--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

社説【携帯充電池トラブル 利便性追求の弊害】

【前書き】
 車を一人一台所有しているのは、どちらかと言うと地方の話でしょうか。それが携帯電話となると、都会、地方関わらず誰もが持っているものになりました。ちなみに私はドコモユーザーです。今回は、携帯電池トラブルについて「これだけは言わせて!!」。
 
【今回のテーマ】
・(産経新聞)
【三菱電機が製造し、NTTドコモが販売する携帯電話で、充電池パックが過熱、破裂する事故が起き、両社は130万個の無償回収・交換を発表した】

【メーカーの対応】
(産経新聞)
【ドコモと三菱電機は、今年5月末までに電池が過熱するなどの苦情を18件把握していた】 
 ↓
【この時点では、個別で対応すると決めた。その一方で、三洋は製造工程を改良した。】
 ↓
・(朝日新聞)
【しかし、それまで半年ほどの間に製造・出荷した製品については、リコールなどの手だては取らなかった】

【関連トラブル】
(朝日新聞)
【同じ頃、ソニー子会社が製造したリチウムイオン電池の欠陥で、パソコンが発火したり過熱したりする問題が起きた。ソニーは原因究明に手間取り、さみだれ式に回収の対象機種を広げる後手後手の対応に終始して、批判を浴びた。】
 ↓
【ドコモ、三菱、三洋の3社は、そんな「教訓」を横目で見ながら、十分な対応を取らなかった。3社は人的な被害を招くまで腰を上げなかったわけで、結果的には安全検証のモルモットに顧客が使われたようなものだ。】

【消費生活用品安全法】
(産経新聞)
【これを受けて消費生活用品安全法が改正され、来春から、メーカーは、重大事故情報を把握したら直ちに経済産業省などに報告するよう義務付けられる】
 ↓
【報告義務が生じるのは「死亡事故、重傷事故、一酸化炭素中毒」「火災」などに限られる公算が大きい】

【各紙の見解】
(産経新聞)
【日本企業では、資源の選択と集中が進んだ結果として、かつてのように全部品を自社でまかなう「純正品」は難しくなった。品質管理の重要性は高まる一方だ。】
 ↓
【そのさい、危険への感度が鈍っていると、対応が後手に回ってしまい、製品の安全性はもちろん、メーカーの信頼性まで損なうことになる】


【後書き】
 利便性追求の弊害がここでも出ています。携帯電話が最初に出たのは数十年前だったと思います。携帯できても大きな機器を肩から下げる感じで、携帯しているというより無線機を抱えているのに近い印象がありました。現在、改良が重ねられ、小型化、軽量化が図られている。人間は飽きる生き物だけに、新作になる度にこれまでにないものという追加機能が要求されます。欲求に限界がない限り、今回のような弊害が出てきてもおかしくないでしょうね。

 充電池トラブルは、拡大しています。三菱電機製に加え、8日には松下電器産業製の携帯電話でも「充電池が膨らんで使用不能になる」というトラブルが発生しています。内蔵されているのは三洋電機製のリチウム電池です。三洋電機は、携帯電話用の充電池では高いシェア(国内90%、海外40~50%)を持っているため、ドコモの携帯に限らず、他社携帯にも影響する可能性があります。三洋電機は、2007年3月期の税引き後利益が500億円の赤字に転落すると見られ、経営不振が続いています。

 回収対象となったのは「FOMA D902i」「FOMA D903i」の電池パックです。電池パックの上部には「D06」、側面には「OKA」「OLA」「PAA」「PBA」「PCA」「PDA」「PEA」と表示されています。

 更にソフトウェア更新でもトラブルが生じているようです。対象は「FOMA F903i」「FOMA D903i」です。トラブルは、撮影した画像を編集せずにメール添付すると、「FOMA SH903i」で受信した際に画像が表示されません。その他、機種変更を行う際に電話帳データを全て転送・上書きしますが、対象機種への機種変更を行うと電話帳が開けなくなります。

 私が今使っているのも「D」なんですが、古い型なので今のところトラブルは起きていません。FOMAになってからのDの機種は確かにオシャレだと思います。みんなDへ機種変更したがるんですよね。人気機種だっただけに今回のトラブルはドコモにとって相当痛い。一方、ソフトバンクも破格の料金プランで話題になりましたが、それが景品表示法に抵触してしまった。それらトラブルで「ユーザーの希望に叶ったものを求めたから」という言い訳は聞きたくないですね。競争激化に伴う杜撰な管理がユーザーの信頼を損なっています。ただ、みなさんも利便性追求は程ほどに。


【参考資料】
朝日新聞 12月10日社説【携帯電池 安全対策を急げ】
産経新聞 12月10日主張【充電池トラブル 「危険への感度」を高めよ 】
スポンサーサイト
20:32 | 社会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
特集【盧武鉉の戯れ言に笑いが止まらない】 | top | 社説【対北人権侵害啓発週間 拉致問題解決へ一歩ずつ近付きたい】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/367-70a03ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。