--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

社説【温風機事故 人殺しであることに変わりない】

【前書き】
 寒い。明日は大雪警報が囁かれ、とにかく暖房器具から離れられない生活が続きます。そんな気持ちとは裏腹の事故・・・許し難いですね。


【今回のテーマ】
・(読売新聞)
【松下電器産業が製造した石油温風機で、一酸化炭素(CO)中毒事故が相次いでいる】

【事故原因】
・(西日本新聞)
【灯油を燃やすための空気をバーナー部分に送るゴム製ホースに、老朽化によるひび割れが生じ、不完全燃焼を起こす恐れがある】

【一連の流れ】
・(朝日新聞)
【松下によると、最初の事故は今年1月に起きた。福島県内で小学生が一酸化炭素中毒で亡くなった。】
 ↓
・(高知新聞)
【同社が事故の公表や部品交換の対応を取ったのは4月の3件目の事故後だ】
 ↓
・(北海道新聞)
【修理後もホースが外れるケースは全国で十三件も発生している】
 ↓
・(読売新聞)
【これまでに修理したうち16%で同じゴムホースの損傷が見つかった】
 ↓
・(京都新聞)
【今回は修理したはずの温風機が事故を起こし、山形県のお年寄りがいまも意識不明の重体だ】
 ↓
・(読売新聞)
【既に5件が発生し、10人が死傷している】

【対象製品】
・(読売新聞)
【該当する商品は、1985年から92年の間に、15万2000台製造された。これまでに購入者が特定できたのは5万8000台にとどまっている。】

【松下電器産業の対応】
・(朝日新聞)
【ここにきて同社は1台5万円で製品を引き取ることを決めた】
・(西日本新聞)
【今後三カ月間、一日当たり千人の社員を動員し、地域で探し回らせる。会社のCMはきょうから十日間、問題機種の回収を呼び掛ける内容にする。】
・(読売新聞)
【商品の回収に全力で取り組まねばならない。これらの経費は200億円に上るという。】

【PL法】
・(読売新聞)
【製造者が損害賠償義務を負う期間10年を超えているため、問題の温風機に製造物責任(PL)法は適用されない。10人の死傷者にはPL法上の補償はない。】

【松下電器産業】
・(京都新聞)
【松下電器は今年9月中間決算の純利益が600億円を超え同業他社を圧倒している】
・(朝日新聞)
【松下グループの創立者、松下幸之助さんは高い経営理念を掲げた人物として知られる。とりわけ、企業の公器性と「お客さま第一」の姿勢を重んじた。】

【各紙のコメント】
・(高知新聞)
【欠陥が見つかれば、リコール(無料の回収・修理)などの素早い対応が求められる。それを怠るとどうなるかは、欠陥隠し問題で業績不振が続く三菱自動車工業の例をみれば明らかだ。】


【後書き】
 怠慢ですね。家電業界で大手だろうと人殺しです。ここで松下幸之助氏の言葉を出すのもどうかと思いますが、経営理念も時とともに変わっていたのでしょうか。JR西日本のときもそうでしたが、利益は出しているのに客商売であることを忘れているかのような対応が見られる。松下グループ全てを否定するつもりはありませんが、大企業特有のプライドが邪魔して失態を認めることができなかった。そして、ここまでずるずると後を引いて被害を広げていったのでは?と思ってしまいます。

 私は職場のある上司から「聞かぬは一時の恥、知らぬは一生の恥」という言葉を教わりました。始めはスムーズに分からないことを聞けるんですけど、次第に傲りが出てくる。「初心忘るべからず」とは世阿弥の言葉ですが、何に対しても必要なことだと思います。失敗とは、人間の傲りが引き起こすもの。ましてや今回は人の命を奪っている。直接殺してなくても、リコール後にも同様の事故が起きていることなど許されることではない。「松下の製品だから」と安心していた消費者は、完全に裏切られたことになる。松下電器産業の名誉は失墜しましたね。

 温風器は広範囲を温めるのにはもってこいですが、その分危険も潜んでいる。誤ってスプレー缶でも転がっていたら高温になって爆発する危険性があります。幼児などにも注意が必要だし、温風機の前で寝てしまったら火傷することもある。「大丈夫」という勝手な安心感が事故を引き起こすことになります。

 今回、事故原因となった温風機は、大半の所有者が分かっていません。年式も古いので既に捨てている場合も考えられますが、もう一度今お使いの温風機を確認してほしいです。そして、対象製品でなくても、シーズンものだけに今使っている製品が購入して何年目なのか覚えている人は少ないと思います。耐用年数など確認して事故を未然に防ぐことも使用者として怠らないで欲しいです。


【参考資料】
読売新聞
 12月9日社説【温風機事故 過去の教訓を忘れた企業の責任】
朝日新聞
 12月11日社説【温風機事故 回収に全力を尽くせ】
北海道新聞
 12月10日社説【温風機事故 被害広げた対応の甘さ】
西日本新聞
 12月10日社説【温風機事故 幸之助さんが嘆いている】
京都新聞
 12月8日社説【松下温風機事故 「お客第一」忘れたのか】
高知新聞
 12月11日社説【温風機事故 再発防止に全力挙げよ】
スポンサーサイト
22:40 | 社会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【サッカーW杯 世界のスーパープレーが観たい】 | top | 【サドル派行進 何かと国旗に八つ当たり】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/38-9468dfa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。