--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

特集【核実験と6か国協議 どっちが先に再開される?】

【前書き】
 成人式目前ですね。私は、だいぶ前に成人した身なので無関係ですが、今年も大荒れな予感です。確かにあの頃は私も若かった^^; 暴れたりしませんでしたが、爆音を轟かせて式場に集まる連中はいました。暴走行為がどうにも理解できないんですが、あれはただの目立ちたがり屋で解決していいのでしょうか。私の一つ上の先輩がまだ地元に残っていますが、いまだに改造車に乗って近所迷惑を招いている。私の家から100メートルくらい離れているんですが、車のエンジンをかけただけで目が覚めるくらいうるさい^^; そんなこんなで、今年の成人式は、穏やかに行われることを期待しますが…まぁ無理でしょうね。では、東亜ネタをどうぞ。
 
【分かってはいるが…】
・(東亜日報)
【韓国と中国の支援で、北朝鮮制裁の效果なく〓「北朝鮮に対する制裁が、北朝鮮経済に深刻な影響を及ぼさない」ということに同意した専門家6人のうち4人は、その原因として、「韓国と中国の支援」を挙げた。北朝鮮の対外交易規模の65%を占める韓国と中国が、積極的な措置を取らなければ、実效性がないということだ。】

 北朝鮮を支援している中韓の存在が日米始めとする対北制裁を無力化していることは分かっていましたが、数値的に北朝鮮の対外交易規模で65%も占めているというのは驚きですね。つまりは、中韓が支援しなければあっという間に金正日政権は崩壊するとも考えられる。しかし、支援の手を止めることはないでしょう。次なる核実験が行われても、止めないんじゃないかなぁ。何となくそんな雰囲気です。

【中国の存在】
・(東亜日報)
【国連安全保障理事会が北朝鮮制裁決議を採択した直後、中国の丹東地域の一部の銀行が、北朝鮮関連の送金業務を自主的に中断したのに続き、国境警備の強化、原油供給の削減など、積極的な行動を中国が示したにもかかわらず、北朝鮮体制に根本的な打撃を与える経済制裁を強行していないという観測だ。】

 中国と北朝鮮は、1961年に友好協力相互援助条約を結び、それは現在でも有効とされている。つまり、北朝鮮が侵攻されれば中国は同盟国として支援する立場にいる。米国が軍事制裁に走れば、中国と衝突する可能性もあるということですね。日米が同盟強化するほど、中朝の結束も強くなっているのかもしれない。日本としても、東アジアで存在感を示すには中国以上にアピールするものがなければならない。

【どっちが反動勢力なんだよ】
・(中央日報)
【労働新聞は同日、北朝鮮のウェブサイト「我が民族同士」に「許されない日本の反動勢力の反共和国、反朝鮮総連の策動」という文を載せ、時期と場所を明記しないまま金委員長がこのように語ったと伝えた。続いて「米国の北朝鮮に対する圧殺政策に便乗した日本の反動勢力が行なっている反北朝鮮・反朝鮮総連の策動は、北朝鮮の尊厳を傷付け朝鮮総連を破壊し、在日朝鮮人社会自体を抹殺しようとする愚かな者の妄動にすぎない」と非難した。】

 結果的に日本から朝鮮総連がなくなったとしても、その因果は北朝鮮側の非によるものですよ。そもそも生き抜くための手段として拉致を正当化している時点で金正日の人間性は疑わざるを得ない。その汚い口から吐き出されるあらゆる言葉に耳を傾けるつもりはないですね。そのままお返ししたいくらいですよ。棚上げ論がお好きなようですが、核実験を始め金正日の言動がどれだけ非難を受けることなのか分かって物申しているのでしょうか。可哀想に過ちを指摘してくれる人が側近にはいないんでしょうね。崩壊以外に目を覚ます手段はないのでしょう。

【どっちを信じれば…】
・(東亜日報)
【米ABCテレビは4日、複数の米国防総省高官が最近入手した情報をもとに、北朝鮮が再核実験の準備を完了したという事実を確認したと報じた。

しかしロイター通信は、米国は北朝鮮の核実験が切迫したという証拠を持っていないと報じた。同通信によると、米情報機関の関係者は「核実験が近く行われると信じる根拠がない」と述べている。】

 金正日の気持ちとしては、すぐにでも核実験を行いたいと思う。金正日が核実験を再開しない理由は、軍事制裁に繋がることを恐れているのではないか。あるいは胡錦濤の圧力により、もう少し様子見の状態なのかもしれない。ただ、金正日は早く核弾頭ミサイルを完成させて、明確な脅威を保持したのだと思う。それにより世界で対等な立場に立つことが目的でしょうね。どうみても無理なんですけど…。そんな夢物語を演出しているのはやっぱり中共でしょうね。

【監視の目】
・(東亜日報)
【北朝鮮が核実験をした豊渓里(プンゲリ)付近には、水平の坑道と垂直の坑道がいくつかあいている。米国の偵察衛星の観測結果、昨年の核実験をした坑道付近の他の坑道の前には、大きな天幕が設置されている。核実験があった坑道と遠くない場所だ。労働服の人々が坑道と天幕を行き交う。車の動きも頻繁だ。天幕の周辺には、地下の核実験場と観測装備などを連結するために使われるケーブルも積まれている。しかし、ケーブルがトンネルの中につながれてはいない。

米国の偵察衛星は毎日、ここを含め、この地域一帯の坑道周辺を精密撮影する。米政府はその結果を判読し、韓国政府に伝えている。】

 偵察衛星で状況把握した内容は、どれくらい時間をかけて情報が流れるんでしょうか。朝鮮半島有事の際は、当然、早期発見・対応が急がれる。北朝鮮人民軍の南進を韓国政府としても想定しているでしょう。起きないことに越したことはありませんが、それを阻止する手段を考えない限り、遅かれ早かれ北朝鮮の強硬姿勢は増す一方だと思う。

【あくまで見通し】
・(朝日新聞)
【米国務省のマコーマック報道官は5日、北朝鮮の核問題をめぐる6者協議について、「次の段階に移るべき時が来ている。今月のうちに再開することが可能だ」との見通しを記者団に示した。6者協議は先月、1年1カ月ぶりに北京で再開されたが、具体的な成果を上げないまま再び休会となっている。】

 米国としては、今月ニューヨークで開かれる予定の金融問題協議を重視しているのだと思っていた。あくまで米朝二国間協議での成果を求めているのがブッシュの思惑なのではないか。そもそも、6か国協議は議長国の中国が実権を握っているようなもので、中国のやる気次第でどうにでも結果は出せる気がする。北朝鮮代表の金桂寛がどんなに吠えたところで、大した意味は無いですよ。


【後書き】
 6か国協議と同時並行で行われるであろう金融問題協議ですが、双方の成否は連動させないという立場を米国は示している。なぜか?そもそも、北朝鮮の金融制裁は核放棄の手段として挙げられているだけで、本来は無関係ですよ。国家主導によるマネーロンダリングや紙幣偽造など北朝鮮の不正行為を止めるべく行われたのが金融制裁です。金正日が核開発を進めるのは、簡単に権益を手にするための手段として核兵器を利用したいのでしょう。「金融制裁解除と核放棄」はワンセットで考えられていますが、本来は別々の問題であって、両方が金正日に非があることを自覚してもらわなければならない。


【参考資料】
東亜日報 1月4日【北朝鮮の冬、韓中支援で最悪は逃れる】
中央日報 1月3日【金総書記「日、露骨に北朝鮮・朝鮮総連に反対する策動」】
東亜日報 1月6日【北朝鮮、年明けからまた賭博? ABCが核実験準備説報道】
朝日新聞 1月6日【6者協議、「月内再開は可能」 米国務省報道官が見通し】
スポンサーサイト
08:50 | 東亜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【安倍首相 伊勢神宮に続き明治神宮参拝】 | top | 【今年の初雪を見ました】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/403-94df00f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。