--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Thu.

社説【松嶋賢厚労省前局長 介護=金のなる木!?】

【前書き】
 介護業界に進出する企業が増えているのも、介護のニーズが高まっているからでしょう。現在7兆円産業である介護業界は、このまま成長し続けて10兆円産業に発展するとも言われる。福祉の心を強調しつつ、裏で金勘定に精を出すのも必然なのだろうか。今回は、厚生省前局長について「これだけは言わせて!!」。


【今回のテーマ】
・(読売新聞)
【厚生労働省九州厚生局の松嶋賢・前局長が、大阪府枚方市の社会福祉法人の前理事長から、多額の現金や高級乗用車を受け取っていた】


【利益供与の内容】
・(読売新聞)
【現金で総額2000~3000万円、さらに高級乗用車も3台というから、普通の感覚ではない。自宅の新築と改修に数百万円ずつ、食事をした際にも10万円単位で渡されたという。】


【前局長と前理事長の関係】
・(読売新聞)
【2人は「35年の付き合い」だという】

・(産経新聞)
【前局長は社会福祉法人の認可や補助金の交付を統括する立場にあった。かたや、前理事長は国から33億円以上の補助金を受け、老人ホームや障害者施設を手広く経営している。】


【補助金の交付額】
・(読売新聞)
【厚労省は、事実関係の調査に乗り出した。同省は前理事長の社会福祉法人に、02年度から04年度にかけて計10億4100万円の補助金を交付している。】


【松嶋前局長の発言】
・(産経新聞)
【「新車でもないし、(妻同士が)いとこだから親戚(しんせき)付き合いでもらった」】


【舛添厚労相の発言】
・(読売新聞)
【記者会見で舛添要一厚労相は「補助金には多くの血税が使われ、親類であっても業者と役所の間に癒着があってはならない」と指摘し、「見返りがなかったと言っても『李下(りか)の冠』だ。金品をもらうこと自体、感覚がずれている」と話した】


【国家公務員倫理法】
・(読売新聞)
【前局長は8月24日付で退職した。倫理法の規定では、在職時に違反があっても退職者は懲戒処分の対象とならない。】

【後書き】
 今回に限らず、補助金の不正受給は日常的に行われている気がする。介護報酬を過剰請求していたコムスンは解体され、全面的に売却が進められている。金の匂いを嗅ぎ付ける輩は、後を絶たないわけで、それを取り締まる法整備を行うしかない。イタチゴッコになるのは必然でしょうけど…。

 最近は、ワタミやニチイ学館など、他の業界から介護業界へ進出する企業が増えている。良く言えば「介護のニーズが高まっている」、悪く言えば「介護は金になる」でしょうか。社会福祉法人と違い、株式会社が利潤追求することに文句は言えません。サービスに見合った額を請求し、利用する側も納得していれば良いのではないでしょうか。

 福祉には3Hというものがあります。head、haert、handです。冷静な頭、心優しさ、温かい手と訳すことができる。本来、介護に携われば金稼ぎはまるで優先順位に入ってないのが普通だと思う。その辺は、介護する理由が多様化していることを意味しますね。ちなみに、きつい、汚い、危険の3K職と言えば、今では介護です。

 さて、本題に入りましょう。参院選の大敗から、急速に組閣の見直しが現実となりました。新しく厚生労働大臣に任命された舛添さんは、総理候補にも挙げられる人です。安倍さんに対しても、毅然とした発言が見られました。論功行賞による「お友達内閣」が解体されただけでも、少しは真面目に政治を取り組む気になったか…と思ってしまった。それくらい安倍さんへの失望感は強いですね。

 在職の職員を懲戒の対象としている国家公務員倫理法は、当然のごとく逃げ道が用意されていた。ぬるいですね。財政難の印象が拭えない現在で、歳出削減か税収増を見込むのかという議論を行う一方でこんな事件が明るみにでれば、国民が怒るのも当然。舛添さんの活躍に期待するばかりです。

 発見に至った経緯はわかりませんが、恐らく氷山の一角なんでしょう。第三者機関等による監視体制を強化しても、このような不正がなくなることはないと思う。それは、一つに官僚の意識として税金を自分の金だと思っていること、或いは人として自己中心的であることなどでしょうか。誰だって裕福な生活がしたいだろうけど、その前に理性というものが横たわっていますが…腹黒いみなさまはどうお考えでしょうか。

 
【参考資料】
読売新聞 9月1日社説【厚労省前局長 「公私の区別」に曇りがある】
産経新聞 9月2日主張【前厚生局長問題 規律を正して再発防止を】
スポンサーサイト
00:15 | 社説(編集中) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【教育現場の中心から子供の将来を憂う】 | top | YouTube【愛唄_GReeeeN】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/492-34b46d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。