11月4日社説【「北」工作員 曽我さん拉致の真相に迫れ】
産経新聞 11月4日主張【曽我さん拉致 時宜に適った実行犯手配】
スポンサーサイト
20:48 | 国際 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【フセイン判決 イラク和平への第一歩】 | top | 社説【道路特定財源 道路建設より大切なことがある】

Comments

#
 そうですねえ、足並みの乱れ、ってのは実は既に北朝鮮の術中にハマっています。
 だからマスコミはこの言葉を好んで使うんですね。
 本当はどんどん北朝鮮の揚げ足とって、どんどん騒ぎたてた方がいい。
 だってあっちは騒がれると都合が悪いから「日本は6者協議に必要ない」とか言い出すんですよ。
 交渉ってのはまず、無慈悲に相手の都合の悪い事をどんどんあげつらうんです。
 妥協はそれから。
 だって、最初から中立じゃ、こっちが妥協したら相手がそれだけ得しちゃうでしょ?
 値切りってのはまず、自分が買いたい値段の半額からはじめて、自分の買いたい値段に近づけないと。

 それと、日本から売った会社は、確か、北朝鮮籍の人が捕まってたと記憶してます。
 勘違いだったらすいません。
by: kyouji | 2006/11/07 23:18 | URL [編集] | page top↑
#
 kyoujiさん☆コメントありがとうございます。

 私の中で「足並みの乱れ」というだけで、本当はどうだか分かりませんけどね。確かに「値切り方式」の交渉は有効です。国と国が信頼関係だけで付き合えるわけではない。日本として、誰か反論してくれたのでしょうか。私の耳に歯切れのいい声は今のところ聞えていません^^;
by: 無名 | 2006/11/08 00:02 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/309-d6d4087f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。