--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Tue.

【「GHQは素人」発言 改憲姿勢強まる】

【前書き】
 その姿勢を大切に。

・(共同通信)
【自民党は24日、5月3日の憲法施行60周年を前に「新憲法制定推進の集い」を都内で開いた。安倍晋三首相(党総裁)は「総裁として憲法改正を約束した以上は必ず政治スケジュールにしていく」と述べ、在任中の改憲実現への決意を表明した。同時に「占領時代につくられた現行憲法を起草したのは、憲法に素人のGHQの人たちだった。基本法である以上、成立過程にこだわらざるを得ない」と強調した。】
 
【後書き】
 古きを重んじる国?日本にとって、化石同然の日本国憲法を改正するか否かで議論が続いている。

 温故知新という言葉もある。意味は「昔の事を調べて、そこから新しい知識や見解を得ること」です。現在の日本が存在するのに現行憲法の存在は欠かせないでしょう。ただ、私は「左派系の人間が短期間で作り上げたもの」というのが今の憲法だという話を聞いたことがある。安部さんが述べる通り、素人が作ったという見方も強いです。

・(Wikipedeia)
【コートニー・ホイットニー (Courtney Whitney, 1897年5月20日 - 1969年3月21日)は、アメリカ合衆国の弁護士・法学博士、第二次世界大戦における陸軍の将官(commander)。戦後、占領軍・連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)民政局の局長時代に、憲法草案制定会議の責任者として、日本国憲法草案作成を指揮した。

ホイットニーが指揮して作成された憲法草案は、1946年2月13日、ホイットニー自らの手で、麻布の外務大臣官邸において吉田茂と憲法担当国務大臣・松本烝治に手交。同時にホイットニーは、松本烝治から提出されていた憲法改正要綱(松本甲案)は、「自由と民主主義の文書として、最高司令官が受け容れることは全く不可能」との申し入れを行なった。松本烝治の回想によれば、もしこのGHQ草案を受け入れなければ「天皇の御身柄を保障することはできない」と言明したという。

日本政府は、手交された憲法草案に沿っての憲法改正方針を決定し、日本政府案(すなわちGHQ案の翻訳)を作成。1946年3月4日午前10時、日本政府とGHQは、いわゆる皇居の壕端に位置する第一生命ビル(旧日本軍東部軍管区司令部、千代田区有楽町)6階の民政局において、草案作成の責任者・ホイットニー臨席の下、草案(松本甲案)の協議を開始。日本政府がGHQ草案の日本語訳を用意していたことが判明した時点で、協議はGHQ草案の検討に移行した。午後6時ごろ、夜が明けるまでの間に確定草案(ファイナル・ドラフト)を仕上げたいとするGHQの意向により、協議は夜を徹して行なわれ、協議開始から32時間後の翌3月5日午後3時ごろに終了、確定草案が出来上がった。

協議の末に確定された日本国憲法草案を、日本政府は3月6日夜、憲法改正草案要綱として発表した。】
 

 こんなの見つけました。

 何にせよ、改憲ありきで話を進めていたとしても、国民投票法案は必要だと思いますよ。現時点では、改憲の手段すらない状態であって、異常でしょう。

 野党も真面目に議論すればいいんですが、参院選を視野に入れた野党共闘に走る民主党には首を傾げたくなる。もちろん、安部さんをはじめ与党の姿勢も参院選ばかり向いている気がする。私の目には、そう映っているからやっぱり政治不信は否めないし、政治批判をせずに入られないと思う。

 戦後教育の成果でしょうか。平和を享受するのは結構ですが、世界に目を向けない閉鎖的な姿勢は世界から反感を買いますよ。特に米国から。「右だ、左だ」という話をするから、固定観念で偏見を持ってしまうというのもある。日本の役目が殺戮に加担することでないにせよ、「できること」や「やらなければならないこと」はどこか曖昧だと思う。政治家意識と国民意識が掛け離れていたのでは、当然反感を招くことになる。その溝を埋める一つの術が改憲なのではないか?

 世論をまとめることもできない意思で日本を動かそうとしているのではないか。結果的に内閣支持率にも現れているでしょう。「何がやりたいのか」はいいですよ。「何のためにやりたいのか」が見えてこなければ、世論の支持を得るのは厳しいと思う。


【参考資料】
共同通信 4月24日【首相、改憲に決意表明 自民集会で「GHQは素人」】
スポンサーサイト
23:07 | B級 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【全国学力調査 学校の質向上は図れるか!?】 | top | 【中村俊輔 セルティック連覇に貢献】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/474-de89ea8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。