--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Wed.

【温家宝首相訪日 日中関係に変化の兆し】

【前書き】
 日中関係にも温暖化?
温

・(ロイター)
【 関係筋によると、11日午後に来日する温家宝・中国首相が池田大作・創価学会名誉会長と12日午後に都内で会談する。

 温首相は、11日夜に安倍晋三首相と会談。12日午前に国会で演説し、経団連との昼食会などに出席する予定。】
 
【後書き】
 中国から首相が訪日するのは7年ぶり、温家宝氏個人では15年ぶりに日本を訪れる。これまでの日中関係を知っていれば、劇的な出来事だと思う。

 小泉政権時は、特に日中関係は最悪だった。持論を曲げない小泉さんが靖国参拝に拘ったことにより、反日デモを煽ることになる。しかし、中共が日本の弱みを突いてくる目的で反日感情を陽動したと見るのが正しいのではないでしょうか。反日デモの際、日本大使館への投石事件等を政府は容認していたようにも見えたが、それら中共の姿勢が世界に知れ渡ると手の平を返したようにデモは抑制された。つまり、今回の日中友好の兆しも中共の思惑が潜んでいることは確かです。

 一つに今秋の第17回党大会を控え、日本を含む対外政策の安定を目指す目的がある。世界経済を揺るがすほどの経済成長を遂げる一方で、軍事力強化が表向きになり中国脅威論もくすぶっている。今後、北京五輪もありますね。できる限り、好印象を与えたいでしょう。

 日中関係がこのまま何事もなく友好関係へ展開するとは思えません。これまでも散々足元すくわれてますからね。安倍首相としても、小泉流を継いで靖国神社へ参拝するのかという問題が残っている。中国側は、靖国神社の秋季例大祭の時期に再び安倍首相の訪中を依頼する動きがあるようです。どうする安部さん。

 12日午前中には、中国首相初となる国会演説により日本国民へメッセージが送られる。13日には、京都の立命館大学で学生と野球を通して交流を図るようです。しかし、創価学会名誉会長と会談するということがどういうことか…よく考えたいですね。


【参考資料】
ロイター 4月11日【12日午後に温中国首相と池田大作氏が会談へ】
スポンサーサイト
21:39 | B級 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【6か国協議 妥協を続けることで解決するのか!?】 | top | 【あの人は今・・・ディエゴ・マラドーナ】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。