--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Fri.

社説【裏ポーク 「どうぞ脱税して下さい」と言っているようなもの】

【前書き】
 牛肉はBSE問題、鶏肉は鳥インフルエンザがありました。そして、今度は豚肉の話題です。今回は、裏ポークについて「これだけは言わせて!!」。
 
【朝日新聞より】
【今回のテーマ】
【豚肉の輸入をめぐって、巨額の関税を免れた疑いで、愛媛県の大手食肉卸会社「協畜」の前社長らが逮捕された】

【脱税額】
【脱税の総額は100億円を超えるものとみられる】

【差額関税制度】
【この制度は、71年に豚肉の輸入を自由化したときに、国内の養豚農家を保護し、消費者に豚肉を安定供給するためとして取り入れられた】
 ↓
【国内価格を参考にした基準価格よりも低い価格で輸入された豚肉に、基準価格との差額を関税としてかける一方、基準価格を超えたものは、輸入価格に応じて定率の従価税をかける仕組みだ】
 ↓
【制度を導入したときには、零細な養豚農家を守るという意味合いもあった。しかし、輸入品と競争する中で、養豚農家の集約化が進み、65年に70万戸あった農家数は現在8千戸を割るまで激減した】

【裏ポーク】
【輸入業者にとっては、安い価格で輸入すれば、それだけ高い差額関税を支払うことになるため、今回の事件のように、基準価格に近い価格で輸入したことにして、差額を脱税する事件があとを絶たない】

【農水省の見解】
【農林水産省は、制度を改善するにしても、世界貿易機関(WTO)の農業交渉のなかで取り扱うべきだとして、いま変更することには消極的だ】

【朝日新聞の見解】
【消費者の国内産に対する信頼度は高く、卸会社の脱税に悪用される差額関税制度がなくても、国内の養豚農家は輸入品と十分競争できるはずだ】
 ↓
【国内産の競争力をさらにつけるには、生産費の6割を占める飼料の価格を下げることが求められる。デンマークや米国など豚肉輸出国に比べて、飼料の価格が著しく高いからだ。】


【後書き】
 脱税する方も悪いですが…差額関税制度のような時代遅れな制度があれば、脱税の温床なって当然のように思う。誰だって思いつきそうな不正行為ですよね。

 協蓄の不正輸入は、2004年秋までに約2千回行われ、脱税額は130億円とも言われる。その内、100億円前後が立件される予定。協蓄は1987年創設の食肉卸売業者で、豚肉を中心に昨年は約618億円の売上を出している。裏ポーク事件は、今回が初めてではなく、昨年5月に食肉卸「フジチク」が約62億円脱税、昨年6月に食肉加工大手「伊藤ハム」が関税法違反(脱税)で起訴されている。

 国内産の豚肉価格を参考に、部分肉1キロあたり524円が基準価格になっている。その価格以上の豚肉を輸入した場合は、従価税(価格に応じて課税)となる。裏ポークの手口は、輸入豚肉が300円くらいとすれば、500円と水増しして申告することで、200円分を関税法違反(脱税)するわけですね。

 協蓄の不正輸入の手口は、以下のようなもの。

①ダミー会社(複数)がデンマーク産豚肉を安く輸入
②ダミー会社(複数)は輸入豚肉を水増し価格で協蓄へ納入
③協蓄は水増し価格の豚肉を輸入することで関税を免れる
 ※通常は、納入後に手形で代金の支払うが行われるが、協蓄の場合は納入前に現金払いしておき、輸入会社(ダミー)が資金繰りに困らないようにしていた。

 日本の自給率は、先進国ではだんとつに低い40%しかありません。それだけ輸入に頼っていることが分かる。しかし、40%の国内産にも問題があって、差額関税制度に限らず、とんでもない関税率をかけてどうにか安い輸入品に対抗しようとしている政府の思惑が潜んでいる。朝日新聞が述べるように、国民が国内産を信頼し多少値段が張っても、輸入品より国内産を選ぶという人ばかりならばいいんですけどね。

 私は、特に国内産に拘っているつもりはありません。安全を金で買うというのは極端な話ですが、安く美味しい食材があれば何よりいいでしょう。これまで裏ポーク事件により、消費者の手に届く豚肉は割安だったかもしれませんが、これから豚肉の価格が上昇する可能性もありますね(正規ルートの輸入豚肉を買っていれば変動はない)。 


【参考資料】
朝日新聞 11月17日社説【豚肉脱税 温床をなくす制度に】


【関連エントリー】
社説【WTO閣僚会議 国と国の繋がりが求められている】
スポンサーサイト
21:46 | 社会 | comments (1) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【中国潜水艦 笑って済まない事態がいずれ起きる】 | top | 社説【教育基本法改正 野党は論外だが、与党もいただけない】

Comments

# 飼料は輸入すれば解決できないのですか?
オーストラリア産牛肉
アメリカ産牛肉に比べ
国内産牛肉は高いです。

農業は
生産性が
耕地面積に比例します。

牛肉は
生産性が
耕地面積と関係がありません。

長い間
関税により保護されていたため
国内産牛肉は競争力が
失われたと思います。

牛乳の値段は
安くなりました。
世界標準の価格だと思います。

乳牛を飼育する技術が
向上したと思います。

国内産牛肉を
飼育する技術の向上が
望まれます。
by: 晴彦 | 2007/04/29 19:41 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。