--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Wed.

社説【松岡氏の疑惑 安部首相は何故かばう!?】

【前書き】
 良くも悪くも人と金は切り離せないものです。それが政治家となると、途端にどす黒いイメージが湧いてくるのは私だけでしょうか。とりあえず、政治資金規正法とは何ですか?全然「規制」されてないんだから名前だけが独り歩きしてる。最近では「障害者自立支援法」が施行されましたが、身近な障害者から言わせれば「全然、自立を支援したものではない」とのこと。一語一句に拘る日本人ですが、ネーミングばかり精を出しても何も変わらないでしょう。今回は、松岡氏の疑惑について「これだけは言わせて!!」。
 
【今回のテーマ】
【松岡利勝農水相の政治資金の収支報告に、また疑問が浮かんだ】


【疑惑】
【松岡氏の説明によると、同氏の資金管理団体の事務所は国から提供される議員会館だけだという。ここは部屋代はもちろん、電気や水道などの光熱水費もすべて税金でまかなわれている。つまりタダである。それなのに、05年までの5年間に毎年400万~800万円、計2880万円もの光熱水費がかかったというのである。】
 ↓
【今回の疑惑は、光熱水費の名目で政治資金を私的に流用したのではないかというものである。その通りなら、「3年以下の禁固または50万円以下の罰金」が科される虚偽記載に当たる。】


【釈明】
【「水道には『なんとか還元水』とかをつけている。光熱についても暖房なりなんなり別途、含まれていると思う」光熱水費は「電気、ガス、水道の使用料及びこれらの計器使用料等をいう」と定義されている。議員会館には部屋ごとの電気メーターなどはないので、個別に料金を支払うことは考えにくい。浄水器や暖房機の購入費も含まれると、松岡氏は言いたいのかもしれない。】
【松岡氏については、家賃の要らない議員会館を事務所にしながら、毎年2000万~3000万円の事務所費を計上していることがかねて疑問視されてきた。何に使ったのか、具体的な使途の説明を求められても「そういう法の定めになっていない」と拒んできた。】


【政治資金規正法】
【この光熱水費の疑惑は、注目されてきた「事務所費」疑惑と同じ構造だ。光熱水費と事務所費はともに政治資金規正法で経常経費として扱われ、収支報告に領収書をつける必要がない。】
 ↓
【最大の非常識は、説明を拒む理由に政治資金規正法を持ち出したことだ。政治活動を「国民の不断の監視と批判の下に行われるように」することで、その「公明と公正を確保し、民主政治の健全な発達に寄与する」。規正法が冒頭に掲げている立法の目的である。】


【参院予算委員会】
【松岡氏はきのうの参院予算委員会の集中審議でも「今の法律制度で定められた必要な報告はしている」と繰り返すだけだった。首相も「法律にのっとって適切に報告していると了解している」とかばい続ける。】


【朝日新聞より一言】
【やましいことはないというなら、領収書などの関係書類を公開して、説明を尽くしたらどうか】



【後書き】
 昨日の国会中継を偶然見ました。「安倍vs福島」でバトルしてましたね。別に福島みずほの肩を持つわけではないですが、安部さんも潔くないですね。この光景は、永田寿康が偽メールを掴まされて武部さんを追及した際、当時民主党代表だった前原さんが必至に永田をかばった挙げ句、代表の座を追われたことにダブります。前原さんは、永田爆弾に被弾してしまったんですよ。才能があるのに、部下に恵まれなかった。(上司に恵まれなかったら…何かCMでありましたね^^;)

 安部さんが松岡さんをかばうのは、自分の任命責任を追及されるからでしょうか。政治資金の使途において、ここのところ不明瞭なものが多過ぎる。それが閣僚からというのも問題です。本来ならば、入閣する人事をがクリーンであるか素性をチェックするらしいですが、安倍内閣は「お友達内閣」と揶揄されるだけに、「大丈夫だろう」と安易に決めてしまったのでしょうか。安部さんの信用は失われる一方ですね。

 小沢さんにも事務所費問題で疑惑がかけられていましたが、領収書を公開したことで収束に向かっているようです。そうなると「何故、公開できないのか?」という話になりますね。朝日さんに同調したくありませんが、「やましいことがないなら必要書類を公開すべき」ですね。このまま逃げ続けるのは、与党に限らず、野党にとってもいただけないでしょう。だって、有権者としては「くだらない口論」より、「美しい国づくり」かなんだか知りませんが住み易い国づくりのための具体的計画案を煮詰めてもらいたい。野党の頭の中が「与党の支持低下により、選挙の勝利が転り込む」程度のものだったら、選挙なんてやらない方がいい。いつまでも足の引きずり合いは止めてもらいたいですね。

 それにしても、政治資金の私的流用は罰せられるようです。では、何人の政治家が罰せられるのでしょうね。政治資金規正法なんてのは「いかに政治資金を使い回すか」の口実みたいなもので、現に松岡さんが「法の通りに…」と言っている。その言葉に善意はないですよね。「あぁ、これくらいなら大丈夫なんだ」って思って、余計な経費は事務所費に含めて誤魔化している…と、とられても仕方がない。政治家ってのは、贅沢したいがためになるものなんでしょう。日本の政治がいまいちなのは、多分その辺の曖昧さがいつまでも払拭できないからだと思う。

 今後、統一地方選、参院選と選挙が続くわけですが、この態勢のまま自民党は闘うのでしょうか。ただでさえ、第44回衆院選で大勝している自民党に世間の目は厳しいはず。加えて、内閣発足時には6割強あった支持率は、どこまで落ち込んだのでしょうか。安倍さんを応援していましたが、ここ最近は「勢い」よりも「若さ」ばかりが目立ちます。長い物に巻かれていては、いつまでたっても「美しくない日本」のままですよ。何にせよ、松岡さんに説明責任を追及するくらいの潔さが安倍さんにない限りは、ただ時間を浪費し、信用も失ってしまう。…参院選での自民党大敗が目に浮かびます。

 今日の読売新聞紙面より一部引用します。
【松岡氏 筋金入りの農水族】
【 野党が松岡農相の光熱水費などの問題を徹底追及する背景には、松岡氏が今や「農水族のドン」と呼ばれる存在で、過去にも政治資金を巡る問題が指摘されてきたことがある。

 松岡氏は農水省出身で、農水副大臣、党農林部会長などを歴任した筋金入りの「農水族」。自民党では以前、江藤隆美・元総務庁長官(現在は引退)らが代表的な農水族と言われたが、鈴木宗男・元北海道沖縄開発庁長官(現在は新党大地)らととに、持ち前の行動力と押しの強さで次第に頭角を現した。

 昨年9月の総裁選で、松岡氏は安倍首相の推薦人になったほか、所属する伊吹派の「安倍票」とりまとめに尽力。首相の父、晋太郎氏が会長を務めた安倍派に所属していたこともあり、尊敬する人物に「安倍晋太郎」の名を挙げる。首相が松岡氏を閣僚に起用したのは、「総裁選の論功行賞や、晋太郎氏から続く長年の関係があるからではないか」との見方が根強い。

 松岡氏は、農相就任直後にも、福岡県警に出資法違反容疑で捜索を受けた団体からパーティー券100万円分を購入してもらいながら、資金管理団体の収支報告書に記載していなかった問題が発覚した。民主党が松岡氏を一番標的にするのも「カネにまつわるうわさが多く、攻めやすい」(中堅議員)との事情が大きい。】

 
 閣僚内からの意見としては以下の通りです。

・安倍首相
【(松岡氏は農業)政策分野について、相当の見識がある。今後とも職責を果たすことで、国民の信頼を得る努力をしてもらいたい】

・松岡農相
【今日も答えは同じだ。どのような基準で公表するのか各党各派で決まれば、それに応じて対応したい。答える気がないとか、拒否しているわけではない】

・尾身財務相
【(農相は)政治資金規正法にのっとって適切に届け出をしている。ルール通りのことをやっているということで私はいいと思う】

・冬柴国土交通相
【政治資金規正法にのっとっているのであれば、それ以上言うことはない】

・高市沖縄相
【今の説明では私自身も分からない。具体的にこういう品目でいくらかかったと、ざっくりとなら出せるのではないか】

・山本金融相
【通常の常識の範囲内に収まるまで議論を尽くさないと説明責任は全うできない】

【参考資料】
朝日新聞 3月7日社説【松岡農水相 今度は疑惑の光熱費か】
朝日新聞 3月14日社説【松岡氏疑惑 目に余る不誠実さ】



【関連エントリー】
社説【政治資金疑惑 いちを聞くけど…日本って借金大国だよね】
社説【角田参院副議長 ヤミ献金問題で辞任!?】
スポンサーサイト
19:44 | 政治 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
特集【BDA金融制裁解除へ どうでる北朝鮮!?】 | top | 社説【日朝作業部会 拉致問題解決に打開策見えず】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/449-334b755e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。