--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sat.

社説【拉致問題 金正日政権崩壊こそ解決への道】

【前書き】
 拉致被害者が新たに増えるようです。来月に6か国協議を控え、北朝鮮へ強いアピールになるわけですが…解決の糸口は見付からない。今回は、拉致問題について「これだけは言わせて!!」。
 
【今回のテーマ】
・(産経新聞)
【警察庁は、昭和52年に鳥取県米子市で行方不明になった松本京子さん=失踪(しっそう)当時(29)=を17人目の拉致被害者と断定した】

【特定失踪者】
・(産経新聞)
【政府も20日に拉致認定する。松本さんは、北朝鮮に拉致された可能性を排除できない行方不明者を独自に調べている民間の「特定失踪者問題調査会」が「拉致濃厚」とした35人のうちの1人だ。特定失踪者の拉致認定は初めてである。】

【松本さん拉致】
(読売新聞)
【松本さんは1977年10月、「編み物教室に行く」と言って自宅を出たまま失跡した。当時、29歳だった。】
 ↓
【2人の男に海の方に連れて行かれるのを住民が目撃している】
【現場の沖合に当時、不審船もいた】
【脱北した元北朝鮮軍兵士の「北朝鮮の軍事施設で松本さんらしい女性を見た」という証言もある】

【拉致事件】
(読売新聞)
【松本さんの事件をはさんで、一月前には久米裕さんが石川県の海岸から、一月後には横田めぐみさんが新潟県の海岸から、それぞれ拉致された。翌年には、地村さん夫妻ら10人が、福井県や新潟県の海岸などから拉致されている】
 ↓
【日朝首脳会談の場で北朝鮮が認めた拉致被害者は、13人だけだ】

【韓国の動向】
(産経新聞)
【国連総会第3委員会(人権)でも、拉致など北朝鮮の人権侵害を非難する決議案が採決の運びだ。これまで棄権もしくは欠席してきた韓国が、今度は賛成側である。】
 ↓
【大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)不参加で米国を失望させた韓国の「ぎりぎりの対米配慮」との見方が強いが、日本と同じ拉致被害国である韓国の姿勢転換は注目すべき変化といえる】

【各紙の見解】
・(朝日新聞)
【これまでの政府間協議でも、日本側が松本さんについて問いただしたことがあるが、北朝鮮から納得のいく説明は得られていない。だが、日本政府が正式に被害者と認定することで状況は変わる。北朝鮮には誠実に解明する義務がある。】
・(読売新聞)
【政府は、6か国協議の場などを通じて、北朝鮮に対し松本さんを含む残る12人の所在確認を求め、救出に全力を挙げなければならない】


【後書き】
 拉致被害者が増えたことは許し難いですが、特定失踪者として400名超存在するのは驚きです。その内、拉致被害とほぼ断定できるのは30名弱もいる。拉致被害は1970年代に集中しています。拉致問題は、北朝鮮をテロ国家と決定付けた要因ですが、日本政府が迅速に対応していれば被害は防げたかもしれない。なぜ、私が日本を「平和ボケしている」と言い続けるのかは、そこに理由がある。

 戦後日本の危機感のなさがこれからも被害を生むことでしょう。一つに米国頼りであること。そして、安全保障を舐めきっている左側の反対勢力が多数存在すること。「備えあれば憂いなし」という諺が拉致被害から30年近く経って身にしみているのはどうしてなのか。否、いまだに北朝鮮を甘く見ている人もいるでしょう。

 その台頭が朝日新聞だと言える。朝日さんの見解はどういう意味でしょうか。【日本政府が正式に被害者と認定することで状況は変わる】???どう状況が変わるのか教えてほしいですね。更に【北朝鮮には誠実に解明する義務がある】ときた。テロ国家に義務を求めるなんて、何とも礼儀正しいですね。朝日さんの戯れ言はこれだけに留まりません。

【圧力のみで迫っても、北朝鮮が誠実に応じないという冷たい現実がある。核やミサイル、拉致など、北朝鮮をめぐる様々な問題を解決するには、圧力をかけつつ対話の窓口を開いて交渉していくしかない。】

 お決まりの主張ですね。北朝鮮が6か国協議に復帰するのは、何も拉致問題を話し合うためではありません。むしろ、協議で拉致問題を訴えたいのは日本だけで、米国でさえ「まずは北朝鮮の核放棄。拉致問題は控えてほしい」と思っているかもしれない。案の定、北朝鮮は「日本に協議参加を頼んだ覚えはない」と突っかかってきた。金正日の頭の中は、やっぱり「核と女を愛した将軍様」なんでしょう。

 「圧力のみ」と言うより、日本側がこれまで「対話の窓口」を閉じたことがあっただろうか。全開ですよ。それなのに、北朝鮮は「解決」のの字すら触れようとしない。何故、拉致被害国が拉致加害国に対して、ここまで譲歩しなければならないのか。おかしい。ということで、朝日さんの言っていることもおかしい。

 金正日政権が存続している以上は、拉致問題の解決は厳しいのではないか。万一、北朝鮮が解決に前向きな姿勢を見せても、必ず対価を求めるでしょう。金正日にモラルなんて言葉はないと考えた方が良い。故に、金正日政権を崩壊に追い込む術を考えるのが得策のように思う。そのためには、中韓露をどう牽制するかですよ。

 韓国は、日本人拉致とは桁違いの拉致被害にあっている。にも関わらず、金大中が始めた愚かしいにも程がある太陽政策の煽りで、韓国で拉致問題は黙殺されてきた。その韓国は、米国の顔色をうかがいつつ、北朝鮮の人権侵害非難決議案にはしぶしぶ賛成側に立ったようです。総合的に見ても、韓国が北朝鮮への融和政策維持に固執していることに変わりないでしょう。

 来月行われる6か国協議は、「北朝鮮の核放棄」の手段を考える場になるでしょう。日本としては拉致問題を優先させたいわけですが、あくまで日朝間の問題です。北朝鮮を除く5か国の歩調を合わせる上でも、抗議する場所は考えた方が良いと思います。拉致問題解決にもう一歩とは言えない状況ですが、拉致被害者の関係者様の活動が国連での非難決議に結びついています。この勢いで、更に金正日政権に圧力をかけてほしいですね。


【参考資料】
読売新聞 11月18日社説【松本京子さん これも『北』の国家犯罪だった】
朝日新聞 11月18日社説【被害者認定 また広がった拉致の闇】
産経新聞 11月18日主張【特定失踪者 初の拉致認定を評価する】



【関連エントリー】
社説【2005年を振り返る 対北朝鮮】
社説【日朝協議 進展云々というより後退している】
社説【拉致工作員 …と言わず、金正日を国際手配しよう】
スポンサーサイト
19:38 | 国際 | comments (0) | trackbacks (2) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【いじめ自殺 飴と鞭の使い分け】 | top | 社説【松坂投手 今度はモンスターが海を渡る】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。