--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Mon.

【東シナ海ガス田 目的は資源?仲直り?】

【東シナ海ガス田共同開発 日本案 中国施設に資金提供】(産経新聞 1月1日)

 東シナ海の日中中間線付近での石油ガス田開発をめぐり、日本政府が中国政府に提案した共同開発案の概要が三十一日、明らかになった。日本が、中国の構築した採掘施設に対して資金を提供し、生産した石油や天然ガスを日中双方で配分するほか、中国がすでに採掘した地下資源については、地下構造のデータをもとに日中双方の配分比率を決めて換算。中国が日本に配当するというのが主な柱となっている。

 日本は中国に開発の即時中止と地下構造のデータ提供を求めているが、中国は長期間にわたって開発資金を投入してきたことなどを挙げて、要請を拒否している。

 このため、日本はすでに稼働している中国の採掘施設に資金を供与し、日中が共同で運営する形態をとることで、採掘される石油や天然ガスを日中双方で分配しようというもの。



 抗議しても止めないから金を渡す???まず思ったのは、金まで渡して共同作業する意味があるのでしょうか。共同作業する意思が中国側にあれば、とっくに採掘を止めてデータを共有するでしょう。軍艦まで出して「この資源は渡さない」と言わんばかりの態度。金を渡すにも、公平な価値判断ができるのでしょうか?金蔓にならなければいいんですが・・・。

 実務者協議の再開予定もないようですし、雲行きは怪し過ぎます。最後は金がモノを言う世の中とはいえ、「ハイ、仲直り」と上手くいくとも思えず、今の日本には徹底的に中国政府をバッシングするくらいしかできない。まだ提案の段階のようですが、そもそもこんな「平等」な案を中国側がのむとは思えない。その後の対策は考えているのでしょうか?平和的に対話で解決するのが大前提ですが、相手を見誤る対応は国益を損ないますよ。ここまでこじれたのも早々に帝国石油へ試掘権を与えなかった日本政府の対応の遅さにも原因があるわけで、一概に中国の横暴だけに責任転嫁するのもおかしい気もしますが・・・。
スポンサーサイト
02:16 | 東亜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

  あなたの一票が救いです,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
社説【フランス暴動 車を燃やすナショナリズム】 | top | 社説【朝日が沈む時 新年の挨拶】

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://switch101.blog38.fc2.com/tb.php/97-6621aac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。