--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Fri.

特集【石原真理子に教わる自己中心的な生き方】

【前書き】
 最近、座ったまま寝る技を会得しました。はい、ただの寝不足です。エントリーを考えていると、いつの間にか深夜を回っているんですよね。今の私にとっては、楽しく勉強できる環境なんです。でも、本業が疎かになるようではまずいなぁ。では、東亜ネタをどうぞ。

【まだ生きてましたか】
・(Innolife)
【北朝鮮金正日総書記は、韓国に武力増強と武器搬入を中断し、外国軍隊との合同軍事演習をやめなければならないと促したと、北朝鮮官営労働新聞が報道した。しかし、このような発言がいつ、どこで出されたものかは伝えられなかった。】
 金正日が公に出てきたのは、唐家センが訪朝したときが最後でしょうか。私は、それ以降の金正日の消息は見聞きしていません。で?今度は何の話でしょうか。いつものことですが「あなたに言われなくない」という気持ちです。外国軍隊というのは明らかに米国であって、この発言が「米国に繋がる全てのものを排除したい」という気持ちの現れと思えてしまう。それに韓国の武力増強を口にすることで、多少は北朝鮮の核問題から目を反らさせる期待もあるのかもしれない。
 
【怪しい関係】
・(朝鮮日報)
【北朝鮮がロシアに6カ国協議での支持を求め、その代わりに北朝鮮産ウランの独占輸入権を提供したという日本マスコミの報道について、ロシア原子力庁は「うわさにすぎない」とし、これに対するコメントを避けた。セルゲイ・ノビコフ原子力庁報道官は「日本マスコミの報道に接し、大変驚いている。情報の出所が分からないので、現時点ではこうしたうわさについてコメントすることはできない」と述べた。】
 匿名のロシア政府関係者の発言を引用した東京新聞が話題の発端のようです。この東京新聞の記事は読みましたが、それ以外のメディアが取り上げていないという点を考えると信憑性に欠けるかもしれないですね。東京新聞は社説でも、たまにぶっ飛んだことを書きますから、話題性重視のネタに食いついただけということも考えられる。ただ、北朝鮮にウラン鉱山があり、ウランが手に入るのは事実です。以前、軽水炉に関するエントリーをしました。ウランが豊富な北朝鮮は、軽水炉を使ったウラン型の核開発を行ったことがある。ただ、ウラン型は「爆発させるのは簡単だが濃縮するのが難しい」と言われ、プルトニウム型は「作るのは簡単だが爆発させるのが難しい」わけです。10月9日に行われた北朝鮮の核実験はプルトニウム型だったため、爆発させるのが難しかった。

 プルトニウム型を爆発させるには、プルトニウムを高性能爆薬で覆い、一瞬で爆発させることでプルトニウムを圧縮させます。内部に向けて爆発させることを爆縮(インプロ-ジョン)と言います。ただ、爆縮は精密なコントロールが必要であり、短時間で臨界状態に圧縮して核分裂連鎖反応を起すのは容易なことではありません。爆発の大きさ、成功映像が公開されていないことなどから北朝鮮の核実験は「失敗だった」と見られています。口では「核保有国」と言っても、明確な脅威となるにはまだまだ実験を重ねなければならない。それが、日本の安全を保障するものではなく、危機意識は持ち続けなければならないと思います。そして、北朝鮮がウランを持て余していることに対して、ロシアが目を付けていたとしてもおかしくはないでしょうね。北朝鮮としても、6か国協議を含め運命共同体を組める国が増えることには歓迎でしょう。利害の一致が平和を置き去りにすることは多々あることです。

【ネオコンの退場】
・(usfl.com)
【国連安全保障理事会を舞台に、イランや北朝鮮に一貫して強硬な姿勢を示してきたボルトン国連大使の辞任が、今後の安保理協議に影を落とすのは確実だ。北朝鮮のミサイル発射実験や核実験の際には、日本と共同歩調を取って安保理決議採択で主導的役割を果たした経緯もあり、日本政府にとっては力強い「援軍」を失うことになる。】
 爆笑問題の番組で鈴木紗理奈が「ネオコンはヤバイ」って言ってましたね。私は、ネオコンって言葉の具体例は知りませんでしたが、「新保守主義」と訳してくれれば何となくわかります。ラムズフェルド国防長官に続き、ネオコンの退場者が続きますね。米中間選挙の共和党大敗の責任はイラク戦争を主導したラムズフェルド氏に押し付ける形となり、事実上「解任」されました。一方、ボルトン国連大使は来年1月3日で任期切れにより、辞任の申し出があったようです。ブッシュは申し出を受け入れ「自由と平和を断固として守ってくれた」と激励の言葉を捧げた。ブッシュは、ボルトン氏の強硬姿勢に救われてきた部分もある。後任次第で、今後の政策におおいに影響するでしょうね。日本としても、米国が穏健姿勢に転換したなら、足並みを揃えざるを得ない。これから世界中で「まずは対話を」という声が強まらなければいいのですが…。

【何でも都合よく】
・(朝鮮日報)
【今回訪朝が拒否されたMBCの記者は、今年3月に金剛山で行われた離散家族の再会行事の際、拉北者(北朝鮮に拉致された韓国人)が拉致された経緯について説明しながら、「拿捕(だほ)」という表現を使用した記者だった。なお、北朝鮮はこのことを問題視し、同番組の放送を見送るよう要請していた。】
 韓国も政府が異常なだけで世論の声は正常?であり、北朝鮮に拉致されたことを取り上げるメディアがいてもおかしくはないでしょうね。ただ、北朝鮮としては喜ばしいことではない。生き延びるために自国優先に走る北朝鮮の気持ちも分かる。分かるだけで、許せるわけではありませんよ。SBSが「拉致」という用語を使用したことに対して、中継車に乗り込んで取材用テープを押収する騒ぎもあったようです。「北朝鮮の都合の良いように報道していればいいんだよ」と言いたいげですね。北朝鮮は朝鮮中央通信を通じて「今後は(韓国の記者団は)訪朝できると思うな」と述べています。いまさら隠蔽しても分かりきったことなのに、必死に自国の不利となる材料を隠そうとしているんでしょうね。

【何故、結婚したんだ?】
(中央日報)
【04年7月、3歳の娘と共に韓国入りした元北朝鮮住民A氏(34)は、この春、ソウル家庭裁判所に、北朝鮮の夫を相手取った離婚訴訟を起こした。夫はA氏と共に中国に脱出したが、中国公安当局に逮捕、北朝鮮に送還された。】
 ↓
【韓国入りした後、経済的かつ精神的に苦しんでいたA氏は、昨年B氏(38)に出あい再婚を決心。だが結婚できなかった。韓国で新しい戸籍を作る際、北朝鮮で結婚していた事実を記したため戸籍上に既婚者となっているためだ。A氏のように韓国で新しい人生を始めようとする脱北者が、北朝鮮の配偶者を相手取り起こしている離婚訴訟がおよそ200件を上回る。だが、現行の法体系ではこうした場合、離婚は事実上不可能だ。】
 離婚が成立していない以上、再婚できないのは当然でしょう。ただ、未婚の私としては「離婚するくらいなら、何故結婚したのか?」と問いたくなる。愚問だとは分かっていますが、どうしても…ねぇ。昨今、芸能人の結婚・離婚が話題になっています。幸せになることを妬むつもりはありませんが、離婚することは想像以上に大変なことでしょう。特に女性は「仕事復帰」という難題をかかえている。来年4月から始まる年金分割制度についても、いつかエントリーしたいですね。私の友人たちも結婚適齢期を向かえ続々家庭を築こうとしています。ただ、私はまだまだじっくり相手を選びたいですね。一生共に過ごす相手を妥協して選ぶことなどできません。

 話題は反れますが、昨日は石原真理子の暴露本出版で持ち切りでしたね。何が問題って、交際してきた芸能人を実名で公表してしまった。石原は全員に了解を得た、と述べていたが完全な独り善がりであって、実際には何の連絡も受けていない人がほとんどだった。誰もが冷ややかな視線を送る中、名指しされた芸能人は「ノーコメント」を貫いている。それに対し「何も言ってこないのが彼(玉置浩二)の誠意かな…」と完全にピンボケした発想をさらけ出してしまった。痛いよこの人。ぷっつん女優という愛称があるようですが、ピンボケ女優という肩書きも加えて欲しいですね。玉置浩二以外にも、時任三郎、中井貴一、明石家さんま、田原俊彦、吉川晃司などなど。

【今度は保険金詐欺】
・(東亜日報)
【偽札の製造や麻薬取引の疑いがもたれている北朝鮮が、国際再保険会社を相手に事故額を水増ししたり、被害の状況をでっち上げる手法で巨額の詐取を図っているという疑惑が提起された】
 米フォックスニュースは、北朝鮮の保険業務を総括している朝鮮国営保険公社がロイドなどの再保険会社に対して、ヘリコプターの墜落事故、船舶衝突事故の保険金を水増し請求している疑惑を提起した。その額は、合計で1億5000万ドルにもなるようです。北朝鮮なら十分やりかねないことですね。どうせ資金集めの一環なんでしょう。こうも簡単に国が犯罪に関与していいのでしょうか。何れ6か国協議が再開されますが、対話する相手を間違っていませんか?と改めて問いたくなる。悪ふざけが過ぎますが、いつになったら天の裁きを下すのでしょうか。ブッシュに代わってお仕置きしてくれる人はいないですかねぇ。北朝鮮を非難する材料は増えるばかりなのに、その材料からは何の旨味も得られない状況です。


【後書き】
 何で石原真理子の話題を振ったかというと、昨今の空気が読めない人を象徴している気がしました。「自分さえ良ければ」と思っているんでしょうね。「大切な思い出で、感謝の思いもあり包み隠さず書いた」という綺麗事を並べても、結局は暴露本として印税目的、話題性重視の一発屋の匂いがプンプンします。会見に訪れた記者が「相手のプライバシーは考えなかったのですか?」ともっともらしい質問をすると、石原は曖昧な返事に終始していた。目的が完全にズレているから、正論に対応できない。ふぞろいな林檎たちをもじって「ふぞろいな秘密」というタイトルにしたのもどうかと思うし、双葉社もこんなピンボケ女優は門前払いすべきでしたね。

 東亜ネタには無関係なようで、人間性は似通った点がある。こういう人の対処法は、「相手にしない」が一番ですね。さっさと消えてくれればいいんですが、マスコミは面白ければ何だって飛び付きますからね。情報操作されないように気をつけてください。 


【参考資料】
Innolife 12月5日【金正日、「韓国の武力増強中断せよ」】
朝鮮日報 12月5日【ロシア、北とのウラン秘密取引報道に「ノーコメント」】
usfl.com 12月5日【イラン、北朝鮮協議に影響 ボルトン大使辞任、日本も損失】
朝鮮日報 12月6日【北朝鮮、統一部長官の訪朝にMBC記者の同行を拒否】
中央日報 12月5日【北朝鮮の配偶者と離婚できず、脱北者の再婚がジレンマへ】
東亜日報 12月6日【北朝鮮、国際再保険水増し請求の疑い】
スポンサーサイト
11:50 | 東亜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【真珠湾攻撃から65年 戦争は一言で批判するものではない】 | top | 社説【変態教師 こんな教育現場は解体した方が良い】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/362-33263f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。