--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

【お年玉の行方】

【前書き】
 親が管理すべきでは?

・(共同通信)
【 今年の正月に小学生がもらったお年玉は、平均2万5293円で、昨年より766円多かったことが15日、小学館(東京)の調査で分かった。5回目の調査で初の2万5000円台。

 複数回答で尋ねた使い道は、「ゲームソフトを買う」が39%で4年連続のトップ。

 調査はインターネットを利用した同社のアンケート会員を対象に5-9日に実施、小学生585人が回答した。

 最も多かった金額帯は「1万5000円超-2万円」で18%、次いで「1万円超-1万5000円」の15%、「2万5000円超-3万円」の14%の順だった。「10万円超」は0・9%で、最高額は小6男子の17万円だった。】
 
【後書き】
 私もお年玉を貰っていた頃は、平均2万円くらいでしたね。何に使ってたかなぁ…。子どもが口座を管理できるはずもなく、当時「貯金」って発想はなかったですね。とりあえず娯楽や趣味に化けていた気がする。

 そんな私が言うのもなんですが、子どもに大金を渡すのは止めましょう。特にゲームソフトを買ってしまう子どもは危うい。これ以上、馬鹿な日本人を増やしてどうしますか。ゲームという仮想現実での生活が染み込んだ若者が、日本の将来を背負っていけるのでしょうか。私が逆の立場(子ども)なら絶対「ウザいこの人!!」って思うだろうけど^^;

 私もテレビゲームにはまった時期はありました。テレビで遊べるからお手軽なんですよ。でも、家は厳しかったからお金があってもゲーム機は買わせてもらえなかった。ゲーム機らしいものを持ったのは高校に入ってからだと思う。当然、家族が集まる食卓にテレビが置かれていたから、私がゲームするたびにひんしゅくを買っていた。母親は「勉強しなさい!!」っていつも口煩かったし^^;

 でも、ゲームは短時間でも楽しめるから良い息抜きになっていました。「しっかり勉強するけど、しっかり遊ぶ」という学生生活は、結構有意義でしたね。成績も何故だかトップクラスだったし…今でも日々のエントリーを欠かさず続けられるのも「学ぶ楽しみ」を知っているからかもしれませんね。

 お年玉でゲームソフトを買うな!!とは言いませんが、ゲームだけが全てではないことをやんわり伝えることができる親の教育が必要だと思います。しかし、小学生に17万円も渡すのは、やっぱり不味いでしょう^^;


【参考資料】
共同通信 1月15日【小学生のお年玉2万5千円 4割が「ゲームソフトに」】
スポンサーサイト
20:47 | B級 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【「タカとハト」の話】 | top | 社説【政治資金疑惑 いちを聞くけど…日本って借金大国だよね】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。