--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Sun.

【あるある大辞典 捏造で番組打ち切りか!?】

【前書き】
 人気番組の裏で…。

・(朝日新聞)
【 フジテレビ系の生活情報番組「発掘!あるある大事典2」で、納豆のダイエット効果を紹介した7日放送分にデータ捏造(ねつぞう)などの問題が判明し、制作した関西テレビ(大阪市)が20日、発表した。番組では、納豆を食べた被験者の中性脂肪値が正常値になったとコメントし、字幕で数字をつけて紹介。だが実際には測定しておらず、他の実験でも測定や検査をしないまま、架空の数字を番組で流していた。会見した千草宗一郎社長は「放送局としての信頼を著しく損ない、視聴者の信頼を裏切ることになり、誠に申し訳ない」と謝罪した。

 同局は調査委員会を発足させ、過去の放送分についても問題がなかったか調べるとともに、今後も番組を続けるかどうか検討する方針。また総務省は週明けから同局に事実関係を確認し、放送法に抵触しないかを判断する見通しだ。

 7日の「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」は、米国の大学教授の研究をもとに、「DHEA」と呼ばれるホルモンにダイエット効果があるとの説を紹介。納豆などに含まれるイソフラボンがその原料になるとし、20~50代の被験者8人に朝晩2回、納豆を食べ続けさせた結果、2週間後に最高で3.4キロ減など全員の体重が減ったと報告した。この放送以降、スーパーなどでは納豆の品薄状態が続いた。

 しかし同局によると、米国のダイエット研究として紹介した内容は別の大学教授の研究だった▽米国の大学教授の発言として日本語訳で紹介したコメントは実際には発言していなかった▽DHEAの量を調べるために被験者から血液を採取したものの、検査はしていなかった、など計7カ所に問題があった。うち6カ所が捏造とみられ、1カ所はグラフの無許可使用だった。

 番組は、同局から制作を受注した「日本テレワーク」(東京)がさらに別のプロダクションに再発注して制作されたという。

 関西テレビは、被験者は実際に体重が減ったとし、「部分的には事実と異なる内容を放送してしまったが、番組全体については学説に基づいて制作した」としている。】
 
【後書き】
 スーパーに行くと「あるある大辞典でも紹介された○○」という感じで、食材の売れ行きは上がっていました。私は、あるある大辞典をほとんど見ていませんが(1度見出すと気になってしまうから)一番やってはいけないことに手を付けてしまった。有名番組だけに衝撃だったのか、今日の読売新聞一面に載せられていますね。

 あるある大辞典に対して、12日に週刊誌より放送内容は事実と異なることが指摘されました。そこから、製作を委託した日本テレネットワークなどに聞き取り調査をしてみると捏造であることが判明したようです。関西テレビは「アメリカでの取材が難航し、製作会社の人間が追い詰められていたのが一因」と話している。

 ヤラセ番組は、これまでもありました。以前は「あいのり」を毎週欠かさず見ていたのですが、ヤラセ報道があってからは見なくなりましたね。そんなことなら「フィクションです」って説明すればいいじゃない。リアルさを追求した結果が捏造だったのでしょうか。ヤラセ番組とか見つけてしまうと、他の番組もヤラセなんじゃないのか?って疑ってしまうんですよね。最近気になるのは、「お笑い番組の観客の笑い声」です。大して面白くも無いのに一定量の笑い声が聞こえる。実際に笑っているとしたら、相当私の笑いのツボがズレているんでしょうね^^)

 世間では健康ブームに乗り遅れまいと、情報番組を欠かさず見られている方もいるでしょう。「本当は怖い家庭の医学」「行列のできる法律相談所」など、知ってて損しない番組はあります。しかし、真剣に見ていた番組が捏造していたと知ったらショックでしょうね。

 お詫びの文章があるようです。

【2007年1月20日
視聴者の皆様へ
関西テレビ放送

1月7日(日)午後9時~9時54分放送の「発掘!あるある大事典II」第140回「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」におきまして、番組内容に事実とは異なる内容が含まれていることが判明いたしましたので、お詫びを申し上げます。視聴者の皆様の信頼を裏切ることとなり誠に申し訳ございませんでした。
事実と異なる内容につきましては以下のとおりでございます。

1.  アメリカのダイエット研究の紹介におきまして、56人の男女を集めて、実験をしており、被験者がやせたことを示す3枚の比較写真が使われておりますが、この写真について被験者とは無関係の写真を使用いたしました。

2. テンプル大学アーサー・ショーツ教授の日本語訳コメントで、「日本の方々にとっても身近な食材で、DHEAを増やすことが可能です!」「体内のDHEAを増やす食材がありますよ。イソフラボンを含む食品です。なぜならイソフラボンは、DHEAの原料ですから!」 という発言したことになっておりますが、内容も含めてこのような発言はございませんでした。

3. 番組で実験を行った8名の被験者について、放送では「中性脂肪値が高くてお悩みだった2人は、完全な正常値に!」とコメントし数字をスーパーしておりますが、コレステロール値、中性脂肪値、血糖値についての測定は行っておりませんでした。

4. あるあるミニ実験として、納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつに分けて食べた場合の比較実験ですが、血中イソフラボンの測定は行っておらず、比較結果は架空のものでした。

5. 番組で実験を行った8名の被験者について「体内で作られるDHEAは20代をピークに減少、食べ過ぎや運動不足によってDHEAの量が低下している可能性があるのだとか!20代から50代の男女8人の血中DHEA量を測定。さて結果は?」として22歳OL、25歳会社員、37歳会社員のDHEA量を測定し年齢の基準値と検査結果をテロップ表示で比較をおこなっておりますが血液は採集をしたものの、実際は検査を行っておらず、数字は架空のものでした。また、ここで使用している「DHEA分泌は加齢とともに低下する」ことを示したグラフは許可を得ずに引用いたしました。

また、アメリカのダイエット研究の紹介部分について、あたかもテンプル大学のアーサー・ショーツ教授が行った研究と受け取られる構成になっておりました。この研究はワシントン大学のデニス教授の研究であります。
尚、1月21日(日)放送につきましては休止いたしますのでご了承ください。
以上】


 一つ捏造していれば、他の放送でも捏造している可能性もある。番組の再開は厳しいのではないか…まず、視聴率は取れないでしょう。 


【参考資料】
朝日新聞 1月21日【「あるある大事典」の納豆ダイエットで捏造 関西テレビ】
スポンサーサイト
16:23 | B級 | comments (0) | trackbacks (5) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
【千葉ハーフマラソン 世界記録続出の怪】 | top | 社説【角田参院副議長 ヤミ献金問題で辞任!?】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/439-b1427644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
納豆ダイエットで誇張 関西テレビ「発掘!あるある大事典II」 「あるある大事典」
日本の伝統的食材、納豆。品不足の原因は「発掘!あるある大事典II」のせいだそうです。あの番組はかなりインチキが含まれていると、以前からネットでは評判?…
視聴者は完全にだまされました。
「発掘!あるある大事典2」で紹介された納豆を食べるだけで痩せるという話に捏造があったことが問題になっています。鵜呑みにした消費者からは騙されたという声が上がっています。そもそも問題なのは「痩せなきゃ」という風潮ばか....
実験データや写真、研究者のコメントまで、ほとんどがでたらめだった――。20日明らかになった関西テレビの人気情報番組「発掘!あるある大事典2」のねつ造問題。今月7日に放映された納豆のダイエット効果を巡る番組で、同局は数々のでっち上げの事実を公....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。