--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Wed.

【個人情報 警察とメディアの確執】

【外相元秘書の長男逮捕、福岡県警が公表せず】(朝日新聞 12月27日)

 麻生外相の秘書だった男性が長男の暴行を受けて死亡したとして、福岡地検飯塚支部が長男を傷害致死罪で起訴していたことが分かった。福岡県警飯塚署は事件発生の翌11月14日に長男を逮捕したが、公表していなかった。上村信行副署長は「元秘書だからと配慮したことは絶対にない」と話している。

 起訴されたのは同県飯塚市柏の森のピアノ講師、山内恵介被告(52)。起訴状によると、山内被告は11月13日夕、同居中の父晧平(こうへい)さん(当時80)の胸ぐらをつかんで転倒させ、胸をけるなどして心臓裂傷で死亡させたとされる。

 事件発生は、地元(衆院福岡8区)選出の麻生氏が外相に就任した10月31日の直後。上村副署長は「当初は被告が否認して共犯者のいる可能性があり、逃走や証拠隠滅の恐れがあるため発表しなかった。その後は失念していた」と話している。



 社説では、各紙が「犯罪被害者の匿名化、警察判断」に反対する見解を示しています。私も何度もエントリーしてきて、よくよく考えれば「匿名化の恐さ」と「警察判断への疑問」は拭えません。

 知る権利をかざして、被害者の心情を考えない報道には反対ですが、事件・事故内容が二次被害を引き起こす危険性がある場合の判断を「誰が」「どのように」するのかが問題です。

 警察判断に委ねざるを得なくなったのもメディア側の傲慢が原因でもある。そして、今回のような継続捜査が必要な事件で公開発表が先送りされたことに「隠蔽」の疑いをかけられる。確かに「その後は失念していた」という言葉が本音なのか言い逃れなのかを判断するのは難しい。

 もとより警察とメディアには、それぞれ違った正義感があると思います。当然、協力もしてきただろうけど、これからは余計に溝が深まりそうな予感ですね。私としては、警察にしろ、メディアにしろ「判断基準の明確化」と「第三の監視機関設置」が必要だと思います。

 事件・事故の匿名化が進めば、事件の一人歩き、内部告発などが増えていきそうですね。そして、個人情報保護法への過剰反応を防ぐためにも、国民の認識を改める対策が必要だと思います。
スポンサーサイト
12:41 | B級 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【2005年を振り返る 靖国問題】 | top | 社説【羽越線脱線事故 悪夢の一両目】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。