--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Thu.

特集【北朝鮮内部が少し見えてきた】

【前書き】
 今シーズンの初雪を見ました。どおりで寒いわけだ^^; 年末にかけて寒波が続くようです。平年ならばゲレンデは真っ白な雪で埋め尽くされていますが、今シーズンは暖冬のせいか雪不足に悩まされてきた。寒いけど…スノボ行きたいなぁ。冬らしい寒さになってきたところで、今日は一枚多めに服を着込んだ方がいいでしょう。では、東亜ネタをどうぞ。

【賄賂は必要悪】
・(東亜日報)
【北朝鮮は巨大な賄賂共和国〓「北朝鮮官僚社会は、今や賄賂なしでは動かない」というのが、高位層脱北者たちの証言だ。

脱北者K氏は、「幹部の間で、下の幹部が上の幹部に賄賂を渡し、その幹部はその上の幹部に渡すという具合に、連鎖的につながっている」と話した。
 
このように蔓延した賄賂慣行の中で、賄賂の公定価がつけられているケースもあるという。脱北者J氏は、「上流層の場合、結婚式の祝い金で約1万ドルが渡される。5000ドル、3000ドルの場合もある」と話した。また、他の脱北者L氏も、「北朝鮮社会では、賄賂の市場化が成立し、賄賂には価格がつけられている。海外留学に送るにはいくら、大学教授になるにはいくらという具合だ」と話した。】

 金が全てということですね。ライブドア元社長の堀江貴文は「金で手に入らないものはない」という拝金主義者でした。確かに金である程度のことはできますが、道理を外れたことまで金に左右されたでは社会が成り立たなくなる。北朝鮮の中枢部が賄賂漬けになっているというのは、もはや国として機能を失っているに等しいことでしょう。
 
【党>軍】
・(東亜日報)
【軍よりは党が優位〓住民に対する效率的な統制と社会安全維持業務を担当する二大公安機構である国家安全保衛部と人民保安省との間に、かなりの葛藤が存在するという。脱北者C氏は、「両機関員の待遇が異なる。国防委員会直属の保衛部の権力がより強く報酬も高いので、保安省が不満を持っている」と話した。

一般的に、軍がすべてにおいて優先するという「先軍政治」の下で、軍が最高の権威を持つと考えやすいが、高位層脱北者たちは、党が軍より優先されると説明した。脱北者L氏とK氏は、「軍に対する人事権を党が掌握している。金正日(キム・ジョンイル)総書記も、『軍は党の指導を受けている』と有権解釈を下した」と述べた。】
 
 先軍政治も金正日が存在するから成り立っているようなものでしょう。いまだに継承者が決まっていないことからも、金正日体制の崩壊が北朝鮮の崩壊に繋がる可能性もある。金正日に信頼が厚い呉克烈(党作戦部長)は党政治局の承認なしに配下の部隊を動かすことができると言われる。まとめ役の金正日がいなくなると、軍部が権力を掌握し、そこから暴走し始める可能性もある。金正日を説得しようと、各国は平和的解決を謳って対話路線を進めています。確かに摩擦は生じないかもしれませんが、ダラダラと対話だけ進めていても将来的に暴走する国だとしたら、早期に寧辺(よんびょん)の核関連施設を稼働停止させなければならない。現状の制裁を基にした対話だけでそれを成し得るのか?疑問ですね。

【金正日は女好きだが…】
・(東亜日報)
【「金総書記は父親より女性に人気がない」〓金総書記が、故金日成(キム・イルソン)主席よりも女性に人気のないのは、「背が低く、腹も出て、顔もよくないためだ」と言う高位層脱北者もいた。】

 2001年4月まで13年間に渡り、金正日の専属料理人を務めた藤本健二氏は様々な著書を出版されています。その中に「核と女を愛した将軍様」というタイトルがある。しかし、女性からすれば金日成の方が人気があったようですね。そんな藤本氏は、北朝鮮からの刺客に狙われる日々を送っているようです。一人でいるときは常に防弾チョッキを着用し、エレベーターでは後ろに立たれたくないから壁際に立つ、極めつけは狙撃から免れるように首を回しながら歩くそうです。藤本氏の著書を読んだ金正日は「始末しろ」と言っているとか…本当に歩く標的ですね。しかし、GJです。

【本当にそう思ってる?】
・(朝日新聞)
【安倍首相は27日、韓国の宋旻淳(ソン・ミンスン)外交通商相と首相官邸で会談し、北朝鮮の核問題について「日韓、日米韓が緊密に連携し、6者協議で実質的成果を得るべく協力する」との考えで一致した。また宋氏は、北朝鮮が核放棄を約束した昨年9月の6者協議共同声明に関して「声明の実施は日韓共通の利益だ」と述べた。】

 北朝鮮の核放棄が日韓共通の利益ならば、北朝鮮を支援するのは止めてもらいたい。それで十分ですよ。中韓露の支援が滞れば、金正日はいよいよ追い込まれる。そこで降参する可能性はゼロに等しいでしょうね。交渉に出て来れば狙い通りですが、恐らく更に暴走が加速すると思います。「ダメじゃん」って話ですが、このまま北朝鮮を放置状態にしていても何の解決にもならないですよ。北朝鮮は常に「金融制裁解除」を主張していますが、先に解除するということは北朝鮮の悪事(マネーロンダリング等)を許すことになる。核放棄が最優先課題ですが、核開発を停止させてもいない状態で「核放棄」を謳っても叶いようがないでしょう。せめて中国が制裁に協力してくれて、石油が北朝鮮に渡らないようになれば、まず軍事面の動きが鈍るのは確かなのですが…中国も強かですから。

【日韓関係の改善か?】
・(朝日新聞)
【宋氏は潘基文(パン・ギムン)・前外交通商相の国連事務総長転出に伴い今月、後任に就任し、外相としては初来日。首相は日本人拉致問題に言及し、「最重要課題であり、引き続き韓国の理解と支持をお願いしたい」と協力を要請。宋氏は「韓国政府はよく理解している」と応じた。宋氏はこの後、麻生外相との会談で「朝鮮半島で何か起きれば韓国が一番影響を受ける」と南北関係の特殊性に理解を求めた。さらに靖国神社の展示館・遊就館にも触れ「最近、展示が見直されているとの報道があり、関心を持っている」と指摘。麻生氏は「靖国は宗教法人であり、自主性を尊重したい」と述べるにとどまった。】

 この記事を読む限り、日韓関係が改善されているようにも思えますが、何せ朝日新聞ですからね。鵜呑みしない方が良いでしょう。拉致問題は日韓共通の問題です。ただ、太陽政策に固執する盧武鉉にとって拉致問題は関わりたくないことでしょう。相手の痛いところをつくというのは「北風政策」ですからね。政教分離原則により、基本的には宗教と政治は関われない。靖国神社内の遊就館は、幕末維新期の内戦から太平洋戦争に至るまでの軍事関係資料が納められているため、軍事博物館とも揶揄されます。しかし、政治家の圧力で「戦争責任者の分祀」「遊就館の見直し」などを強制することはできない。日本の歴史観に文句をつける前に、金正日を説得する努力を行って欲しいですね。


【後書き】
 今夜放送されていた「スクープ緊急生SP」では、脱北者リ・ジュンのジャーナリズム活動にスポットが当てられていました。覚えている範囲でまとめておきたいです。

 食糧不足により、父親と妻を亡くしたリ・ジジュンは、脱北を決心。食糧難から脱北者が増えていることから、夜の警備は厳戒だった。中国と北朝鮮の国境を流れる豆満江の警備巡回は15分おき…その隙を付いてリ・ジュンは母と息子を連れて河を渡りました。中国の延吉(えんきち)へ逃げ延びたリ・ジュンは、ある日本人ジャーナリストに出会い、北朝鮮の現状を世界中に知らせるために再び北朝鮮へ戻ることになる。

 北朝鮮の清津(ちょんじん)は、中国から送られてくる物資の流通拠点でもあり、富裕・中流層が住んでいます。8月15日の解放記念日には、河原でバーベキューをし、自ら振付けた踊りを楽しむ住民が多く見られた。ただ、あくまで北朝鮮が飢餓に苦しむ人が多数存在することに変わりはありません。本来ならば、「配給制度の恩恵を受けて命令に従う」という仕組みでしたが、完全に破綻して状態にある。ゴミ捨て場の空き瓶を綺麗にするリサイクル業、荷物を運ぶ運送業、詰め替えの際に零れ落ちた肥料を拾い集める物乞いなど行って自力で生計を立てているのが現状です。コッチェビ(孤児)の存在も見逃せないですね。万引き、スリなど行うか、おこぼれ(落ちた食糧)で生活している状態です。

 北朝鮮は想像以上に規制が厳しい国でした。警察署には「さぼり禁止」「禁酒禁止」などの張り紙が多く貼ってある。「他国の映像観賞禁止」というものもありますが、韓流ブームの到来?なのか裏で韓国ドラマが流通しているようです。北朝鮮での警察の役割は幅広く、列車に乗るにも「どこへ何の目的で行くのか」という通行証明書を持参しなければ切符を買うこともできない。更に平壌(ぴょんやん)に入るには特別通行証が必要のようです。その他、各企業の当番は警察に出勤状況を報告する義務があるようで、住民に自由はないと言ってよいでしょう。

 北朝鮮で大きく掲げられていたのは「強盛大国」という四文字でした。誰もが、その意味を「豊かな国を目指すためのスローガン」だと思ってきた。しかし、金正日にとっては「強盛大国=核保有」だったわけです。軍幹部にとっては「裏切られた」と失望する声が聞かれた。ただ、住民の中には「イラクは核を持っていなかったから滅びた」と金正日の提言を鵜呑みしている人もいる。強硬姿勢が制裁措置を呼び、自国を苦しめている現状をこのまま押し切るつもりなのか?

 金正日の先軍政治により、配給制度は破綻、住民の不満が高まっているのは確かでしょう。今後、脱北者や、警察の権力に逆らう住民も増えるかもしれない。国内の体制が崩壊するのは、金正日も望んでいない事態でしょう。金正日政権を維持することが全てでないことに早く気付くべきです。楽観視できない現実と向き合ったとき、できれば手元に核兵器がないことを望みたいですが…厳しいでしょうね。

 
【参考資料】
東亜日報 12月28日【北朝鮮官僚社会、賄賂がなければ作動しない】
朝日新聞 12月27日【核問題「6者で協調」で一致 韓国外交通商相と安倍首相】
スポンサーサイト
22:52 | 東亜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【佐田行革相辞任 内閣支持率の低下は加速する】 | top | 社説【日中歴史共同研究 関係改善の一歩として】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/391-f917a9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。