--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

特集【反省会が必要でしょう】

【前書き】
 今(24日am1:00)、友人の結婚式から帰ってきました。新婦は何度も泣いていたし、ご両親も感無量のようでした。良い式だった。新郎がマイペースで、新婦はしっかり者という感じのお二人。凄く幸せそうだったけど、今が一番幸せのピークだと思うとちょっと切ない気もした。子育てしたりすると、また幸せが増えるんでしょうけどね。お幸せに。2、3次会ついでに都会のクリスマスイルミネーションを見納めしてきました。地元の友人と大騒ぎして「次は誰だろうね?」なんて言ったり…楽しい一日でした。では、東亜ネタをどうぞ。

【考えの甘さを知るべきだ】
・(産経新聞)
【6カ国協議の韓国首席代表、千英宇外交通商省平和交渉本部長は22日夜、次回日程も決められず休会に終わった協議を「次回協議への懸け橋の役割を果たした」と評価したが、韓国政府当局者は核放棄に向けた「初期段階の措置」が合意どころか「議論に入ることさえできない状態」で終わったとし、成果がなかったことを認めた】

 韓国としては、太陽政策を理由に「韓国だけに果たせる役割がある」と北朝鮮の説得を試みたようですが、完全に不発に終わりました。支援なんてするだけ無駄でしょう。骨の髄まで搾り取るのが金正日ですよ。韓国政府が思っているほど甘くはないと思う。しかし、左派特有の自己満足政策がこれからも続くのだろうから、終始は空回りしたままでしょうね。問題は中国の動向ですよ。中共が金正日を生かし続ける限りは、北朝鮮の核問題も解決することはない。当然、拉致問題も進展しないでしょうね。
 
【何とでも言えるよ】
・(日テレNEWS24)
【金外務次官は22日夜、会見を行い、今回の6か国協議について、「先に制裁が解除されれば核放棄の論議に入ると表明したが、アメリカは制裁解除の姿勢を見せず、核施設の稼働停止と査察を要求した」と述べるなど、アメリカ非難に終始した】

 米朝の対立は「北朝鮮が核放棄するなら…」「米国が金融制裁を解除するなら…」という部分から抜け出せないでいた。もちろん、米国が譲歩してきたから6か国協議再開まで扱ぎ付けたわけですが、金融制裁解除までは行わなかった。私が思うに、金桂寛(金正日)としては「こうなることは分かっていた」と思うんです。だから、米国は中途半端に妥協せずにとことん妥協しても良かったのではないか…。金融制裁を解除すれば、北朝鮮の外貨収入に大きく貢献することになる。つまり、更に軍拡が進む可能性がある。北朝鮮、金正日政権の批判が最高潮になったときに軍事制裁を行うというシナリオはどうでしょう。リスクが高過ぎるかな。いずれはそうなると思うんですよね。このまま放置していても中国が北朝鮮を擁護し続ける限り、地味に軍拡は進むと思う。説得する相手を間違ってますね。北朝鮮と幾ら話してもしょうがないんですよ。

【軍拡が進む】
・(朝日新聞)
【安倍晋三首相は、22日に閉幕した6カ国協議で具体的な進展が見られなかったことに関し、「北朝鮮は国際社会の要求に応えないと、(食糧不足など)北朝鮮が抱えている問題は解決できない」とし、今後は北朝鮮に対し、国際社会がますます圧力を強めていくことになるとの見方を示した】

 安倍さんは「できるだけ早期再開を目指すべく外交努力する。対話で解決しなければならない」「北朝鮮に具体的な行動とってもらうためにも、国際社会が結束して国連決議を履行することが大切だ」とも述べています。金正日にとって食糧不足というのは優先すべき問題ではないと思うんです。故に日本側が「核放棄しないと国交正常化を行わない」と言ったところで、大した効果はない。そして、いまだに「対話で解決」という見解を示すのは、余計な摩擦が起きないように危惧しているということでしょう。最悪の事態を免れることが安保に繋がるわけですが、北朝鮮を必要悪と考えて日米共同の軍事強化をどこまで進めるべきかも疑問がある。結局はお互いが均衡のために抑止力保持(軍拡)に走るわけで、行き着く先は一生日の目を見ることのない高性能な武器に自己満足して終わるのではないか。それが将来の平和像なのかなぁ。

【利害の不一致】
・(CNN)
【次官はまた、北朝鮮は今後、米の圧力を受け、核兵器の能力向上を図るだろうと述べた】

 金桂寛は「米国の圧力がある中で、主権を守る抑止力(核)を放棄できない」という考えを示した。金正日なりに必死に生きてるんでしょうけどね。銀行強盗を取り締まるように日米は北朝鮮の姿勢を正させるしかない。どちらかが倒れるまで対立は続くでしょうね。もちろん、北朝鮮のような国が力を増すことは世界にとっても脅威になるでしょう。核は「打ち出の小槌」ではないんですけどね。悪賢く生きることで味をしめたら歯止めがかからなくなる。NPTやIAEAに強制力があれば、「核の使い道」を正すこともできると思うんです。ただ、国連でさえどれくらい機能しているかもわからない状態。解決の道は直接手を下すしかなくなるわけですが、「我慢して対話しよう」という世論の声は根強い。どうにも八方塞ですね。

【飼い殺されている】
・(日経新聞)
【国連の世界食糧計画(WFP)によると、北朝鮮の国民の3分の一は満足な食事をとれていない。食糧支援を必要とする190万人のうち70万人にしか支援できておらず、子供の37%が発育不足に陥っているという。食糧農業機関(FAO)の推計では今年には穀物の不足分の半分しか支援されず、来年も100万トンが不足する見通しだ。】

 今年10月9日に行った北朝鮮の核実験は「米国に金融制裁解除を求める」ための布石だったと思われる。再三の6か国協議休会により、北朝鮮が新たな強硬に走って米国に首を縦に振らせようとするでしょう。そんな金正日の思惑とは別に、北朝鮮は今も貧困で苦しんでいる住民が存在する。しかし、国連の支援を引き受けることは、国の現状を曝け出すことに繋がるため拒否し続けている。ほんと傲慢ですね。北朝鮮は中国の飼い犬だと思いますが、住民は金正日の鵜飼の鵜なんでしょうね。弱肉強食の社会で生きる北朝鮮に対して制裁を行うことは、「更に力強く生きよ」と鞭打っているようなものなのかもしれない。余計なお節介だろうけど、根底にある考えから否定してあげるのが一番ですよ。軍事制裁のタイミングは、いつくるんでしょうね。

【反省会が必要です】
・(産経新聞)
【中国の専門家筋は、北朝鮮が10月に核実験を実施した後、「状況が変わり6カ国協議は意味を失った」と述べていた。北朝鮮が「核を放棄することはあり得ず、核放棄を前提にした共同声明(昨年9月)は、駆け引き材料に使われるだけ」だからだ。】

 中共がもっと早くに手を打っていれば、飼い犬が暴走することはなかったんです。躾がなってないですね。今後、飼い犬に手を噛まれることになりかねない事態です。6か国協議なんて「金桂寛のわがままショー」と化しているんだから、やるだけ無駄なんですよ。今回の休会は、次回日程さえ決まらない不甲斐無いものであり、議長国である中国の面目も丸潰れです。今後、中国はどうするのか。とりあえず金正日が再核実験を行うまでは様子をみるでしょうね。一つの賭けとして再核実験があるんですが、それは「金正日政権崩壊」への近道にしか見えない。私には見えないだけで、金正日にはどう見ているかは分かりませんけどね。胡錦濤に金正日の再教育を頼みたいです。


【後書き】
 酒が残っていることもあり、グダグダな文章になってしまいました。ご了承ください。

 さて、金正日のお陰で東亜ネタは毎日尽きないわけですが、次なる行動が気になるところです。このままアクションを起こさないことはないでしょう。「中韓の支援」と「世界からの制裁」のバランスはわかりませんが、金正日が満足できる状態にないのは確かでしょう。韓国がホワイトナイトとなって、北朝鮮を飲み込むというのが手っ取り早い「平和的解決」だとは思うんですが、逆に悪性腫瘍ができるのは確実。とりあえず「祖国統一」路線を進めてみてはどうでしょうか。あくまで対話に拘るならばの話です。


【参考資料】
産経新聞 12月23日【韓国、評価の一方で焦燥感 北朝鮮説得の狙い不調】
日テレNEWS24 12月22日【北朝鮮・金桂寛外務次官 米国を厳しく批判】
朝日新聞 12月23日【北朝鮮、国際社会の要求に応えないと自国の問題解決できず=首相】
CNN 12月22日【核兵器能力の向上図ると北朝鮮首席代表、核6者協議】
日経新聞 12月22日【国連、北朝鮮の食糧危機を懸念】
産経新聞 12月23日【「6カ国」失敗 威信損なった中国、戦略見直しへ】
スポンサーサイト
03:03 | 東亜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【6か国協議 軍事制裁がダメなら「更に次世代ゲーム機」でもプレゼントしよう】 | top | 社説【靖国議論 その前に金子秀敏って何者ですか?】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/384-f3acdc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。