--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sat.

特集【日本の歴史を思い出す】

【前書き】
 寒くなると温泉が恋しくなりますね。近くでは、黒川温泉が有名でしょうか。標高が高いので、冬は雪が積もります。雪景色が更に風情を感じさせますね。では、東亜ネタをどうぞ。

【生きるための手段として】
・(聯合ニュース)
【核武装しない限り戦争を防げないかはさておき、米国による対北朝鮮圧迫政策が続き先制攻撃の脅威がないわけではなかった状況で、「軍事的抑止力確保」のため核武装するという北朝鮮の主張にも一理あると述べた】
 アフガニスタンに続きイランにも侵攻した米国を北朝鮮が脅威と思っていたのは確かでしょう。「次は、自国が狙われる」と思って軍事的抑止力として核武装したことは一理ある、と。私から言わせれば「米国が北朝鮮侵攻を行ったかどうはさておき、北朝鮮の筋の通らない言動が今の脅威、つまり北朝鮮核保有ということを正当化させる理由になった」。米国を敵視して核実験を強行すれば、少なからず中韓は理解してくれると思ったのではないか?現に、白さんは北朝鮮を擁護する見解を示している。そもそも、北朝鮮の外交努力にも問題があるでしょう。閉鎖的だから「何をやっているんだ!?」と疑いの目がかけられるのは当り前だと思う。
 
【逆のことも言えますよ】
・(聯合ニュース)
【金大中(キム・デジュン)前大統領が米国に対し、北朝鮮による核の脅威を解消するため、対北朝鮮制裁を解除し金正日(キム・ジョンイル)政権との直接対話に乗り出すよう促した】
 今後、益々対北制裁が強化されるのは必至でしょう。それに比例するようにこのような発言も増えてくる。太陽政策を始めた金大中の発言だけに特に驚くことはありません。この発言は、韓国に「対北融和政策を止めて、金正日に北朝鮮を開放するように伝えるべきだ」と言うのと同じくらい馬鹿げていることでしょうね。

【ご立派!!】
・(聯合ニュース)
【金前大統領はブルームバーグとのインタビューで、「北朝鮮が米国の脅威を感じたために核実験を強行した」と述べたという。しかし、金前大統領が取ってきた北朝鮮への融和政策が北朝鮮の核実験を生み、政策は失敗に終わったという一部からの批判は断固としてはねつけた。】
 とても大統領を務めた人の言う発言ではない。そもそも、韓国がそういう価値観を代々受け継いでいると考えれば、しょうがないのかもしれない。そりゃ、嫌韓流ブームも起きるはずです。では、韓流ブームに乗っかっていた人がどれだけ上辺だけで韓国に魅せられていたかも分かる。最近は、もう冷めちゃったのかな。

【勧められなくても喜んで行うでしょう】
・(聯合ニュース)
【(金前大統領は)北朝鮮が核兵器廃棄と視察団の受け入れなどの措置を取った場合には、米国も安全保障措置を取るよう勧めた】
 始めからそれが目的なわけで、北朝鮮が応じないから話が拗れている。白旗あげるのが賢明だと思うけど、金正日が180度方向を変える要素は見当たらない。金正日の要求を呑むこと自体が批判のタネになる。つまり、韓国はどんどんタネを植えては、朝鮮半島への批判を強めているわけです。

【どの道、韓国次第か】
・(聯合ニュース)
【(金前大統領は)ブッシュ政権が北朝鮮の核廃棄を前提に朝鮮戦争の終戦宣言を検討していると明らかになったことについて、北朝鮮は米国の提案を真剣に検討すべきだとした。米朝関係が改善すれば、韓国も北朝鮮との平和共存、平和交流と協力を経て、究極的には統一を果たすこともできるとの見解を示した。ただ実現には10~20年がかかり、それを自分の目で確かめるのは難しいと述べたという。】
 韓国の世論は、8割が政府の行う融和政策に反対している。それを「南北統一を望んでいるか」という質問に変えると、どういう数字になるのでしょうか。気になりますね。貧富の差があるにしろ、離散した家族だっているだろうから、統一を望まない人ばかりとは考え難い。ただ、南北統一が金正日政権を抑制する材料になるのかどうかは不明なところ。とりあえず、南北の距離が縮まることを話題にすれば、北朝鮮が核廃棄を考える機会にはなるかもしれません。

【これが住民の気持ち】
・(朝鮮日報)
【平壌市内の“人民文化宮殿”には、北朝鮮を核保有国にした金正日(キム・ジョンイル)総書記を称賛する言葉が掲げられている。しかし今、北朝鮮人民の最大の関心事は、“どうすればこの冬を越えられるか”だ。1990年代に比べれば多少は良くなったとはいえ、食糧不足は相変わらずだ】
 今年の7月、北朝鮮の陽徳(ヤンドク)で大災害が起きた。その直後の報道では500名程度の被害者が出たこととのことだったが、陽徳を映す衛星写真を分析すると明らかに地形が変化していたことが分かる。川幅が広がり、集落がなくなっていた。実際は1万人超の被害者が出たのではないかという推測もある。陽徳の被害は、人命に留まらず、大切な農産物への被害も考えられる。つまり、食糧不足がさらに増したわけです。李英和氏の見解では、中韓の食糧支援があるので今年の冬は乗り切れる、とのこと。ただ、収穫や支援食糧が尽きる来年の5月以降は、住民の悲痛な声が高まるでしょう。中韓の支援と言っても、どこまで配給されているか分からないわけで、北朝鮮の困窮が緩和される材料としては乏しいでしょう。

【金正日のお腹は?】
・(朝鮮日報)
【今年の北朝鮮の食糧不足分は約100万トン(通常需要量550万トン)だ。赤ちゃんのいる北朝鮮女性のうち3分の1が栄養失調で、6歳以下の子供も3分の1は発育が止まっている状態だ。同紙は「国の食糧配給では一般人民に500グラム、重労働者に900グラムずつ割り当てられることになっているが、きちんと守られていないようだ」と書いている。実際の調査で分かった状況は、これよりもはるかに深刻だ。北朝鮮の大人の1日の配給量は250グラム。ご飯2杯または小さなジャガイモ5個で3食をまかなっているという意味だ。イギリスの時事週刊誌エコノミストの表現を借りれば、北の人々は「へこんだおなか」にならざるを得ない。】
 唐家セン訪朝の際に撮られた写真では、金正日が「痩せこけた」ところを誤魔化すためにわざとピンボケさせたと言われます。制裁の余波が金正日のものまで届いていることを悟られないためでしょうか。ただ、困窮しているのは住民の方で、コッチェビ(孤児)が道端で亡くなっていても道行く人々にとっては当り前の光景というのが現実です。食糧支援を行っても軍による配給というから、戦中映画をリアルに見ているようなものでしょう。歴史にはあまり詳しくないので、墓穴を掘らないとも限らないのですが、忘れないうちにエントリーしておきましょう。時代は違えど、今の北朝鮮とかつての日本は似たような状況にあった。

 1931 満州事変
 1932 リットン調査団による報告書で「柳条湖事件を含め、日本軍に非あり」
 1933 日本は、国際連盟から脱退
 1937 盧溝橋事件は、日中戦争へ発展 
 1939 日本軍は、中国へ侵攻。米国の在中国権益侵害により、ルーズベルト米大統領は日本へ経済制裁を行う
 1940 日米通商航海条約失効。日独伊三国軍事同盟締結。対日制裁として、戦争に必要な鉄や燃料の輸出禁止
 1941 ABCD包囲網。追い込まれた日本は、真珠湾を攻撃し太平洋戦争へ発展
 1945 広島・長崎に原爆が投下され太平洋戦争終結

 簡単におさらいするとこんな感じでしょうか。戦後60年とは言われるけど、それまでの日本は現状からは想像できない姿だった。今の北朝鮮と強引に結びつけたことが正しいとは思いませんが、何も北朝鮮だけが自国存続のため生きたわけではないことを忘れたくないだけです。

【医療技術も滞っている】
・(朝鮮日報)
【金日成大学病院のレントゲン設備は二十数年前、東ドイツから持ち込まれたものだ。遅れた設備を何とかしようと、医師数人が日本に行き、医療機器を譲ってもらった。しかしその間に決まった国連制裁措置により、持ち込むことができなくなったという。こうした争いに、子供たちの命が懸かっているのだ】
 金正日に言ってください。勿論、そんなことも知ってて強硬姿勢を貫いているんでしょうけどね。

【これも韓国の主張ではある】
・(朝鮮日報)
【北朝鮮の核兵器は、その「体制」は守ってくれるかもしれないが、住民たちを獣のように追いやり、生死の境を越えさせようとしている。こんな政権に、韓国はどれだけ我慢しなければならないのか。あの交渉術と脅迫に、これ以上巻き込まれることも、ごまかされることも、あってはならない。】
 特に付け加えることはありません。韓国の世論を反映した発言だと思います。

【理由がどうあれ廃棄すべき】
(聯合ニュース)
【(朴漢植教授は)米国が主導する国連による北朝鮮制裁は完全な失敗だと強調したほか、北朝鮮の学者から今回の核実験は科学的に非常に進んだ兵器で、小さな弾頭に搭載することができる小型爆弾を成功裏に爆発させたとの説明を聞いたと明らかにした】
 ↓
【北朝鮮が核兵器を廃棄する理由については、核施設や核爆弾をすべて廃棄しても科学者は残るほか、原料も存在すること、核実験で日本や台湾などで核競争が起こり、少量の北朝鮮の核兵器は優位性を失うため時期的に適当なこと、金日成(キム・イルソン)主席が生前に「朝鮮半島には核兵器があってはならない」と語っていたことの3つを挙げた】
 そう言っておけば「実際は、北朝鮮が米国の圧力で核廃棄を決めたとしても誤魔化しが利く」ということでしょ。鬱陶しい報道がとても耳障りな北朝鮮ですが、「核実験に成功した」と述べただけで成功を証拠とする映像は流さなかった。それが何より核実験失敗の証、という見方が強いです。散々強硬路線を進んでおいて、いよいよ食べるものも尽きたから「頭を下げて許してもらいましょう」という話になったが「やっぱりプライドがあるから」という下らない経緯がこの回りくどい言い訳を生んだとも思います。ただ、核廃棄をしても「科学者と原料が残る」というのは確かかもしれない。北朝鮮が核廃棄するということは「もう核開発はしません」という踏み絵でもあることを重ねて伝えてもらいたいですね。


【後書き】
 北朝鮮から日本の歴史を連想させたのは「たかじんのそこまで言って委員会」のVTRでした。勝谷さんは激怒されていたけど、戦争を明確に知らない私としては、「一つの回想録」として分かり易いものでした。戦争が平和への手段となるわけですが、そもそも戦争に至る根源は「人間の欲求」なのかもしれない。「戦争に正義なんてない」と言われたko-bar-berさんの言葉が身に染みます。


【参考資料】
聯合ニュース 11月23日【「北朝鮮核問題、米国の責任も問うべき」白楽晴氏】
聯合ニュース 11月23日【金大中前大統領、米国に北朝鮮制裁の解除促す】
朝鮮日報 11月23日【北朝鮮の子供たちの「へこんだおなか」】
聯合ニュース 11月25日【「北朝鮮は核を廃棄する」北朝鮮専門家が見通し】



【関連エントリー】
社説【ぜいたく品禁輸 これで金正日体制が崩壊したら笑いが止まらないだろう】
特集【韓国は北朝鮮と心中するつもりのようです】
スポンサーサイト
17:09 | 東亜 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
特集【レクサスに乗って竹島へ行こう】 | top | 社説【狂犬病に鳥インフルエンザ 動物たちの仇返し】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。