--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Wed.

特集【北朝鮮と対話したい人が増えています】

【前書き】
 今日もやります北朝鮮特集。まずはこちら。

【力でねじ伏せることはない?】
・(朝日新聞)
【米政府高官は13日、APEC加盟国全体による非公式外相会議を開き、その中で北朝鮮問題を包括的に議論することになるとの見通しを記者団に示した。「大統領は外交的解決を求めている」とも強調、中国や韓国との首脳会談で大統領がこうした立場を確認する可能性を示唆した。】
 ブッシュの考える外交的解決がどの程度のものかはわかりませんが、少なからず軍事的制裁に踏み切ることには消極的なのかもしれない。ブッシュ審判と言われた米中間選挙での大敗は、世論がイラク戦争の過ちを厳しく示した結果と言える。これまで強硬路線を突き進んでリーダーシップをとってきたブッシュが穏健路線へ転換するのは止むを得ない気がします。シュワルツネッガーは民主党を「Girly Party(女々しい政党)」と言ったらしいですが、右から見れば穏健派・左翼・ハト派などは女々しい響きを連想させるもの。私は、どちらかというと右寄りですけどね。肝心なのは、北朝鮮のような「ならず者国家」を放置しないこと。対話と対話と…で、金正日を説得できるのでしょうか。北朝鮮との交渉に際し、「どうやったら核を放棄するのか?」ではなく「そもそも、何で核実験してるんですか?」から入るべきでしょう。既成事実化を許してはいけない。
 
【口先だけの国を非難しましょう】
・(北海道新聞)
【「米国は、北朝鮮を動かすため中国にもっと圧力をかけさせることを考えている。一方、中国は米国にもう少しの譲歩を求めている」。北京の日本外交筋は、米中の対北朝鮮戦略の思惑の違いを指摘する。】
 北朝鮮の6か国協議復帰は、胡錦濤の特使として訪朝した唐家センがもたらしたものだと思っています。米国が行う金融制裁がこたえたという見方もありますが、少なからず米朝のパイプ役をしたのは中国でしょう。中国の制裁措置がどの程度のものかは分かりませんが、中朝国境には2メートル近いコンクリートの柱を何本も立て、有刺鉄線を張り巡らせているようです。そして、虎を放したとか^^) いわゆる、脱北者対策ですね。李英和氏によれば「脱北者は虎を焼い喰ってしまいますよ」だそうです^^;。中国の動きとしては、北朝鮮に飴を投じるつもりはないのかもしれない。となると、韓国ですよね。朝鮮半島の非核化を目指す一方で、北朝鮮の緊張を避けるために融和政策を続ける始末。本末転倒ですよ。対話さえ難しい北朝鮮より、過保護な韓国政府をまず非難するのも策だと思う。

【中国外務省の見解】
・(朝日新聞)
【姜副局長は「朝鮮半島の非核化実現と平和安定でAPECの関係メンバー国の利益は一致している。朝鮮半島情勢の緩和と6者協議の早期再開のために共に努力したい」とも述べた】
 これだけ読めば、中国の協力を得られるものだと感じますが…。APEC(アジア太平洋経済協力会議)に参加する中国外務省の姜副局長は、APECで北朝鮮の核問題を取り上げることに関して【APECは経済フォーラムであり、北朝鮮の核問題は議題の中にない】と述べ、更に核問題を討議する非公式会議について【現時点でそのような計画は聞いていない】と語っている。柔軟に対応するということでしょうか。米国の頭の中は北朝鮮の核問題で一杯なんだろうから、多少のズレは生じていますね。

【テロの危険は大丈夫?】
・(日経新聞)
【安保理は大量破壊兵器に関連する物資の禁輸リストを定め、モノの移転阻止では包囲網を築きつつある。だが、ヒトの移動の封じ込めは対象を絞り切れておらず、各国任せの状況にある。】
 禁輸リストに関しては別にエントリーします。北朝鮮は核実験まで行った国ですから、当然もっとえげつないことをやりかねない。その一つが生物兵器によるテロ行為です。例えば、天然痘なり生物兵器を東京の地下鉄に放置すれば、たちまち感染経路が拡大し甚大な被害がでると言われる。そんなことより、もっと簡単なのが人に感染させた状態で入国させること。つまり、人間自体が生物兵器になるわけです。まさかそんなことをしないだろうと考えているのか知りませんが、入国審査を厳しくしてヒトのチェックも怠らないでほしい。

【嫌韓流再来か?】
(中央日報)
【政府は「他のどの国よりも強力な措置を取った」と主張する。具体的な数値も提示した。 南北間に予定された4億5400万ドル規模の取引のうち80%にあたる3億6000万ドルを中断したということだ。】
 ↓
【しかし政府が前面に押し出した統計値を確認すると事情は変わる】
 ↓
【2億7000万ドル規模のコメ・肥料支援中断や8000万ドル分の対北朝鮮軽工業原資材提供留保というのは、核実験に対応したものではないからだ。 北朝鮮は7月の閣僚級会談でコメ50万トンを要請した。 しかし会談を蹴って平壌(ピョンヤン)に撤収したことで議論さえ出来なかった。 肥料はすでに2月と5月の二度、35万トンを送った。 統一部は先月末、国政監査報告書に「コメと肥料支援議論はミサイル発射で留保された状態」と述べた。北朝鮮の核実験で中断されたのではない。】
【政府は北朝鮮水害復旧のためのコメ10万トンの支援も中断したという。 しかしすでに9万トン近くの北送を終えており、実効性がないというのが関係者の話だ】 
 なるほど。私は嫌韓流という本を読んだことがありませんが、こういう実例が出てしまうと韓国嫌いが進んでしまいますね。

【韓国政府のデタラメ報告書】
・(中央日報)
【あれこれと中身がないものをかき集めて対北朝鮮制裁を‘水増し’するようなことはすべきでない。国民の信頼も得られない国連報告書が国際社会の信頼を得ることができるのか心配になる。】
 そうそう、対北制裁決議の報告書を1ヶ月後に提出しなければならないんでしたね。ちなみに韓国の制裁リストはデタラメのようです。何故、北朝鮮のような国が存在するのかよく分かります。裏では、韓国政府という心優しくお馬鹿さんな人たちがバックアップしてるわけですから。率直に「私は対北制裁に断固反対」と訴えるならまだ非難のやり甲斐もありますが、北朝鮮に機嫌をうかがいつつ、国連にも胡麻すりしてたのではこっちも煮え切らない。呆れてしまいますね。

【米中間選挙後の動向】
(TBS)
【実際のところ、ブッシュ政権と民主党はあらゆることで意見を違えてきました。北朝鮮も例外ではありません。圧力を中心に据えてきた政権に対し、対話を重視する民主党には多くの北朝鮮通がいます。】
 李英和氏は、北朝鮮の国境警備兵と携帯電話で連絡をとっているようです。情報交換をする一方で、北朝鮮の暗殺者リストに入っているとか。おそらく、米国でも北朝鮮の内情を知るために何かしらパイプ役がいるのは当然でしょうね。北朝鮮通?という言葉の意味は、よく分かりませんが…。

【北朝鮮核問題の色々】 
(TBS)
【「『北朝鮮問題は外交を通じて解決すべきだ』という議会からの声は強まっていくと思います」(ニューメキシコ州 リチャードソン知事)】
【「民主党は、核実験のときも北朝鮮にあまり時間を割かなかった。アメリカの政治では軽視されやすい問題なのです」(ブルッキングス研究所 オハンロン上院研究員)】
【「ブッシュ大統領は譲歩しないと思います。民主党は2国間交渉を薦めていますが、北朝鮮問題に関しては、ブッシュ大統領なりに考えは一貫しています」(ブルッキングス研究所 オハンロン上院研究員)】
 今後、議会を掌握した民主党の存在は大きくなる。ブッシュとしても、「アメリカを愛し…」という原点だけを理由に北朝鮮への強硬姿勢に共感を得られるのは難しい。ただ、北朝鮮と数ある対話をしてきた果ての核実験であることを見逃してはいけない。「いい加減にしろよ」的な厳しい制裁を行うことに躊躇ってはいけません。


【後書き】
 どちらかと言えば右寄りな私ですから、「北朝鮮との対話」が重視される動きには少し違和感があります。では、対北強硬路線に踏み切った日米への報復として日本がテロの標的になったらどうするのか?ということを考えてみたい。

 上記でも述べた通り、生物兵器化したヒトが日本に送り込まれれば(実際に可能かどうかは分かりません)、平和ボケした日本に早急な対応は難しいと言える。そして、被害の責任追及が強硬な姿勢で対北制裁を行った日米政府が悪いという話になる。単純に考えていけば、「やっぱり対話の方が安全だから…」と穏健路線を進みたがるのかもしれない。事なかれ主義であり、自国優先主義な考え方ですね。

 「北朝鮮の核問題」と「日本の安全保障」は別問題と考えるのが正しいと思う。日本を危険にさらすから、「北朝鮮への制裁は甘めでお願いします」というのは話が通らないでしょう。核の議論の必要性を訴えただけで批判される日本ですから、安全保障がどの程度か、危機感のなさは折り紙つきのように思う。

 日本国内に限らず米国国内、韓国国内でも「まずは話し合おう」的な穏健な声が増えている。「まずは」じゃないでしょ?ずっと対話して、北朝鮮に核弾頭の精度を上げる(北朝鮮にそれだけの技術があるかは不明)時間を与えてどうするのか。幾ら融和政策を続けても、金正日が改心するとは思えません。そういう現実をリセットしながら、対話ばかり強調するのはおかしいでしょう。

 金正日政権の崩壊は、ありそうでない状況ですね。軍事制裁以外に金正日を締め上げる方法が早く見付かればいいわけですが、対話というのは相手が存在する。上から見下ろしてきた米国が、北朝鮮の目線に立って交渉を進めたとすれば、北朝鮮の核保有は既成事実化されたと誤解を与えるかもしれない。世界的に「核を持ては、裕福な生活が送れる」と誤ったメッセージを送らないとも限らない。「対話」と「立場」を両立するのは難しいですね。北朝鮮と、どう交渉するのか見物です。
 

【参考資料】
朝日新聞 11月14日【北朝鮮問題で外相会議も ブッシュ大統領、APECへ】
北海道新聞 11月15日【APECきょう開幕 結束なるか北朝鮮包囲網 核実験後初、5カ国一堂に】
朝日新聞 11月14日【議題に北朝鮮、中国は消極的 APEC】
日経新聞 11月15日【北朝鮮制裁決議1カ月、モノ移転阻止着実に】
中央日報 11月14日【取材日記 ‘水増し’された対北朝鮮制裁措置】
TBS 11月15日【中間選挙結果受け、対北政策に変化は】
スポンサーサイト
12:13 | 東亜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【ぜいたく品禁輸 これで金正日体制が崩壊したら笑いが止まらないだろう】 | top | 社説【いじめ自殺 いじめられっ子にエールを】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/320-f310ad63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。