--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Thu.

社説【教育基本法改正 教師や親のモラルから問い直したい】

【前書き】
 教育基本法改正案が現在参院で審議されています。時代の変化と共に、長年続けてきた教育方針も転換期を迎えています。戦後60年を越えたことで、人の考え方も変わってきていますね。今回は、教育基本法改正について「これだけは言わせて!!」。
 
【朝日新聞より】
【47年制定の現行法も改正案も、「教育の目的」には「人格の完成」や「国家及び社会の形成者」などの言葉が並んでいる】
 教育基本法改正に敏感にならなければならないのは、教師だと思います。その目的に沿って子どもたちを教育しなければならない。ただ、教師も人間であり、どこまで法律に沿った教育をすべきなのかは疑問なところです。私にも恩師と呼べる教師がいました。善悪を分かり易く伝えてくれる人だった。「人格の完成」というのは、基本的なことの積み重ねだと思う。何が善くて、何が悪いのかも分からず、難しい公式や文法を詰め込むことが現代の教育のようにも感じる。故に、簡単に命を左右するような事件が多発している。

【改正案が違うのは、「教育の目標」が設けられ、「愛国心」や「伝統と文化の尊重」など20余りの徳目が盛り込まれたことだ。国を愛するのは自然な気持ちである。】
 朝日新聞が言いたいのは「何故、愛国心を強要するのか?」ということです。では、自然な気持ちとは何か?まともな教育もできない親とカリキュラム通りにしか教えない教師に育てられた子どもはどうなるでしょう。感じ取ることに疎い人間は、色んなところで損をする。愛国心とは一つの感性ですよ。日本の伝統と文化に触れ、新たな発見がある。朝日新聞が愛国心を敬遠するのは、愛するが故に摩擦が生じることを警戒しているのでしょう。かつての軍国主義は、まさに愛国心の塊であり、戦争さえも正当化させるものだった。愛国心という言葉が悪しき時代へ回帰させる、と妄想しているのでしょう。そういう勘違いな人を黙らせる意味でも改正案には「他国を尊重する」という文言も含まれている。重要なことですね。私は愛国心を大切にしていますが、何も他国を蹴落として自国の優位性を追求しているわけではない。スポーツ競技で戦うのは当り前であって、北朝鮮のようなテロ国家を非難することは例外としてあるべきだと思う。

【とりわけ心配なのは、愛国心を成績で評価することになるのではないか、ということだ。小泉前首相は先の国会で愛国心の評価については「必要ない」と述べた。しかし、安倍首相は、日本の伝統や文化を学ぶ姿勢や態度を評価対象とする考えを示した。】
 愛国心の評価ですか?安倍さんの言う「日本の伝統や文化を学ぶ姿勢の評価」という具体例がないので何とも言えません。ただ、どうも朝日新聞の考える「愛国心」は独り歩きしている気がします。日本の伝統・文化に触れることは、これまでの道徳、社会、歴史などの授業で行ってきたことではないのでしょうか。安倍さんは戦後生まれ初の総理大臣であり、戦後教育への警鐘に反応した見解なのではないでしょうか。「知らなくても死にはしない」的な安易な判断で、子どもの教育に優先順位がつけられている。ゆとり教育の失敗を反省する意味で競争・詰め込み教育の傾向が強いですが、数学や英語の成績だけで優劣がつけられている現状のままで良いとも思えない。安倍さんが掲げる「美しい国、日本」へ繋がる意味でも、愛国教育のような方向性を匂わせているのかもしれませんね。

【これでは教室で愛国心を競わせることになりかねない。何を教えるか、という問題もある。伊吹文部科学相は、元寇などに先人がどう対処したかを例に挙げた。愛国心教育の名の下で、史実を都合よく使うことにならないか。】
 朝日新聞にとっては、史実に沿った教育は都合が悪いわけですね。「温故知新」という四字熟語を習わずにここまで生きてきたのでしょうか。それに「都合よく」なんて言葉を朝日新聞に言われたくないですね。

【第2の論点は「教育は、不当な支配に服することなく」という条文の解釈だ。現行法は、この後に「国民全体に対し直接に責任を負って行われる」と続く。】
 改正案では「不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより行われる」となっています。何が言いたいかというと、「教師は、教育基本法に支配されているわけではない」という解釈に柔軟性を持たせたんですよ。問題の一つとして、国旗掲揚・国歌斉唱に反対する教師が処分を受けることがありました。一部の教職員は「不当な支配に服することなく」という部分を盾に、(大袈裟に言えば)軍国主義を連想させる国旗・国歌の存在を認めたくはない、と訴えてきた。朝日新聞同様、「愛国心=軍国主義」という極端な妄想をいまだに抱き続けている。左側の人の目には、卒業式などで使う国旗が旧日本軍が掲げていた国旗とダブるんでしょうね。君が代を聞くだけで、トラウマのように嫌な過去が蘇るんでしょうね。人それぞれの感じ方があっていいと思いますけど、教育現場に立つ者として相応しい行動とは思えない。そんな教師を見た生徒の自然な気持ちが、これからの日本を担う者に妨げにならないか?「日本が何をしてきたか説明して、私は反対です」と訴えるのが教育であって、国旗掲揚・国歌斉唱を行わないという理屈は通用しないと思います。朝日新聞の説明では改正案の変更点には「政治結社などの介入を排除」という目的がある、と説明されています。

【何よりも根本的な疑問に答えていない。学力低下や不登校、いじめといった深刻な問題が起こるのは、現行の教育基本法のせいなのか。改正すれば問題が解決するのか。】
 法律を改正すれば直ぐに改善されるわけではないと思います。文部科学省、教育委員会、校長の責任転嫁が教育現場の混乱を呼んでいる。三輪中の生徒が自殺した問題は、担任の教師が自殺した生徒に嫌がらせを行っていた(学校側は、自殺は生徒によるいじめが原因で、教師の関与は否定しています)。先日も、事故で亡くなった子どもの写真をホームページで公開した変態教師の存在が判明しましたね。探せば幾らでもいるでしょう。特に校長の危機意識の低さには驚きますね。よくこんないい加減な人が学校を取り仕切っているなぁって思う。校長が適当だから、下で働く教師がいじめに加担していても、変態行為を行っていても野放しなわけです。教師の質が問われていますね。


【後書き】
 少子化問題に留まらず、生まれた子どもたちがまとな教育を受けられないとなると重大です。そもそも、教育基本法というだけあって、基本的なことを改正するだけでしょう。弊害や怠慢が教育現場を荒廃させていたのだと私は思っている。教える教師次第で教わる子どもの人生は大きく左右されますよ。数学や英語などは、基本的に社会で役立てることは難しい。しかし、学歴社会の名残がいまだに強ければ、不必要だと分かっている教科も勉強しなければならない。「努力」という言葉を使って有名大学・一流企業を目指すことを悪く言う気はありませんが、挨拶もできない、ありがとうも言えない、思い遣りもない、良し悪しも分からない…そんな人間が本当に立派と言えるでしょうか。大きな根元として、社会の学歴重視な姿勢を改善させることも必要だと思います。学歴・資格で採用はしたが、根性なしのペーパードライバーでまるで役に立たなかった、なんて話はどこにでもあるでしょう。それならまだ笑い話になりますが、異常者は本当に手が付けられないですからね。ダメ人間の例えを挙げていますが、全て姉が当てはまるんですよね。でも職業は教師なんですよ。おかしくないですか?挨拶もしない、ありがとうも言えない…でも難しい公式や文法は分かる。それでも教師になれるのが今の教育現場です。極一部でしょうけどね。

 人間というのは、ほとんどの人が100の力しか持てないんですよ。長所と短所があって一人の人間です。ただ、礼儀・尊厳など大切にしなければならないことが見過ごされていることには危機感があります。極端な話に思えても「愛国心」を教育に取り入れたい、という気持ちは分かる気がします。感性を磨くべきだと…。教師を責めたところで、限られた授業時間で単位をとらせないといけないわけで、道徳など総合学習に時間を割く余裕がないのも分かる。「日本人は働き過ぎる」という理由から週休2日が始まったと思っていますが、塾に行かなければ学校の授業では間に合わないような現状を見直すことも必要でしょうね。だからと言って、「ゆとり」を持たせるわけでもない。「一方を立てれば、もう一方が立たず」という感じです。

 教師の意識問題ということもありますが、牽制し合えるように監視体制・主従関係を明確にすることを望みます。子どもと一緒に親もにもモラルを教えなければならない、というのが冗談ではなくなる時代がくるのではないか。既に片足踏み込んでいる気もします。教員免許を教師の資質と判断せずに、最前線で教育を行う教師にも人間性を問うことが大切だと思います。


【参考資料】
朝日新聞 12月13日社説【教育基本法 改正案には疑問が残る】


【関連エントリー】
社説【「日の丸」を左から見上げれば軍国主義 「君が代」を左から歌っても軍国主義】
社説【教育基本法改正 野党は論外だが、与党もいただけない】
社説【「親殺し」に「いじめ自殺」 モノが在り過ぎるから消えてしまう命】
社説【変態教師 こんな教育現場は解体した方が良い】
スポンサーサイト
04:50 | 政治 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
特集【金正日のほくそ笑みが浮かぶ】 | top | 社説【6か国協議再開 平和的解決?制裁強化あるのみです】

Comments

#
 もしね、国を愛してたら、国が間違った軍国主義に走ったらノーって言うと思うんですよ(笑)。
 それが愛国心ってのものでしょう。
 実は語るべきは愛し方であってね。
 時には厳しく叱るのも愛だし、時には身を挺してでも守のが愛。
 私は愛国心を教えるべきとは特に思わないけど、論の向き方が馬鹿げてるな、と。

 巡回の間隔が長いので途切れ途切れになってしまいますが、こちらのエントリーはコメントを付けたいなというのが多いもので。^^;
by: kyouji | 2006/12/14 20:23 | URL [編集] | page top↑
#
 kyoujiさん☆コメントありがとうございます。

>時には厳しく叱るのも愛だし、時には身を挺してでも守のが愛

 仰る通りですね。左側の人の妄想には付き合いきれない。結局、左側の人の言動は自己満足の域なんですよ。そして、過ぎたことをあぁだこぅだと批判のネタに使っては、自論の正当化を謀ろうとする。

 私は、「和」が好きなんですよ。本当なら和風の家に着物で生活したいくらいです。和柄を見ただけで、漢字の通りなごんだ気持ちになる。日本文化・伝統芸能にも興味がある。それを「愛国心」と表現するのは少し違うかもしれませんが、「国(和)を愛する心」と噛み砕けば、私は愛国者かな、と。

>コメントを付けたいなというのが多い

 嬉しいですね。みんな素通りですから^^; 私は、批判のコメントでもいいんですよ。それで、考え直す機会になれば私は成長できる。私も巡回したいんですが、色んなことをエントリーしたい気持ちが強くて他人様の意見に触れることは少ない。最低限、リンクしているブログは目を通すようにしたいですね。
by: 無名 | 2006/12/14 20:52 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/370-ff1ddd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。