--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Fri.

【名将!仰木氏死去 まだ笑顔が浮かぶ】

仰木氏


【仰木さん死す、がんと闘い1年指揮】(日刊スポーツ 12月16日)

 近鉄、オリックスで指揮をとり、3度のリーグ優勝、1度の日本一に導いた仰木彬氏が15日午後4時10分、呼吸不全のため福岡市内の病院で死去した。70歳。仰木氏は肺がんで闘病中だった。通算14年に及ぶ監督時代に、イチロー(マリナーズ)、野茂英雄ら名選手を多数育て、意表を突く采配は「仰木マジック」と呼ばれた。今季は近鉄球団と合併した新生オリックスの指揮をとったが、体調不良で辞任し、同球団のシニア・アドバイザーに就任。だが、退任後は入退院を繰り返していた。葬儀は本人と家族の意向で、家族、親族のみの密葬で行われる。


 私は、オリックスのユニフォームを着ている仰木監督の印象が強いかな。イチローを育てた人であり、阪神大震災で悲壮感漂う神戸に「日本一」という名誉を捧げた人でもある。ガンとの闘病生活は、想像できるものではないでしょう。しかし、笑顔を絶やさない仰木氏の姿ばかりが思い浮かびます。この場を借りて、ご冥福をお祈りします。

 特に言うつもりはありませんでしたが、私の父も2年前にリンパ腺でガンを発症しました。ガンは取り除きましたが抗がん剤で左側の歯はボロボロ、アゴもボルトで締めて固定している状態。先月くらいから、そのボルトが皮膚を破ってしまし、現在再検査も兼ねて入院中です。明日、お見舞いに行く予定。

 人の死とは、特別でない限り悲しいものではないです。いずれはおとずれるものだから。般若心経に「度一切苦厄(※)」という一説がある。意味は、「生きることこそ苦しみならば、苦しみとな何だ?」とでも訳しましょうか。思想なんて、単なるパターンでしかない。将来の「幸」や「不幸」が想像できる範囲内で収まっていたら人生なんてつまらないと思う。一方で確実におとずれるものもある。それが「死」であり、当たり前のことです。笑顔で送ってあげること、これまでの仰木氏の人生を称えることが私にできることだと思う。

 ※一般的に度一切苦厄は「すべての苦厄から解放された」などと訳します。
スポンサーサイト
13:03 | B級 | comments (0) | trackbacks (3) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【自公連立 裏で操る奴がいる】 | top | 【ジェイコムショック 波紋は続く】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。