--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sat.

社説【ジェイコムショック デイトレーダーへチョット早いお年玉】

【前書き】
 デイトレーダーという言葉をつい最近知った私にとっては、何?さっぱり意味不明な話ですが、これを機に苦手な経済エントリーを増やすきっかけになるかも・・・。


【今回のテーマ】
・(東京新聞)
【みずほ証券による大量の誤った売り注文の影響は、証券市場全体に広がった】

【一連の流れ】
・(日経新聞)
【みずほ証券がジェイコム株を「61万円以上で1株売り」とすべきところを「1円以上で61万株売り」と誤って発注したのがミスの始まりだ】
 ↓
・(読売新聞)
【コンピューターの端末に誤入力を知らせる警告が表示されたが、担当者は無視した】
 ↓
・(読売新聞)
【東証では、売買注文や取引を監視する株式部が問題の取引を見つけ、みずほ証券に通告した】
 ↓
・(毎日新聞)
【注文取り消しを行っているうちに時間が経過し、買い戻し注文を出したのは10分後のこと。その間に誤発注情報がネット上で広まり、デイトレーダーと呼ばれる個人の投資家も参加して、ジェイコム株の売買が次々に成立していった。】
 ↓
・(東京新聞)
【ジェイコム株がストップ安の後、ストップ高になるなど乱高下し、東証第一部の平均株価が急落するなど大混乱した】
 ↓
・(日経新聞)
【事故に気づいた投資家が損失を被る可能性のある証券会社株を売り、ミスを犯した証券会社が損失穴埋めに保有株を売るとの思惑から値下がりする銘柄が続出し、混乱は市場全体に及んだ】
 ↓
・(産経新聞)
【上場幹事証券の株が軒並み急落し、これらが誤発注していないとのコメントを出す騒ぎになっていた。市場で重要な役割を担う証券会社のひとつが混乱をよそに、沈黙を続けていたのである。】

【みずほ証券の損失】
・(読売新聞)
【みずほ証券が被る損失額は8日時点で270億円に達し、最終的には300億円を超える見通しだ、という】

【みずほ証券の連結決算】
・(読売新聞)
【今年3月期連結決算で計上した税引き後利益280億円】

【みずほ証券のもう一つのミス】
・(読売新聞)
【公表は取引終了後の午後4時で紙1枚だった。詳細な説明は福田真社長が記者会見した午後11時半と、深夜になってからだった。】
・(産経新聞)
【大株主のみずほコーポレート銀行と農林中央金庫には昼過ぎには連絡していたというから、「市場軽視」「投資家無視」と批判されてもやむを得まい】

【情報開示の義務】
・(読売新聞)
【東証は規則に基づき、上場会社に対しては会社に関連した重要なニュースが出ると、直ちに事実関係を説明するように求めている。みずほ証券のような非上場の証券会社には、その義務がない。】


【後書き】
 最新記事より分かる範囲で補足したいです。

 約16分間で最低280億の損失・・・想像がつきませんね。8日、ジェイコム株の初値は67万2千円。みずほ証券は顧客から請けた売買注文を誤入力により「1円で61万株」で売り注文が成立した。実際は、ストップ安の57万2千円で61万株の売り注文となり、誤りに気付いたみずほ証券は買い戻し注文を行ったことでストップ高の77万2千円へ高騰した。現在、ジェイコム株は売買停止になっている。

 この誤発注に気付いて1株でも買っていれば、単純に考えて「57万2千円で買い、77万2千円で売れる」ということになるので20万の差益がある。ジェイコムの発行株式数は1万4500株しかないので、42倍という61万株は空売り(注)となった。4営業日後に投資家へ株券を渡せなければ、みずほ証券は遅延損害金を支払わなければならないが・・・。みずほ証券は、47万株まで買い戻せたようだが、残り14万株をどう処理するのでしょう。大株主となったのは、米投資銀行のモルガン・スタンレーが4522株取得(発行済み株式の31.19%)、野村証券が1000株取得(同6.9%)という報告がある。

 市場価格に上乗せしたプレミア価格で代替を行うか?或いは、特別措置により8日の終値77万2千円を基準として強制的に現金決済へ踏み切ることも考えられるが、株券を欲しがる投資家が訴訟を起こす危険性もあるという。

注)空売り(産経新聞より)
【実際に保有していない株式を、証券会社などから借りて売却する取引。信用取引で使われる手法で、一定期間後に市場で同じ株を買い、売った値段と買った値段の差額を決済する。株価が下落すると予想される場合に活用され、実際に株が値下がりすれば利益が得られるが、反対に株価が上がると損失が出る。みずほ証券が保有していない大量のジェイコム株を誤って売ったのは、信用取引ではないが、事実上の空売りとなる。ジェイコムの発行済み株式総数を上回る売り注文をしたため、どう決済するかが焦点となる。】


 デイトレーダーについても少し触れましょうか。まずは、投資と投機の違いから。
投資・・・【利益を得る目的で、資金を証券・事業などに投下すること】
投機・・・【偶然の利益をねらって行う行為】

 主婦で大流行中らしいデイトレードとは、一日の内に株式売買を完了させること。投資は株式を長期保有するのが一般的なのでデイトレードは投機に分類される。何にしてもマネーゲームですね。

 今回のみずほ証券のような誤発注は過去にもあったようです。一概にみずほ証券のヒューマンエラーに全責任を負わせていいものか?株式市場の信頼性に関わることだけに東証にも不備があったとも思えます。

 何にしても、ここ数日で得た知識でエントリーしたので誤解があるかもしれません。ご指摘いただければ助かります。前書きにも書いた通り、これを機に苦手分野である経済への興味が高まれば良いですね。「デイトレーダーに成りたいか?」と問われれば、「現時点で余裕資金がないので、株の勉強をするくらい」と真面目に答えると思います^^)


【参考資料】
読売新聞
 12月10日社説【株発注ミス 1年分の利益を吹き飛ばした】
産経新聞
 12月10日主張【みずほ誤発注 これでは投資家は逃げる】
毎日新聞
 12月10日社説【株誤発注問題 穴だらけのシステムを見直せ】
日経新聞
 12月10日社説【証券誤発注事故を繰り返さぬために】
東京新聞
 12月10日社説【みずほ誤発注 市場の信頼が傷ついた】



【関連社説】
#1 社説【ジェイコムショック デイトレーダーへチョット早いお年玉】
#2 社説【ジェイコムショック 東証システムで被害拡大】
#3 社説【ジェイコムショック 行き着く先はマネーゲーム】
スポンサーサイト
23:46 | 経済 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【反戦ビラ判決 政府に反すると有罪?】 | top | 社説【自衛隊イラク派遣延長 日本が殻を破るとき】

Comments

#
ウーミンさんこんにちは。トラバ&コメントありがとうございます。
他の記事も読ませていただきましたが
様々な新聞の記事を比較・分析してあるので参考になりました。
自分は政治経済にうとく、えー歳こいてNHKの週刊子供ニュースを見てなるほどと感心しているぐらいでして
たまにココを覗かしてもらって勉強したいと思います。
ちょっとの株でも買えば、もっと株にも興味を持つのでしょうが。資金が・・・。
by: サッサノスケ | 2005/12/22 16:19 | URL [編集] | page top↑
#
サッサノスケさま☆

 私も週刊子供ニュース観ることありますよ。あれぐらい分かり易いエントリーができればいいなぁって思います。私も政治経済は苦手です。ただ、今は興味深い話題に沿って、自分なりに整理している感じ。「興味>苦手意識」って感じですよ。未知の世界に踏み込んでみると中々面白いです。お役に立てるエントリーができるようにこれからも頑張りたいです。コメントありがとうございました。
by: 無名 | 2005/12/22 21:10 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/31-f21348b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。