--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Tue.

特集【米国は対北軍事制裁に走るのか】

【前書き】
 12月に入り、ウィンタースポーツの季節です。ただ、スノーボードができるのは3、4ヶ月ですからね。私は、これまで2度ほど行きましたが、ただ滑ってるだけなのに面白いのは何故(?.?)しかし、2回目に行ったときに手首を骨折しちゃって…それ以来行ってないです。マイボードを買って再び滑りに行けたらいいなぁ。では、東亜ネタをどうぞ。

【当然と言えば当然】
・(中央日報)
【「支援すべきでない」25%、「最小限の支援だけ」57%。北朝鮮の核実験後、2008人の小中高生の80%以上は北朝鮮を「支援すべきでない」または「最小限の支援にとどめるべき」と考えるといることが調査でわかった。青少年の大部分が太陽(包容)政策に反対しているということだ。】
 こうもあっさりと北朝鮮(金正日政権)を否定するような見解が出て大丈夫なのでしょうか。韓国の将来は明るいですね^^) 盧武鉉があんなだから、きっと酷い教育を受けているのだろうと思えば、意外に北朝鮮に対して冷静な見解が大半を占めている。この見解は、「祖国統一は絶対嫌だ」と読み取ってもいいのでしょうか。高校生までで、南北関係をどれくらい知っているのかは気になるところ。普通に歴史を学んでいれば、北朝鮮が韓国へ侵略してきたわけですから、当然よくは思わないでしょうね。子どもの大半がそう思っているのは、親がそう思っているからとも言える。同様な調査が以前も行われていますが、やはり韓国世論は8割が太陽政策を良く思っていない。政界との温度差を感じますね。
 
【盧武鉉政権危うしか】
・(中央日報)
【経済に対する見解に関し、韓国経済の発展に重要な役割をした主体は「企業」(45%)だという回答が「政府」(17%)を大きく上回った。小学生の場合、「政府」(30%)と「企業」(35%)の比率の差は大きくなかったが、高校生は「政府」が10%、「企業」が59%という結果になった。】
 経済成長に政府の関与は期待しないようですよ。もちろん、怠慢する企業が経済発展を促すとは思いませんが、国の根幹を握る政府が主導しなければならない場合もあるでしょう。世論から三行半を突きつけられた盧武鉉ですが、退陣をほのめかすと「最後まで国政の責任を負うべきだ」という世論の声が7割も上がった。小中高生も同じ類いでしょうか。しかし、韓国は子どもたちにもこのようなアンケートをとって将来への危機感を持っているんですね。日本でも、選挙権を18歳以上に引き下げる話がありますが、周囲の若者が本当に日本のことを考えているとは思えず、少し水をあけられている気もしますね。

【無駄ではないと思う】
・(朝鮮日報)
【韓国政府のある消息筋は先月30日、「今年10月、尹光雄(ユン・グァンウン)国防長官と米国のラムズフェルド国防長官が“概念計画5029”の戦略指針に合意し、署名を取り交わした。この戦略指針に従い、韓国軍の合同参謀本部と韓米連合司令部との間で、来年末にかけて“概念計画5029”を具体化させる作業を進めていくことになる」と語った。】
 金正日政権崩壊、反乱軍が大量破壊兵器を奪取、核兵器の第3国輸出など北朝鮮における有事にどう対応するか米韓が話し合っているようです。ゼロではない可能性として、備えあれば憂いなしですね。一番怖いのは、第3国への輸出にしろ、反乱軍やテロ組織に大量破壊兵器(核・生物兵器)が渡ることですよ。日米同盟が堅持されている今、日本を攻撃することは、米国を攻撃することに等しい。命を捨てて、致命傷を負わせにきたら日米はどう対応すればいいのでしょうか。国内で、この質問をしても明言は避けるでしょうね。「そんなことありえない」というピンボケした考えより、「実際、どうしようもない」というのが本音かもしれない。防衛力があって、法整備・法解釈が鈍い日本としては、米国の足手まといになるでしょう。今後、日米関係に溝が生じてくるようなことにならなければいいのですが。ただ、ブッシュも以前ほど強硬路線には進めない。民主党の顔をうかがいながらの政策は、のろまな日本のペースに調度良いかもしれませんね。

【北朝鮮に目が向けられている】
・(朝鮮日報)
【「概念計画5029」に対し、北朝鮮は非常に敏感な反応を示しており、韓米両国間で先鋭な問題になっているという点、また北朝鮮の核実験以後、国際的な制裁措置の強化によって北朝鮮の国内情勢が急変する可能性が指摘されている点などを考慮すれば、今回の韓米両国の国防長官の合意は象徴的な意味が大きいと評価されている。】
 金正日の耳には、崩壊の足音でも聞えているでしょうか。或いは、マグロにかぶりつく夢でも見ているでしょうか。金正日がどう考えていようと、現在多くの国が北朝鮮の動向に目を向けていることでしょう。それは、支援国としてかもしれないし、制裁国としてかもしれない。ただ、韓国政府としては、北朝鮮を支援するのか制裁をするのかはっきりさせる気はないのでしょうか。どっちつかずの対応が一番無責任です。別に北朝鮮に支援したければすればいいんですが、それはつまり北朝鮮と同等の制裁を課せられても文句は言えないということ。中韓露が北朝鮮を支援する限りは、金正日政権は存続し続けるでしょうね。

【北朝鮮産の…】
・(中央日報)
【日本の10月の対北朝鮮貿易総額が前年同月比55.6%減の8億6000万円を記録したと、朝日新聞が1日、財務省の貿易統計を引用して報じた。10月9日に実施された北朝鮮の核実験に対する報復として、日本政府が北朝鮮商品の輸入を全面禁止したためだ。日本の輸出は61%減の2億6000万円、北朝鮮からの輸入は53%減の5億9000万円だった。 北朝鮮の主要輸出商品であるマツタケも58%減少した。】
 正直、北朝鮮産の食べ物は松茸だろうと、食べたくないですね。もしかしたら、放射能もれの危険もあるのに、下手に北朝鮮産に手を付けるのは危ういと思う。最近スーパーに行かなくなったのでわかりませんが、おそらく産地表示が義務付けられていると思います。ただ、北朝鮮産アサリにしても、中国経由で日本に輸入されている可能性もある。アサリロンダリングってやつですね。何にせよ、北朝鮮への制裁強化は絶対です。核保有国になることで得したと思わせることは避けなければならない。

【ダンスのお土産】
【北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の再開に向け、日米韓3カ国が北朝鮮に求めている重点項目が1日、明らかになった。内容は(1)寧辺(ニョンビョン)の黒鉛減速炉など核関連施設の停止(2)豊渓里(ブンゲリ)の核実験場の閉鎖(3)国際原子力機関(IAEA)の査察官受け入れ――など5項目。先に北京で開いた米中朝協議で米国が伝え、北朝鮮側は持ち帰った。】
 ヒル国務次官補は、金桂寛外務次官にダンスを披露すると約束したそうです。まぁアメリカンジョークの一種のようにも思えますが、金桂寛も皮肉って会見にその話題を持ち出していましたね。ただ、米朝二国間協議はまとまるはずもなく、決裂したまま年を越す可能性は高い。ブッシュとしても、「絶対に2国間協議はしない」という立場でありながら、中間選挙で大敗したものだから民主党の顔色をうかがうはめになった。日本が強く拉致問題解決を強調していることに対して、ブッシュも同調している。ただ、その裏には民主党も北朝鮮の人権問題に敏感な人が多いため、民主党との共闘を図る上でも拉致問題を利用しているという見方もあるようです。ブッシュのぎこちない歩調が後2年続くわけですが、それまでに北朝鮮の核廃棄実現にどれくらい近付けるのでしょうか。

【ただのお飾りでしかない】
・(朝日新聞)
【来日中の国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長は1日、都内で記者会見し、北朝鮮の核問題について「(非核化には)核活動の凍結とIAEAによる検証が最初のステップだ」と述べ、北朝鮮の査察受け入れが重要だと強調した。6者協議が再開され、合意ができれば「ごく短期間で査察に入る用意がある」と述べた。】
 NPT体制なんて、とうの昔に崩壊している気がします。だって、核拡散防止条約でありながら、防止できていない。そして、IAEAはどうでしょう。北朝鮮が受け入れを拒めば、それ以上は何もできないというのは辛いところですね。悪事を平気で行う国なんだから、強制的に査察を行うくらいの権力が必要だと思うのですが、その強硬さがかえって紛争の火種になるかもしれない。今後、北朝鮮は6か国協議復帰を先延ばしにするだろうけど、そこは米国としても想定内でしょう。すでに、どの段階で軍事制裁に入るのか検討しているかもしれない。北朝鮮が「対話」にも応じないとなれば、最早軍事制裁以外の方法はなくなることになる。北朝鮮を睨む米国、その米国を睨む中国、という均衡がいつか破られるかもしれませんね。


【後書き】
 上記でも少し触れましたが、国内では「万一、北朝鮮がミサイルを打ってきたら、日本はどうする?」という問いに明確に答えることができる人は少ない。まぁ、これは私の見解ではなく、ハマコーさんの見解です。今日は、久々にTVタックルを見ました。ハマコーさんの見解は、続きます。万一、日米同盟がありながら米国が日本の援護を放棄するようなことがあったら、日本は致命的な被害を受けることになる。当然、米国が当てにならないのならば、日本自身が核保有国にならざるを得ない。非核三原則を、非核二原則にする。「米国から核兵器を持ち込み、打つときになって"お願いします"と米国に頼めば良い」という結論でした。実際のところ、日本の核保有を米国は望んでいないでしょう。再び日本が手におえない国に豹変することを危機と感じているのかもしれない。「核議論」に関する中川発言があった直後、ライス国務長官は「あらゆる抑止力で日本に対する安全保障を約束する」と述べた。北朝鮮は台頭し、日本までも米国の手を焼くような国になってしまったら、そりゃ困るでしょうね。米国としては「自由の国」を強調しつつ、世界にも「自由」を押し付けながら、戦争に踏み切った面もある。いずれはそのような手段も使えなくなり、世界のリーダシップの座から下ろされる日が来るかもしれない。核の乱用が、世界のパワーバランスを壊していることも考えられますね。


【参考資料】
中央日報 12月2日【小中高生、対北朝鮮経済支援に冷ややかな見解】
朝鮮日報 12月2日【韓米「概念計画5029」:北の情勢急変への対応策に合意】
中央日報 12月2日【日本、核実験制裁で対北朝鮮貿易55%減少】
日経新聞 12月2日【対北朝鮮、核施設の停止要求・日米韓、6カ国協議再開巡り】
朝日新聞 12月1日【「北朝鮮査察の用意ある」 IAEA事務局長会見】
スポンサーサイト
11:50 | 東亜 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【院内感染 「病は気から」と言いますが…予防も大切です】 | top | 社説【日本映画 あなたのイチオシ映画は何ですか?】

Comments

#
 日米は結局のところは運命共同体です。
 経済でどちらかが倒れれば確実にもう一方も倒れますから。
 あまり意識することはありませんが、日本は「アメリカの世界秩序」のおかげで安心して世界で商売ができる訳で。

 つまり、見ようによっては日本の核武装はアメリカの核攻撃力を太平洋方面で肩代わりするとも言えるし、実際にそう考える人もいます。
 日本が核武装しないのは不合理である、と。

 もちろん望まない人もいますけどね。
by: kyouji | 2006/12/05 22:00 | URL [編集] | page top↑
#
 kyoujiさん☆コメントありがとうございます。

 今日は、嵐の如くコメントいただけて本当に嬉しいです。私もお返ししたいところですが、東亜ネタでkyoujiさんの知識より優れるとは思えないわけで…^^;

 必ずしもハマコーさんの見解は誤りではないということですね。ただ、世論は核保有に反対するでしょう。今のところ、私も反対です。昨日の日経新聞社説では「イギリスで核保有の是非が巻き起こっている」というものでした。実際、核放棄を行うとは思えませんが、議論が深まっているのは事実。日本の許容の狭さを感じます。議論くらいやればいいのに…。

 別のコメントでいただいた「米国が北朝鮮を爆撃説」ですが、必ずしもないとは言い切れないでしょう。限りなくゼロですけどね。ブッシュがどう思っているか分かりませんが、私は「北朝鮮に侵攻すべき」という理由が見つけてしまいますね。どうみても対話による平和解決はありえない。そう言い切れるのは、金正日がいまだにノウノウと生きているからです。

 …と、まぁ私が勝手に金正日像を膨らましている部分もあるでしょうね。日米は、どこまで金正日に付き合ってあげるのか?その先に軍事制裁があってもおかしくないと思いますね。
by: 無名 | 2006/12/05 23:16 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/357-d52cbf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。